しが地域エネルギーコンソーシアムフォーラム 参加

3月20日(水)

場所 ピアザ淡海

参加者 美濃部

滋賀県 県民生活課 エネルギー政策課主催 SDGsエネルギー~持続可能な未来に向けた地域デザイン~フォーラムに参加しました。13時30分より開催、最初に県民生活部エネルギー政策課長より開催挨拶後、滋賀県民生活部エネルギー政策課 中嶋参事より「しがエネルギービジョン」推進について説明、

基本方針

エネルギーを減らす

  1. 省エネルギー・節電推進プロジェクト
  2. エネルギーを創る
  3. 再生可能エネルギー総合推進
  4. 小水力利用促進
  5. バイオマス利用促進
  6. エネルギー自治促進
  7. エネルギーを賢く使う
  8. エネルギー高度利用推進
  9. スマートコミュニティ推進
  10. 3つの取り組みを支える
  11. 産業振興・技術開発促進小型チップボイラー導入による地域創造プロジェクト伊吹山ソーラプロジェクト高純度バイオディーゼル燃料による滋賀発SDGs実践プロジェクト県環境学習船うみのこから集めた廃食油を燃料の一部として活用
  12. 県内の廃食油を集め草津駅前再開発をはじめ、大手ゼネコンの建設現場においてバイオディーゼル燃料を積極的活用
  13. 天候、獣害に左右されないソーラシエアリングで安定した売電収益で農業経営基盤をつくる。
  14. 間伐材や製材端材を集荷購入しチップ化燃料、暖房用給湯の温水を供給する。
  15. エネルギー活性型地域活性化。プロジェクト支援説明がありました。

    DSC_0107

↑このページの先頭へ