‘2011年の活動’ カテゴリーのアーカイブ

高橋川清掃

2011 年 12 月 30 日 金曜日

12月25日(日)

場所:高橋川

参加者:17名

リバプレ隊:朝田、美濃部、冨岡、伊藤、後藤、井上、岩槻、長谷川、片山

地元の方:山村、今江、西木場、小林、米下、草川、和田、鈴木

pc250053

pc250054

今年最後の活動日はこの冬一番の寒さの中での活動でした。今回も何時も通り河川内、河川敷、公園等のゴミ回収、下流に設置の簡易網場のゴミ回収、高橋川緑地の花壇整備及び、河川壁面に生育した雑木の刈り取りを選定はさみ、ノコギリで刈り取り、道路に運び上げて裁断袋詰め作業を行いました。その他トイレに水回りの整備と多方面に亘った活動で今年のリバプレ隊活動すべて終了いたしました。

今年1年間リバプレ隊活動にご協力頂きありがとうございました。

瀬田川清掃&コムラサキシキブ維持管理

2011 年 12 月 14 日 水曜日

12月10日(土)

場所:コムラサキシキブ植樹地及び水天宮バス停付近まで遊歩道

参加者:12名(敬称略)

リバプレ隊:朝田、冨岡、後藤、山元、井上、富田、中山進。レイカディア大学OB:小川、安藤。一般参加:草川、小林、東

回収ゴミ:可燃ごみ49袋、ペットボトル、缶各1袋

010

011

湖西の山は雪景色の寒い日で今年最後の瀬田川清掃活動を実施。コムラサキシキブには腐葉土を施肥、コムラサキシキブ周辺の雑草を草刈り機にて行いました。落ち葉、雑草の袋詰め作業及び川岸の浮遊ゴミ回収、水天宮バス停までのポイ捨てゴミ等回収作業を行いました。

瀬田川清掃用具庫を近くの公園に設置出来ました。

湖上セミナー

2011 年 12 月 14 日 水曜日

12月4日(日)

場所:瀬田川クルーズ船一番丸

参加者:リバプレ隊14名 一般参加者31名 

講師:琵琶湖博物館中井克樹学芸員、橋本道範学芸員。ヨシ笛演奏:守山琵琶湖よし笛アンサンブル3名

pc040068

pc040090

10時に石山寺港を瀬田川クルーズ船一番丸で出港、理事長のセミナー開催について挨拶後、①橋本氏より、「古代から中世にかけての琵琶湖」講演、琵琶湖フナ、ギンフナ、(げんごうフナ、にごろフナ)の特性及び古代から中世にかけて係わりについて説明。②中井氏より現在の琵琶湖についての漁業の現状等について講演を頂きました。11時頃に琵琶湖博物館に付き、博物館見学を中井氏の案内でB,C、展示室琵琶湖の歴史及び水族館を見学。午後は中井氏より第14回世界湖沼会議(アメリカオースティン)に参加報告がありました。その後は参加者との意見交換会を中井氏のコーディネートで実施、琵琶湖の石鹸運動等の説明話等が話題となりました。

琵琶湖環境美化の日 清掃活動参加

2011 年 12 月 14 日 水曜日

12月1日(木)

場所:ピアザ淡海~プリンスホテル付近

参加者:朝田、美濃部、冨岡、井上、藤田

pc0100651

 

pc010066112月1日は、「滋賀県ごみの散乱防止に関する条例(クリーン条例)」(平成4年制定)において、ごみの散乱防止について県民の関心と理解を深めるための「環境美化の日」として定められています。 環境美化活動:下記3地域において、琵琶湖岸に散在するごみ等を分別して回収。 環境保全活動:なぎさ公園において、特定外来植物ナガエツルノゲイトウを駆除。 清掃活動は(1)なぎさ公園     1  ピアザ淡海→大津プリンスホテル    2  ピアザ淡海→浜大津港  (2)柳が崎・鏡浜 (3)雄琴港 で行われリバプレ隊として参加して、ピアザ淡海~プリンスホテル付近までのゴミ拾いを行いました。散乱ゴミは少ない感じがしました。その他参加団体はJR,JT,NTT、関西電力その他でした。

第7回 市民会議

2011 年 12 月 14 日 水曜日

11月26日(土)

場所:ウォターステーション琵琶

参加者:リバプレ隊及び一般参加者 

pb260277

pb260280

 

第7回河川を愛する市民会議を開催しました。「美しいふるさとの河川を守るために今私たちに何ができるか」を毎年同じメインテーマを主題に実施しています。今年は「明日の琵琶湖を語る」をテーマにコーディネーター井坂尚司氏(県会議員)川戸正幸氏(琵琶湖汽船)本多和夫氏、(平安神宮)、大島淳先生(長浜バイオ大学)山本賢樹氏(東大津高校生)をパネラーに迎え参加者と共に討議を行いました。10時より会議を開催、会議司会は伊藤理事が行い、井坂先生の座長進行で最初はパネラーより話題提供、①山本君よりラムサール会議出席及びラムサールについて説明、②川戸氏より琵琶湖汽船の歩みと環境問題への取り組み、③大島先生よりは穀物以外の雑草や水草等からバイオエタノールの生成と今後の展望及びバイオエタノール生成後残物のを放射能汚染土壌地の除染実験について、昼食休憩後、④本多氏より平安神宮の建設歴史と平安神宮の庭園池と琵琶湖の関係、庭園池は琵琶湖疏水より水を使用し、その池の生き物について説明を受けました。パネラーの発表後は参加者よりの発言、意見交換が行われました。

