私たちのまちを流れる瀬田川を知ることによってわがまちを知る
素直な市民の目で誇るべき瀬田川づくりを沿川の方々とともに考えていきます
活動内容
入隊
リバプレ隊はメンバー募集中です。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。
会員募集チラシ(PDF:428KB)
新着情報

瀬田川清掃活動

2019 年 2 月 13 日

2月10日(日)    曇り

場所:瀬田川左岸京滋バイパス高架下付近

参加者:9名(敬称略)後藤、美濃部、伊藤、柏谷、井上、中谷、東、植田、朝田

回収ゴミ:可燃ゴミ14袋、缶、瓶各1袋、ガスボンベ数個

   大変寒い中での活動でした。遊歩道等の雑草は、昨年に除草済みで綺麗な状態ですが、周辺の落ち葉回収作業及び、河川敷コムラサキシキブ周辺の笹の刈り取り等実施及び、水天宮バス停付近までのポイ捨てゴミ回収作業を実施しました。花壇には水仙が綺麗に咲き揃いました。

淡海の川づくりフォーラム参加

2019 年 2 月 13 日

2月3日(日)

場所:大津危機管理センター

参加者:美濃部、朝田、井上、伊藤、中谷(実行委員)

 第12回淡海の川づくりフォーラムに発表 参加しました。15団体が参加。第1部は全体発表で1団体3分以内発表を行い、次に3グループに別れてテーブル選考があり、1選考委員4名が1グループから2団体を選考。昼食後第2部、復活選考があり、ポスターセッションにより3団体を選考後、9団体による全体討論があり、グランプリ他各賞の発表がありました。リバプレ隊の発表は、10回は河川清掃活動について、朝田理事が発表していましたが、昨年より、美濃部がゴミ問題について今回は昨年の河川を愛する市民会議のゴミ問題についての内容及び関連事項としての現地見学会訪問先環境美化センター、天ヶ瀬ダム訪問及び子供達参加による清掃活動等発表しました。今回は各選考委員の方々や参加者より、評価を受けました。

 

瀬田川左岸 ヨシ刈り&研修会

2019 年 2 月 12 日

2月2日(土)  曇り

場所;瀬田川左岸名神高速高架下付近&瀬田町漁協事務所

参加者:井上、美濃部、中谷、朝田、山元、岩槻、後藤、東、植田、伊藤、柏谷。     淡海を守る釣り人の会5名、WS支援室武田、西村造園2名

講師:橋田卓也 氏 「滋賀大学学習支援士」会代表

寒い日でしたが、10時より、名神高架下付近のヨシ群落のヨシ刈りを開始、昨年の猛暑が続いたためか?ヨシ生え具合が多少少なったが、釣り人の人達は寒い中川に入ってヨシを刈って頂き、周辺のゴミ回収も行い綺麗になりました。昼食は漁協にてシジミ汁を頂き、後研修会を実施しました。研修内容は琵琶湖周辺に住む人々の生活変化、1955年(昭和30年)頃までの生活は川端や川戸が生活用水で琵琶湖は生活用水から今生活へ、1955年簡易水道へ、1960年農地排水で農薬被害、1960年~70年代工場排水で公害発生、1070年~90年代家庭排水で赤潮発生、1972年~96年琵琶湖総合開発事業、2000年~2010年マザーレイク21第1期計画、2011年~2020年マザーレイク21害2期計画。学習支援士会の活動は琵琶湖の環境を学び、琵琶湖を愛し、次の世代へ残していくために、森・川・里・湖のつながりをとり戻す出前授業「うみのこ」「川の学校」「やまのこ」事前、事後学習支援や情報発信等の取り組みを実施しています。

こども環境学習 見学会

2019 年 2 月 11 日

1月30日(水)

行き先:滋賀県立琵琶湖博物館

参加者:朝田、美濃部、後藤、東。  近隣保育園児、保母さん

子供たちが、楽しみしていた琵琶湖博物館に行きました。朝9時頃に瀬田フレンドマート集合、園児達の元気で嬉しそうな顔で集合場所に保母さんと来て、貸切バス園児達と乗車、9時15分に出発草津 琵琶湖博物館へ、30分程の乗車時間の間に保母さんから、注意事項説明と琵琶湖博物館に居る、魚や琵琶湖の魚、鳥の説明やクイズ、琵琶湖産の鮒ずし等説明により、程なく博物館に到着。写真撮影後保母さんの引率により管内を見学、全員最初の注意事項を守り、騒ぐ事もなく皆良い子でした。昼食は博物館内食べて12時30分頃に博物館を出発、琵琶湖の生き物や食べ物を学び、川や琵琶湖等のゴミ問題についても学び帰りました。

