琵琶湖/瀬田川の歴史/環境/文化/清掃/ヨシ刈り/植物観察/外来魚駆除  NPO法人瀬田川リバプレ隊

瀬田川 リバプレ隊

活動紹介

2002年度の活動

2003.1.25 「ヨシを学ぶ+作る+刈る」

瀬田川のヨシ群に春を待つ準備ができました!

大津市環境保全課鳥飼和夫先生の「琵琶湖のヨシを考えよう」の講演・ヨシを使った工作の後、約50名の隊員と地域の人々で瀬田川左岸の名神下約1,000平方メートルのヨシ刈りを行ないました。ヨシの他に収集したゴミ袋も今日の成果 でした。


2002.12.21 「総会とクリスマス会」

「琵琶湖就航の歌」で今年の活動を締めくくりました!

立命館大学大同淳之名誉教授の「フィリピン・インドネシアの河川事情から見た 日本の河川」の講演の後、「総会」でNPO申請書類が承認されました。


2002.11.23 「淀川源流を訪ねて」

快晴の晩秋、淀川水源と疋田の舟川をたずねました!

数年ぶりの美しい紅葉と言われた晩秋、快晴の中、リバプレ隊の原点とも言える「淀川水源の碑」を、続いて敦賀運河(疋田舟川)の遺構、西浅井町大浦の 「北淡海・丸子船の館」を訪ねる歴史探訪の一日でした。


2002.10.27 「瀬田川清掃活動」

瀬田川の玄関が美しくなりました!

一般参加者を含めた32名で、瀬田川入口の盛越川と宮川から京滋バイパス間の瀬田川両岸、延べ6kmを清掃、燃えるゴミ23袋、缶 、ビン、ペットボトル類など燃えないゴミ32袋を回収しました。


2002.9.7 「全体会議:NPO法人化に向けて」

堅忍不抜の運営体制に!

「NPO法人化」について(財)淡海文化振興財団・淡海ネットワークセンター川尻良治事務局長の講演の後、全体会議でNPO法人の設立主旨、活動計画などについて意見を出し合い、瀬田川とその自然環境に密着した活動を進めることを確認し合いました。


2002.6.29 「コムラサキ除草と[水]の話」

雨天中止でも隊員の熱意はノンストップ!

「NPO法人化」について(財)淡海文化振興財団・淡海ネットワークセンター川尻良治事務局長の講演の後、全体会議でNPO法人の設立主旨、活動計画などについて意見を出し合い、瀬田川とその自然環境に密着した活動を進めることを確認し合いました。


2002.5.25/2002.10.5 「第2,3回外来魚駆除魚釣り大会」

琵琶湖・瀬田川の生態系の敵、外来魚を大量捕獲!

・5/25(晴れ):一般参加者も含めて77人。2時間の釣果 は28kgでした。

・10/5(晴れ):一般参加者も含めて123人、2時間の釣果 は55.5kgでした。 リバプレ塾「外来魚が琵琶湖の自然を壊す」、ブラックバスの試食もありました。


2002.3.16〜3.27 写真展「写真で綴る瀬田川100年」開催

4,500人の来場者、感動いっぱいで大成功!

隊員の手による写真展は、瀬田川、南郷洗堰、唐橋、粟津の晴嵐の4コーナーを設け、写 真とともに時代を物語る格好の材料でした。来場者は、実質9日間で約4,500人と大成功でした。