琵琶湖/瀬田川の歴史/環境/文化/清掃/ヨシ刈り/植物観察/外来魚駆除  NPO法人瀬田川リバプレ隊

瀬田川 リバプレ隊

活動紹介

2004年度の活動

2005.2.27 「琵琶湖お魚ネットワーク交流会」

2月27日、琵琶湖博物館の大ホールとセミナー室を使って、「琵琶湖お魚ネットワーク」「びわこ博物館うおの会」「WWFブリジストン琵琶湖生命の水プロジェクト」の主催、滋賀県、琵琶湖博物館の後援で、55団体243名の人が集まり交流会が催されました。私たち「リバプレ隊」も協賛してセミナー室で展示、各団体の交流をし、午後にはホールでは今森光彦さんのビデオを通しての講演があり、討議等意義深い一日でした。

2005.2.26 「近年の洪水被害」講演会

「今年度は“地震・雷・火事・オヤジ」をテーマに学ぼうとまず手始めに仲間の松井さんをわずらわせ、2月26日午前にWS琵琶で「近年の洪水被害」との主題で講演を願いました。リバプレ隊以外からわざわざ聴きにきていただいた方もあり、なかなかの盛況でした。


2005.1.22 「瀬田川ヨシ刈りと清掃活動」

恒例のヨシ刈り・清掃活動を1月22日(土)に開催しました。やや寒いが、風はなく比較的穏やかな天候で、瀬田川左岸、新幹線・名神高架下一帯のヨシ刈りと清掃活動を九時から約三時間にわたって行いました。参加者は22名。琵琶湖水位マイナス5・と例年よりやや高く、作業は困難と思われましたが胴長ゴム靴や長靴姿で全員元気に作業を行い、予想以上に広範囲の刈り取りができ、成果があがり、後ヨシ帯にたまったゴミを拾いあつめました。

2004.11.28 「瀬田川紅葉ウォツチ・植物観察会」

秋晴れのもと瀬田川左岸、名神高架下からWS琵琶までの約5kmを植物観察とクリーンアップをしながら元気に歩きました。参加者13名。植物に詳しい中村和正先生からいろいろな指導や熱心な講義を聴きました。

2004.10.31 「外来魚駆除魚釣り大会」

10月31日に唐橋公園中心で「外来魚駆除魚釣り大会」を行いました。天気が心配されたが、朝から晴れてきました。水温も低いので「ひょっとして、ギルもいないのではないか?」と心配したが、予想に反して結構釣れました。釣れた物はブルーギルが中心ですが、中にはブラックバスやタナゴも釣れました。

子供たちに説明する、  琵琶湖博物館の中井さん。

リバプレ隊を代表して  父兄、子供たちに説明する  朝田雅夫さん
サポートの皆さんお疲れさん。

2004.9.20 「瀬田川散策路・クリーンウォーク」

残暑厳しい一日であったが、参加は隊員14名と朝田さんの友人富田さん、田中さんの孫でゴミ拾いが大好きな小六の井上君が特別参加で計16名。瀬田唐橋より左岸沿いにウォーターステーション琵琶までの約4kmの散策路をクリーンアップし、ところどころ環境美化啓発標語木札をつけながら約二時間半一同元気に快い汗をかきました。