‘最近の活動’ カテゴリーのアーカイブ

高橋川清掃

2020 年 5 月 19 日 火曜日

4月25日(土)

場所:高橋川 (神領公園~高橋川緑地)

💮参加者14名(敬称略)

リバプレ隊:岩槻、植田、井上、寺田、中谷、伊藤。鈴木、美濃部

協力参加者:島田、今江、谷、川瀬義隆(初参加)、永田、草川

💮回収ゴミ:可燃ゴミ2袋、雑草20袋、不燃ゴミ1袋

春本番の陽気、高橋川緑地にはハナミズキ、芝桜が満開を迎えた中で、新型コロナウイルス感染拡大で三蜜自粛要請中ですが、三蜜該当事項はなく自然の中、運動も兼ねて各所別れての清掃活動を実施しました。今日は新しい人の参加もあり、3人の草刈機使用で河川敷の除草作業、雑草処理、花壇の維持管理、河川周辺のゴミ拾い等により、綺麗な河川、花壇になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋川清掃活動

2020 年 5 月 19 日 火曜日

3月25日(水) 晴れ

場所:高橋川 エコフォスター登録場所

参加者:伊藤、美濃部、鈴木、今江、永田

回収ゴミ:可燃ゴミ10袋、不燃ゴミ1袋

今年度最後の河川清掃活動日で5名でしたが、春の陽気で神領公園の枝垂れ桜が満開で、今回の活動は神領公園前の枯れ雑木枝の袋詰め作業、河川周辺のゴミ回収、高橋川緑地花壇及び河川土手周辺の除草作業の2班で活動を行いました。神領公園前河川敷等の雑草は芽吹き始めでまだ、雑草も無く綺麗な河川敷でしたが、来月以後は、雑草との闘いが始まります。

 

 

 

 

 

 

高橋川清掃活動

2020 年 3 月 5 日 木曜日

2月25日(火)

場所:高橋川 (エコフォスター登録箇所)

参加者:岩槻、植田、寺田、美濃部、鈴木、朝田。草川、永田、嶋田

回収ゴミ:可燃ゴミ37袋、缶1袋

道路沿いのガードレール付近の刈り取り枯れ草袋詰め、河川敷枯れ草の袋詰め作業実施、及び高橋川緑地花壇整備を各自分担にて行い、綺麗に整備致しました。神領公園前河川敷には水仙が咲き揃いました、水仙植え付け有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供環境学習会 In県立琵琶湖博物館

2020 年 2 月 18 日 火曜日

2月12日(水)

行先:草津市 滋賀県立琵琶湖博物館

参加者:朝田、美濃部。募集参加子供40名、引率者10名

朝9時に瀬田フレンドマートに集合後、9時30分頃出発、途中挨拶後に指導引率者より、湖面に居る飛来の冬鳥、滋賀県の鳥「カイツブリ」、博物館の魚等説明があり、10時頃に琵琶湖博物館に到着、3グループに分れて館内を見学、ベンガルアザラシ、琵琶湖大ナマズ等琵琶湖に生息しているいろいろな魚や剥製の生き物、珍しい魚等を見学して、天気良く外で昼食後帰路につきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬田川清掃

2020 年 2 月 18 日 火曜日

2月10日(月)

場所:瀬田川左岸水天宮バス停付近河川側

参加者 後藤、井上、伊藤、東、美濃部、柏谷、朝田

回収ゴミ:可燃ゴミ10袋、缶1袋

今回は、通常場所より上流の自然豊かな場所、水天宮バス停付近川岸ヤナギ林付近の、倒木や漂着ゴミの回収を実施しました。川面には折れ曲がった大木等があり、自然豊かな箇所の整備が必要ですが重機等使用を河川事務所に依頼済み。

毎年1月又は2月に、瀬田川左岸名神高架下付近のヨシ刈りを実施個所のヨシ群落地は河川事務所に於いて、撤去改修工事中となっています。

 

 

 

 

 

 

 

大津市の環境の「いま」と「これから」について考えましょう。意見交換会

2020 年 2 月 15 日 土曜日

2月1日(土)

場所 明日都浜大津 ふれあいプラザ4Fホール

参加者 美濃部。鳥飼(琵琶の会)吉田、(漁協関係)他

基調講演

「大津市の環境の現状と環境基本計画について}大津市環境政策課

大津市主催 大津市の環境の「いま」と「これから」についてみんなで考えよう 意見交換会が大津市地球温暖化防止活動推進センターの協力による懇談会に参加依頼を受け参加しました。

基調講演 大津市環境政策課

大津市の環境の「いま」と「これから」講演概要 大津市の行政計画➀大津市の総合計画に掲げる将来都市像 ひと、自然、歴史の緑で織りなす住み続けたいまち”大津再生”~コンパクトで持続可能なまちへ変革~  ②大津市都市計画マスタープランに掲げるまちづくりの目標 ・人口減少社会における住み続けられるコンパクトなまちづくり・古都大津の自然、歴史、文化を生かした魅力あふれるまちづくり・地域のにぎわいを創る協働のまちづくり ③みんなで築く持続可能な湖都~環境人大津の未来~ひらく ④大津市環境基本計に掲げる基本計画 1人と豊かな自然環境が共生するまち。2資源循環が構築されたまち。3低炭素社会が実現したまち。4健康で快適に暮らせるまち。⑤環境を大切する人が育つまち。 ⑤自然との共生 身近な環境(生きもの)⑥資源の循環 ⑦エネルギーと地球温暖化 ・公共交通機関の利用促進 ・市有施設への太陽光発電の設置 ・大津市地球温暖化防止活動推進センターの設置 ・廃棄物発電の導入 ⑧きれいな空気・水・すみよいまち ⑨環境教育 ⑩大津市環境基本計画(第3次)2021年~2030年社会拝啓 ・持続可能なまち ・地域での循環 ・パリ協定 ・情報通信技能等の科学技術の進展等について説明。

意見交換会 ①自然と共生 ②資源と循環 ③エネルギーと地球温暖化 ④きれいな空気・きれいな水すみよいまち ➄環境教育の5つグループに分れてディスカッションを行い、自然と共生グループに参加しました。

 

高橋川 清掃活動

2020 年 1 月 28 日 火曜日

1月25日(土)

場所:高橋川 瀬田南小学校前~高橋川緑地

参加者:伊藤、岩槻、鈴木、寺田、朝田。草川、嶋田、永田

回収ゴミ:可燃ゴミ40袋、缶、瓶各1袋

好天の下での活動を実施。前回の残り箇所車道のガードレール下側枯れ草処理、河川敷枯れ草処理を実施と高橋川緑地花壇整備等を実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

滋賀県「やまの健康」シンポジウム 参加

2020 年 1 月 26 日 日曜日

1月25日(土)

場所:甲賀市信楽 滋賀県立 陶芸の森 信楽ホール

参加者:美濃部。吉岡、長瀬、仁枝(琵琶の会)200名の募集でした。

しがのやま健康シンポジウムに参加して来ました。基調講演に上山隆浩 氏 岡山県西栗倉村 地方創生特任参事 県内の実践事例紹介講演。パネルディスカッションに7名がありました。三日月知事参加がありました。

滋賀県のやまの健康」モデル地区に、大津市葛川川地域と米原市伊吹北部地域が指定され、今回実践事例紹介がありました。

IMG_20200128_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬田川清掃活動 

2020 年 1 月 19 日 日曜日

令和2年1月10日

場所:瀬田川左岸京滋バイパス高架下付近

参加者:後藤、井上、柏谷、東、岩槻、美濃部、伊藤、朝田。草川、永田、城谷

回収ゴミ:可燃ゴミ12袋、缶1、瓶2、不燃ゴミ(傘)

河川敷の枯れ落ち葉回収清掃とコムラサキシブ周辺の除草等実施を地区住民の参加を得て実施及び通常清掃区域外上流区域の唐橋下流漕艇庫付近より水天宮バス停付近間での、プラゴミ回収を実施と一昨年の台風による倒木処理が未実施のため、近隣隊員有志より整理回収頂き、琵琶湖河川事務所瀬田川出張所に処理依頼連絡、2月中に実施予定とのこと。水天宮バス停付近の自然河岸にはプラゴミ等漂着が多く河川景観を守る為の活動強化に努めます。

 

 

 

 

 

 

 

琵琶の会 クリスマスイベントイベント 協力参加

2020 年 1 月 11 日 土曜日

12月1日(日)

場所:ウォーターステーション琵琶

参加者:朝田、後藤、井上勝弘夫妻、美濃部

琵琶の会、河川事務所共催、クリスマスイベントに協力参加しました。朝9時にオープニン、吉岡代表、河川事務所長の開催挨拶後から各団体隊の体験教室クリスマス関連グッズづくりがをウォーターステーション及びアクア琵琶では河川事務所が実施、午後からはクリスマスを楽しむ集いとして、ヨシ笛演奏、クラリネット演奏、紙芝居等が行われました。リバプレ隊はクリスマスフクロウづくり、スポーツカーに乗ったサンタづくり等行いました。最後はサンタクロースによるお話しとギター演奏、クリスマスプレゼントを子供達にプレゼントがありました。約900名の参加者があり盛会でした。