河川財団30年川づくり団体7  全国事例発表会 参加

2019 年 2 月 10 日

1月27日(日)

場所:東京大学 小柴ホール

参加者:美濃部公益財団法人 河川財団主催「平成30年度 川づくり団体全国事例発表会に、河川財団より、ポスターセッションに参加要請を受け、参加しました。午後1時より主催者の挨拶があり、30年度の数多くの助成事業成果報告書提出より、6団体の市民団体の実践事例発表、秋田、新潟、福井、岐阜、福岡、宮崎各県よりの発表があり、後23団体のポスターセッション発表があり、リバプレ隊は「次世代引き継ぐ活動及び環境保全活動」を主に発表しました。各方面より琵琶湖の環境ゴミ問題、等に関心が高く評価を受けました。

高橋川清掃活動

2019 年 2 月 10 日

1月25日(金) 晴れ

場所:高橋川清掃区域(神領公園~高橋川緑地付近河川周辺)

参加者:岩槻、伊藤、井上、鈴木、朝田、美濃部。 山根、草川、谷。           つくし保育園児他保母   

 今年最初の高橋川清掃は、大勢の参加者を迎えて実施しました。高橋川緑地花壇の整備、先月に除草された枯れ草の袋詰め作業、今回は近隣の保育園児(つくし保育園)が保母さんと一緒にゴミ袋、バケツを持って大勢でゴミ拾いを神領公園付近から、高橋川緑地付近頑張ってくれました。

回収ゴミ:可燃ゴミ23袋、缶1袋 不燃ゴミ1個

瀬田川清掃

2019 年 2 月 9 日

1月10日(木)

場所:瀬田川左岸 京滋バイパス高架下付近

参加者:後藤、岩槻、柏谷、伊藤、井上、朝田、美濃部。 草川、

回収ゴミ:可燃ゴミ20袋、缶2袋、瓶1袋

2019年最初の活動、寒い中でしたがいつも通りのコムラサキシキブ周辺の雑草整理、水天宮バス停付近までのポイ捨てゴミ回収とバス停付近の雑木及び雑草刈り取り整理等実施行いました。遊歩道は冬季は雑草もなくきれいな状態です。

リバプレ隊 だより 94号

2019 年 1 月 10 日

リバプレ隊だより 94号 18-11

リバプレ隊だより94号18-11 PDF添付

高橋川清掃

2018 年 12 月 31 日

12月25日(火) 曇り

場所:高橋川 エコフォースタ清掃区域

参加者:9名(敬称略)岩槻、小林、美濃部、鈴木、嶋田、草川、増井、山根

回収ゴミ:19袋、不燃ゴミ2袋、缶1袋

平成年度最後の高橋川清掃を実施しました。小学校付近河川敷周辺の枯れ草刈り取り、袋詰め、及び神領公園、高橋川清掃区域周辺ポイ捨てゴミ回収、高橋川緑地花壇では、女性名の方が新春用ビオラの植え付けを行って頂きました。環境美化活動により、花壇、河川周辺が綺麗になりました。

今年活動参加頂き有難うございました。来年もよろしくお願い致します。

 

瀬田川清掃

2018 年 12 月 30 日

12月10日(月) 曇り

場所:瀬田川左岸京滋バイパス高架下付近

参加者:7名(敬称略) リバプレ隊: 後藤、美濃部、植田、岩槻、井上、朝田。レイカディア大OB:小川

回収ゴミ:可燃ゴミ32袋、缶1袋

暖かかった冬空が急に寒くなった師走を迎えました。今日の活動は、瀬田川左岸遊歩道には紅葉シーズンが終わり、落ち葉が多く、参加者で袋詰め作業、及び草刈機にて河川敷の笹等の刈り取り、水天宮バス停バス停付近までのポイ捨てゴミ回収等を行いました。

今年の瀬田川清掃美化活動に頂き有難うございました。次年度もよろしくお願いします。