高橋川清掃

2011 年 12 月 11 日 日曜日

11月25日(金)

場所:高橋川

参加者:16名

リバプレ隊:朝田、美濃部、冨岡、伊藤、後藤、井上、山元、長谷川、岩槻。地元の方:草川、西木場、今江、和田、米下、木村、鈴木

回収ゴミ:可燃ごみ79袋、ペットボトル1袋、不燃ごみ2袋

pb250045

pb250046

今月は清掃活動後に23年度反省会兼懇談会を実施しました。清掃活動は高橋川緑地、公園前を地元の方が事前に刈り取り頂いた雑草の回収作業、公園前の石垣に伸びた雑木等の刈り取り、下流に設置の簡易網場に漂着ゴミ除去、河川内外、建部公園内清掃作業を実施しました。後に23年度高橋川清掃活動反省会及び懇談会を行いました。河川周辺の美化活動として植花活動の拡大について提案等があった。 

 

見学会 高島市針江

2011 年 12 月 11 日 日曜日

11月19日(土)

場所:高島市針江、畑地区

参加者:リバプレ隊16名、 一般参加22名

pb190006

pb190008

pb190019

pb190030

雨模様の中、8時30分に東レグランド前をバスにて出発、後藤理事の案内で湖西道路を高島市畑地区向けて走り、10時頃に日本棚田100選に選定箇所選ばれている、畑の棚田へ、畑自治会館で林典男畑区長より「畑の棚田の現状」説明を聞き、棚田見学、次の目的地針江へ、針江会館で豆腐、みそ汁で昼食、美濃部針江生水の郷会長より「世界湖沼会議に出席報告及び針江について説明を聞き、4班に分かれて「針江生水の郷」を見学、メタセコイア並木を通りマキノ河岸へ、雨も上がり湖岸の石垣、水場、橋板を見ながら散策4時頃に帰路へ6時頃に石山へ帰りました。

天ケ瀬ダム職場体験学習に参加

2011 年 12 月 11 日 日曜日

11月16日(水)

場所:天ケ瀬ダム湖

参加者:美濃部、冨岡、山元

pb160081

pb160079

pb160085

宇治市立中学校職場体験学習に参加する。宇治市立木幡中学校2年生3名が天ケ瀬ダム職場体験学習が行われ、リバプレ隊3名が体験会に参加させて頂く。10時過ぎより会議室で西田係長より説明を受け、ダム湖をダム管理船に乗務員3名と中学生3名、リバプレ隊3名が乗船、ダム湖前の網場には先日のゴミ回収で少なくなっていたが、ダム湖左岸湾状の所には大量のペットボトルや漂着ゴミが滞留、そのゴミからペットボトル等の資源ごみを回収実習、暫くの間に5袋ものペットボトルを回収、その後ダム湖を目視点検に田原川河口まで廻り、ダム管理業務を体験しました。

「人権を考える大津市民のつどい」参加発表

2011 年 12 月 9 日 金曜日

11月12日(土)

場所:瀬田公園体育館

参加者:朝田、後藤、美濃部、冨岡、伊藤

pb120063

pb120067

~第43回人権を考える大津市民のつどい~瀬田ブロック「秋の集会」が行われ、大津市瀬田南支所より発表依頼があり参加しました。内容は7つの分科会での討議で、リバプレ隊は「美しいまちづくり、人づくり、川づくり」のテーマで瀬田川清掃活動についてNPO、住民、学校等との連携協働活動について、後藤、朝田理事が発表しました。リバプレ隊の活動や高橋川清掃活動について、学校関係者や一般市民に広報が出来、又好感を得ました。

瀬田川清掃&コムラサキシキブ維持管理

2011 年 12 月 9 日 金曜日

11月10日(木)

場所:瀬田川コムラサキシキブ植樹地~水天宮バス停付近

参加者:16名

リバプレ隊: 朝田、美濃部、冨岡、伊藤、富田、中山進、後藤、山元、井上、藤田。レイカディア大学OB:山田、小田、小川       一般参加:草川、小林、東

pb100056

pb100059

回収ゴミ:21袋

瀬田川河川敷等の桜の落葉やナンキンハゼ等の紅葉が始まり、爽やかな天候の中で清掃活動を実施、遊歩道の雑草は前日に除草作業を実施した雑草の袋詰め作業及びコムラサキシキブ周辺の笹や雑草の刈り取りや水天宮バス停付近までの川岸や遊歩道のポイ捨てゴミ等回収作業を分担して行いました。遊歩道の落ち葉等を綺麗に回収出来ました。