‘2009年度活動’ カテゴリーのアーカイブ

高橋川清掃活動

2009 年 12 月 28 日 月曜日

12月25日(金)

場所 : 高橋川

img_0099

img_0459

img_0453参加者 : 冨岡、伊藤、上野、谷村、後藤、長谷川、前川、美濃部、藤田、冨田、       朝田  地元の方 : 鈴木、山村、西木場、小林さん 、琵琶湖河川事務所 四塚氏 

今年最後の清掃活動で、今回は事前に刈り取りをして頂いた雑草の回収作業と河川内、河川敷周辺の散乱ゴミ回収を行いました。初詣客の皆様に綺麗になった高橋川を見て頂けます。今年1年間清掃活動にご協力いただいた方々ご苦労様でした。来年もよろしくお願い致します。           

天ケ瀬ダム ゴミ調査

2009 年 12 月 28 日 月曜日

12月17日(木)

場所 : 天ケ瀬ダム

参加者 : 伊藤、冨岡、美濃部

img_00771

img_0073午前のコムラサキシキブ維持管理に引き続き、午後から天ケ瀬ダムの流芥ゴミの回収作業を実施中とのことで見学いたしました。到着後西田係長より今回の回収の経緯の説明を受けました。前回12月4日の船での曳航回収は来年度実施予定の試行実施で今回は従来方法で重機(クラムシェル)で回収。15日から18日まで実施で回収ゴミは今回は資源ゴミと一般投棄ゴミに業者委託より分類を実施中、回収費用節約の為今回の回収作業によりダムサイドよりの景色は一変して大変綺麗なダム湖でした。

コムラサキシキブ維持管理

2009 年 12 月 28 日 月曜日

12月17日(木)

場所 : コムラサキシキブ植樹地区(瀬田川左岸京滋バイパス高架下付近)

参加者 : 中山、伊藤、冨岡、渡邊、谷村、冨田、藤田、美濃部、朝田

img_00701

img_00711コムラサキシキブも、紫色の実も落ち、落葉した為、来春の成長促進の為に腐葉土を寒肥料として実施、合わせて紅葉等の落葉が遊歩道多く有った為、瀬田川のゴミとならないように回収作業を行いました。  回収ゴミ、落葉は38袋でした。

出前講座(木工教室)

2009 年 12 月 28 日 月曜日

12月14日(月)

場所 : 付属小学校

参加者 : 美濃部、朝田、WS子供環境班4名、WS職員 4名

img_00632

img_00691ウォターステーション「琵琶の会」行事として、付属小学校の課外学習「えらぶ学習」に、琵琶湖と水の水質問題関連として、木工教室を実施しました。琵琶湖の水と山林の関係、山林において間伐必要性を説明を行い、間伐材の有効活用の一部としての木工制作を行い、「フクロウ」の作成を子供達と行いました。

対象児童は5年、6年生22名

湖上セミナー

2009 年 12 月 16 日 水曜日

12月13日(日)

場所 : 瀬田川リバークルーズ船 一番丸船上及び琵琶湖博物館(草津市)

img_0038

img_0050

img_0055参加者 : リバプレ隊員 12名、 一般参加者 25名

講師 : 中井克樹琵 琶湖博物館主任学芸員、芦谷美奈子 琵琶湖博物館主任学芸員、大田滋規 滋賀県農政水産部水産課副主任

ヨシ笛演奏 近江八幡ヨシ笛アンサンブル 大田真理、三谷ゆり子、小国徹郎さん

10時にアクア琵琶港を出港セミナーを開催、理事長の挨拶等後最初に芦谷学芸員より、ヨシについて、ヨシの種類と特性、ヨシの作用生育と作用、琵琶湖のヨシの過去から現在の分布状況等について解説。 大田副主任よりは、シジミについて、シジミの種類、セタシジミ、ヤマトシジミ、マシジミの生態特性、セタシジミの生育と繁殖及び養殖方法、セタシジミの漁業方法、漁獲量の変遷と漁場等の解説。中井学芸員よりは琵琶湖の魚につて、琵琶湖に生息する魚貝の種類と特性及び変遷、外来魚、ブラックバス、ブルーギルの特性と琵琶湖の状況及び水生植物等について解説があり、その後中井学芸員の司会による、琵琶湖の今後についての意見交換等を行い、琵琶湖博物館に寄港、中井学芸員の案内で水族館を見学説明を頂きました。帰港時昼食はセタシジミ味噌汁、エビ豆等の試食があり、近江八幡ヨシ笛アンサンブルの演奏琵琶湖周航の歌他清らかな音色聞き帰りました。

