ここでいう免除の対象者の定義は、 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)の持続化給付金の給付決定を受けた者が、事業所等住居以外の場所に受信機を設置して締結している放送受信契約(令和3年3月31日までにNHKに免除の申請をした場 … 2020年6月23日、持続化給付金の受給事業者を対象に「nhk放送受信料の免除」が実施されることになりました。経済産業省「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」このページでは、持続化給付金の受給事業者を対象とした「nhk放送受信料の免除」について解説します。 受信料免除基準に関するパンフレット(個人免除) 受信料免除申請手続きのご説明 ※学生を対象とした受信料免除申請手続きはこちら: 障害者の方の受信料免除基準に該当するか確認できます: 受信料免除基準に関する質問集 nhk受信料免除の対象者. 放 送 受 信 料 免 除 申 請 書 日本放送協会 宛. 1.免除する放送受信契約の範囲 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)の持続化給付金の給付決定を受けた者が、事業所等住居以外の場所に受信機を設置して締結している放送受信契約 (令和3年3月31日までにNHKに免除の申請をした場合に限る) 総務省「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う受信料の免除の承認」 以下nhkの告知。手続きは5月18日から。nhkのhpから免除申請書をダウンロード、郵送で申請します。 nhk 受信料の窓口「事業所契約の皆様へ」←ここで申請用紙をダウンロードできます 日本放送協会放送受信料免除基準付則第3項「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う特例措置」 ※ に 該当しますので、以下の放送受信契約について、2か月間の放送受信料の免除の申請をします。 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)の 持続化給付金の給付決定を受けた者 が、事 業所等住居以外の場所に受信機を設置して締結している放送受信契約 (令和3年3月31日までにnhkに免除の申請をした場合に限る)
2020 nhk 受信料免除申請書コロナ