‘2013年の活動’ カテゴリーのアーカイブ

高橋川清掃

2014 年 2 月 1 日 土曜日

12月25日(水)

場所:高橋川

参加者:13名 リバプレ隊:富田、井上、後藤、岩槻、小林、鈴木、美濃部、朝田地元の方 :今江、草川、西木場、谷、島田

回収ゴミ :可燃ごみ64+31袋、缶1袋

天候に恵まれ暖かい冬空の下での活動が出来ました。今年最後の活動は神領公園前、高橋川緑地階段の除草作業及び刈り草袋詰め作業や、河川内及び河川周辺のポイ捨てゴミ回収、河川壁面雑木除去、高橋川緑地花壇除草作業等を行いました。今年も無事に瀬田川リバプレ隊の活動は終了いたしました。ご協力有難うございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

高橋川清掃

2014 年 2 月 1 日 土曜日

12月10日(火)

場所:瀬田川清掃

参加者(敬称略)4名 リバプレ隊:後藤、富田、朝田。地元の方 :東

★  回収ゴミ:8袋

朝から雨模様で9時過ぎ頃に一時雨が少し雨は上がりましたが、再び小雨となった中4人の清掃活動となりました。散策路の落葉の回収作業を実施しましたが、雨が降り出し作業は中止、後日に回収を行う事となりました。

 

 

 

大津環境フォーラム 参加

2014 年 2 月 1 日 土曜日

12月7日(土)

場所:大津旧公会堂

参加者:谷村、美濃部、冨岡

大津市、大津環境フォーラム共催行事にリバプレ隊としてパネル展示に参加しました。参加団体31、活動発表9団体がありました。

天ヶ瀬ダムゴミ調査

2014 年 2 月 1 日 土曜日

12月2日(月)

場所:京都府天ヶ瀬ダム

参加者:美濃部、冨岡、山元

天ヶ瀬ダムへの瀬田川沿いの道路は今回も通行止めで迂回路にて天ヶ瀬ダムへ、天ヶ瀬ダムには漂着ゴミが台風18号の影響等で非常多くなっていた。ゴミの回収作業を実施中で、流木等を重機にてダムサイトより引き上げ中でした。引き上げゴミは手作業で流木、不法投棄タイヤ、家電品を分類作業中でした。

IMG_11128201806529 IMG_11109387370395

 

高橋川清掃

2014 年 1 月 30 日 木曜日

11月25日(月)

場所:高橋川&集会所

参加者:リバプレ隊:冨岡、岩槻、小林、伊藤、和田、美濃部、朝田地元の方:嶋田、草川、鈴木               回収ゴミ 可燃ごみ53袋、不燃ごみ、缶各1袋

天気予報では雨の予想で心配しましたが、何とか昼過ぎまで曇り空で清掃活動は無事出来ました。活動時間は1時間程でしたが、神領公園前階段付近の清掃活動として、草刈り機での刈り取り及び、前日に刈り取り頂いた雑草の袋詰め、河川内及び周辺のポイ捨てゴミ回収を行いました。活動終了後集会所で橋川清掃等の反省会及び懇談会を実施しました。

DSC_0011

河川を愛する市民会議

2014 年 1 月 30 日 木曜日

11月17日(日)

場所:ウォーターステーション

参加者:リバプレ隊員、一般参加者 45名

コーディネーター

井阪 尚司氏

(水のかけ橋JAPAN代表))

パネラー:今関 信子氏(児童文学作家)、塚原 隆夫氏(琵琶湖河川事務所長)、中西 宣敬氏(滋賀県流域治水政策局)    鍋家 渡支雄氏(農村民俗学者)、山本 賢樹氏(滋賀大学生)、山本 悦子氏(矢倉絵図作成委員)

伊藤副理事長の司会により会議を開催。冨岡理事長の挨拶後井阪氏の進行により各代表者の方々の発表及び質疑応答等意見交換を行いました。

第一部 最初に井阪先生から、市民・行政は①琵琶湖とどう関わってきたか?②人は暮らしの中で水文化をどう創り上げてきたか   の説明を頂き、各パネラーより発表を頂きました。

今関 信子氏 「琵琶湖への想いを絵本にして」児童文学作や紙芝居作家として琵琶湖への想いについてお話を頂きました。   塚原 隆夫氏「琵琶湖・淀川流域の治水」琵琶湖河川事務所が行っている業務及び台風18号の被害状況について        中西 宣敬氏「滋賀県が進める流域治水について」滋賀県が進めます流域治水の概要、経緯、流域治水政策、流域治水条例における建築規制について、                                                  鍋家 渡支雄氏「農村の水文化と源流の想い                                       山本 賢樹氏「ラムサールと環境保全活動」子供ラムサール国際交流に参加して中国、韓国、インド、タイ、マレーシア、ガーナで、今回は2011年3月にマレーシアを訪問して、環境問題について報告。                        山本 悦子氏「ふるさと「矢倉」風景の記録絵」~過去の暮らしに学び未来に育む~