「びわ湖・まるエコ・DAY2009」パネル展示

2009 年 12 月 11 日 金曜日

11月28日(土)~12月6日(日)

場所 : 滋賀県立琵琶湖博物館

参加者 : 谷村、冨岡

img_0031

主催 びわ湖・まるエコ・DAY実行委員会、滋賀県、湖国まるごとエコ・ミュージアム推進会議、滋賀県立大学。後援 滋賀県教育委員会、各新聞社、NHK、KBS、BBC、FM滋賀

「想いをつなぎ、そして未来へ」をテーマに県内の環境団体、NPO、小中高大学校、企業、県等が一堂に、パネル展示、まるエコクイズラリー、未来予想絵図づくりワークショップ、講演会等が行われ、リバプレ隊はパネル展示を行いました。28日には嘉田知事の来場があり、連日、未来予想絵図つくり他各種イベントが行われました。最終日には内藤正明先生(NPO法人五環生活・琵琶湖環境科学研究センター)の講演「滋賀をモデルに、持続可能な社会を描く」があり、未来予想絵図づくりワークショップが行われました。今回85団体の参加で期間は2,000名以上の来場者がありました。

天ケ瀬ダム流芥ゴミ処理見学

2009 年 12 月 6 日 日曜日

12月4日(金)

場所 : 京都府 天ケ瀬ダム

参加者 : 冨岡、伊藤、後藤、渡邊、谷村、美濃部

img_0028

img_00291天ケ瀬ダムの流芥ゴミの処理を行うと連絡があり、9時30分頃にダム事務所に到着、西田係長に面談、今回の処理方法の説明を聞く、今日4日は流芥ゴミを網場にて田原川河口まで牽引、河口にてパワーショベルでゴミを陸に引き揚げを試験的に今日は3回実施の予定。15日にはダムサイドより重機にて回収の予定。

「環境美化の日」清掃参加

2009 年 12 月 3 日 木曜日

12月1日(火)

場所 : JR膳所駅からプリンスホテル横市民プラザ

img_0017

img_0020参加者 : 冨岡、中山、渡邊、朝田、美濃部、冨田

滋賀県が年3回設定の「環境美化の日」行事としてのゴミ拾いにリバプレ隊として参加しました。膳所駅に9時集合後、県の代表者挨拶、諸注意等があり、駅よりピアザ淡海より湖岸沿いに市民プラザ広場まで、ゴミの収集を約1時間行いました。ペットボトル、缶、タバコの吸い殻他が有りました。参加者は周辺企業団体JT他ボランテア団体等で100名以上の参加が有りました。

「田上山砂防野外学習ハイキング」参加

2009 年 11 月 30 日 月曜日

11月29日(日)

場所 :田上山、砂防ダム

img_0014

img_0393参加者 :リバプレ隊 井上、伊藤、朝田、(美濃部、集合地まで)一般募集者50名

主催:国土交通省琵琶湖河川事務所、企画運営:アニマトゥールが開催のハイキングに歴史及び史跡学習(砂防ダム)を兼ねて参加しました。湖南アルプス登山口から天神川えん堤に集合、河川事務所所長の挨拶等が行われ、3グループで行動、迎不動えん堤、鎧えん堤と明治、大正、昭和の三代えん堤見学ハイキング登山でした。

高橋川清掃活動

2009 年 11 月 30 日 月曜日

11月25日(水)

場所 : 高橋川

 

img_0097

img_03541参加者 : 鈴木、木村、山村、小林、西木場、安土、草川さん、リバプレ隊:冨岡、 伊藤、岩槻、長谷川、後藤、前川、朝田、美濃部

雨の予報が一転して好天となり。河川内及び河川敷の清掃、ゴミの回収作業を主に行いました。今回は比較的ポイ捨てゴミは少なくなっていました。今日は清掃活動後に今年の反省会及び懇話会を行いました。内容は、今年の始めに、桜の木周辺にしば桜他の花を植、順調に生育して春から秋まで花を咲かせるようになった。今後は植え付け箇所を拡大を検討。河川内周辺で子供達が水辺で安心して遊べるように河川内整備の実施。清掃活動範囲の拡大の検討特に下流域の樹木の伐採等の話がでました。

回収ゴミ : 22袋、不燃ごみ2袋、缶等1袋