第二部今回の市民会議に行政面から2名学生、児童文学作家、伝統文化継承等のパネラーの方より貴重な話題提供を頂き、参加者より、多くの意見や感想発表提言を頂きました。瀬田川絵図作成等提案等がありました。伝統文化継承や環境問題について今後の対策や行政等への要望等、提言意見交換をを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

現地見学会 湖北方面

2014 年 1 月 30 日 木曜日

 11月6日(水)

行先:長浜市

参加者50名 リバプレ隊員17名、一般募集参加者33名

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

天候に恵まれた秋空の下湖北地区へ現地見学会にバスにて出発。9時に東レグランド前から、名神~北陸道で長浜インターまで後藤理事のガイドにより、訪問先説明や途中案内の名調子により最初の訪問地葛篭尾崎(つづらおざき)に到着。葛籠尾崎湖底遺跡は大正13年に漁師により、縄文土器、弥生土器が網にかかり引き上げられました。葛籠尾崎湖底遺跡は一般の遺跡とは異なり、湖底の土中に埋没せず露出しています。このような遺跡は他に例がなく成因は謎に包まれています。近くの道の駅みずとりステーションで昼食、その後は湖北水鳥公園・湖北野鳥センターで学芸員の方から、スライド及びマルチビジョンで湖北地方の野鳥の生活、生態を自動撮影画像にて説明を聞きました。高月町渡岸寺(向源寺)国宝十一面観世音菩薩像を拝観、住職より説明がありました。十一面観世音は1250年前、聖武天皇が都に疱瘡が大流行し死者が相次いだ為、息災延命、万民豊楽の祈祷をこらしてその憂い絶ったと伝えられています。目的地余呉湖へ、現地では村上宣雄先生(龍谷大学非常勤講師、滋賀県生物環境アドバイザー)より余呉湖について説明を受けました。余呉湖はかっては川のない閉鎖湖で綺麗な湖であった。豊栄養湖のためで窒素、リンが水中に溶け出さないようにするために水中に十分な酸素を供給するために湖底に地上からコンプレッサーで空気を送り上下の水を循環させようとしたが効果が十分上がらなかった。その後平成14年1億5千万円の費用を投入して4基目の「深層バッキ」が設置されレークリフターとあわせて4基が動きアオコは発生しなくなった旨の説明を受け、余呉湖のワカサギの事や琵琶湖と水続きである事など学びました。帰りは木之本インターより石山への車中は参加者より今回の見学会につてコメント感想を頂き充実した見学会と好評を得ました。

 

韓国交流会

2014 年 1 月 30 日 木曜日

11月2日(土)

場所:ウォーターステーション琵琶

参加者:冨岡、伊藤、後藤、美濃部。 井阪先生

韓国訪日団4名

韓国環境保護団体、滋賀県[水のかけ橋japan]代表井阪尚司先生との交流を長年続けておられ、今回は韓国より訪日、滋賀県を訪問時に井阪先生より瀬田川リバプレ隊の紹介依頼があり、パワーポイントにて活動紹介等を説明、後質疑応答懇談会を実施しました。

瀬田川一斉清掃 参加

2014 年 1 月 15 日 水曜日

10月27日(日)

場所:瀬田川左岸水天宮バス停~名神高速高架下付近

参加者:朝田、冨岡、伊藤、後藤、小林、中山進、大戸、藤田政治、藤田和子、岩槻、美濃部。地元の方 草川

国土交通省琵琶湖河川事務所主催瀬田川一斉清掃行事に参加しました。この一斉清掃は年に1回瀬田川流域学区自治連合会、漁協、ボーイスカウト、県ボート協会、県、市等が参加して瀬田川周辺クリーン作戦として実施。リバプレ隊の清掃区域は水天宮バス停~名神高速高架下付近で、遊歩道がなく川岸にはヤナギ林で多くの植物が生い茂り自然環境に恵まれた箇所ですが、川岸にはペットボトルや缶、レジ袋等が漂着、不法投棄ゴミの大型ゴミがあり回収には苦労しました。

全参加者 376名。回収ゴミ 1160kgでした。

 

外来魚駆除つり大会

2013 年 12 月 13 日 金曜日

10月26日(土)

場所:南郷アクア琵琶前 瀬田川

参加者:井上、美濃部、冨岡、伊藤、冨岡、富田、山元

釣り参加者:子供14名 大人7名

朝方には雨模様で中止の予定をしていましたが、次第に雨が上がり参加者来られるか心配でしたが、案内チラシ配布の効果か? 数人の方が来られ予定通り実施出来ました。最初は釣れるかが心配でしたが小さな子供さんも次から次へと釣れ魚外しに追われるぐらい釣れ子供さんも大喜びでした。外来魚はブルーギルでやや小振りでしたが(10~15cm)1時間30程の間に2kg弱の成果でした

IMG_20131213_0002OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA