2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の35歳の少女ドラマの第2話の見逃し、ネタバレ、あらすじ、感想を紹介!望美が事故を起こしたのは一体誰のせいだったのか?家族全員が抱えていた罪の意識 … ドラマ「35歳の少女」の第2話のあらすじ&ネタバレと感想をお届けさせていただきます。, 前回の「第1話」では、10歳の頃に自転車事故で意識を失った望美が、25年ぶりに目覚めて、25年後のあまりにも激変した世界にとまどう場面が展開されました。, また、初恋の相手だった広瀬結人(坂口健太郎)も、10歳の頃とは様変わりしていて何もかもがショッキングな望美。, では、早速「35歳の少女」の第2話のネタバレ&あらすじを見ていくことにしましょう!, ※話題のおすすめ記事はコチラ! >>「「〇〇妻」のネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?」, >>「24 JAPAN 最終回結末 ネタバレ&あらすじ!六花の運命は?麗は離婚?」, 小学4年生の10歳の女の子・望美が、自転車事故に遭って目覚めるとそこは25年後の世界でした。, 自分自身はもちろん、周りの身近なひとたちや環境もすべてが激変していて、その25年後の世界になじむのに必死だったのです。, 10歳の時に自転車事故にあい、ずっと25年間も意識のないまま眠り続けていた望美(柴咲コウ)。, 母親の多恵(鈴木保奈美)の必死の看病により、奇跡的に目覚めたのですが、こころは10歳のままの「35歳の少女」は、どうしても変わり果てた自分自身や周りの世界になじめずにいたのです。, そんな望美は、初恋相手の広瀬結人(坂口健太郎)から励ましを受けたので、今の現実を受け入れようとしたのですが、あまりにも激変している世界になかなかなじめなかったのです。, 自分の体も10歳から35歳の大人になっているので、生理が始まっていて改めてそんな身体の変化にショックを受けたりもしたのです。, また母親の多恵(鈴木保奈美)は、そんな望美にはっぱをかけるように、はやく今の世界に慣れるように急かし、10歳の子供のような言動についてもなおすように注意しました。, 母親の多恵(鈴木保奈美)と進次(田中哲司)は離婚し、大人になった愛美(橋本愛)は家を出ていってしまいました。, 望美の父親の進次は、多恵と離婚後に加奈(富田靖子)と再婚しましたが、加奈の連れ子の達也(竜星涼)は家にずっと引きこもっていました。, 達也は、会社でのいじめをきっかけに仕事を退職してから、ずっと家の部屋に引きこもり、両親ともコミュニケーションを取っていなかったのです。, 一方で望美の妹・愛美(橋本愛)は、広告代理店でバリバリ働いていましたが、恋愛関係の問題を抱えていました。, 愛美は、以前つきあっていた元カレで上司の相沢秀男(細田善彦)をストーカーまがいの感じで追いかけまわしていました。, 愛美にとって藤子はつかえない部下だったので、そんな藤子が元カレの相沢とつきあっているという事実に対してストレスを感じていたのです。, このように望美の家族のそれぞれが問題を抱えて過ごしている現実に対して、望美は、自分が原因で今のように家族がバラバラになってしまったのだ。。と思い込んで、心を痛めたのです。, 望美の妹・愛美(橋本愛)は、部下の林田藤子(大友花恋)から相沢を取り返そうとたくらみ、ある案を思いつきます。, それは、代行業をしている広瀬結人(坂口健太郎)に頼んで、自分の恋人のふりをしてもらうことにしたのです。, 愛美は、結人をIT系の会社の社長だと紹介し、2人はつきあっていることを伝えました。, そして、愛美は相沢と藤子の様子を見ながら食事をして、この2人が帰ってから愛美は結人に言いました。, しかしそのような行為はストーカそのものだと結人が指摘して、新しい恋に向かうべきだと説得したのですが、愛美はブチ切れました。, 望美は、10歳の頃、アナウンサーになることを夢見ていて、家の中で家族にインタビューをするなど、よくアナウンサー的なことをしていました。, 望美は、自分が事故にあう直前までこのように録りためていたテープを家で聞いていました。, それから2人はカフェに行って、昔の望美の親友だった2人に25年ぶりに再会したのです。, それは、先ほど再会した2人の親友がSNSに望美のことをコメントしていて、望美のことを「リアル浦島太郎でかわいそう。私なら耐えられない」と書いていたのです。, このことにショックを受けた望美は、そのまま自宅に帰って自転車をひっぱりだし、なんと自転車に乗って坂道を下り始めたのです。, 結人は止めようとしましたが間に合わず、望美はそのまま自転車に乗って猛スピードで坂道を下っていきました。, 望美に追いついた結人が、なぜこのような危ないことをしたのかと聞いたのですが、望美は「こうすれば25年前に戻れると思った」と涙を流しながら話したのです。, 望美はなんで自分だけが25年も浦島太郎状態になっていて、中学校も高校も行けなかったのか?と涙ながらに訴えたのです。, すると、結人は「無理して大人になることはないよ、望美はそのままでいい。おまえの好きなようにやればいい。大人になるのはそれからでもいい」とアドバイスをしてくれたのです。, それから2人はぶらぶらと街を歩いて、望美は結人に好きな服を買ってもらい、食べたいものを食べ、遊びたいことをしたのです。, 集まった母親の多恵(鈴木保奈美)、父親の進次(田中哲司)、そして妹の愛美(橋本愛)。, 望美が事故にあった時に、家族はそれぞれ「自分のせいで望美が事故にあった」と責任を感じていました。, なぜなら望美は、普段のルートを通らずにわざわざ遠回りして坂道のルートを通りました。, 理由は自転車に乗れたのがうれしくて、スピードを出したくてわざと坂道を走ったからです。, なので、誰も悪くはなく、事故にあったのは自分のせいだと望美は言って、今まで25年間、くるしめてしまってごめんなさい、、と頭を下げて謝ったのです。, その後、家族全員がこのとうふを食べてこの瞬間は25年ぶりに家族がひとつになれたのです。, 「35歳の少女」の第2話では、25年ぶりに目覚めた望美(柴咲コウ)がなかなか目の前の現実世界になじめない様子が描かれます。, そして、身近な家族もそれぞれが悩みや問題を抱えていて、そのことが余計に望美に罪悪感を感じさせることになります。, しかし、今はやせぐれてしまった初恋相手の広瀬結人(坂口健太郎)が意外にも望美にとっては救世主になるようなはげましのことばをかけてあげることになります。, 第2話で一番印象的なシーンは、やはり最後の望美が家族に謝って、みんなでとうふを食べた場面ですね。, 第3話以降も、望美と望美の周りの人たちの心境の変化がどのように描かれていくのか楽しみにしたいと思います。, 「始まるのを楽しみにしていたドラマです。 思ったよりシリアスでしたが、 興味をそそる感じで続きが気になりました。 次回も是非観たいです。 柴咲さんの連ドラは久々に観ましたが、 貫禄や存在感、オーラがあってさすがでした。 1人空気が違う感じ。 特別な輝きがありますね。 泣くところの演技が子供の様な感じを上手に表現されていて、とても良かったです。 空気が変わる様な熱量を感じました。 演技の善し悪しに疎い私でも、お上手なんだなと分かりました。 鈴木保奈美さんと橋本愛さん、柴咲コウさんの顔立ちの系統が似ていて、親子としてのキャスティングが良いですね。 早く続きが観たいです。」, 「ツインテールの違和感も含め、35歳の少女かなと思う。 私の職場に50代のツインテールしたおばさん居るけどもう見慣れてむしろその髪型が似合ってます。」, 「女優さんてすごい。 グレーヘアだけでなく、表情も合わせて老けこんでる演技出来てるし。柴咲コウは、逆に幼い演技上手だった!」, 「柴咲コウさん、泣き方が本当に子どもの泣き方で、あの演技には思わず引き込まれた。 内容は一話で絶望したけど、これから少しは明るい方向に向かうのかな。 とりあえず、次も観てみる。 これ日曜日の夜だったら、メンタルきつい内容だったかも。土曜日でちょっと救われた感。」, 「鈴木保奈美さんのSUITSとのギャップに、始めは違和感が否めませんでした。 でも、家族がバラバラになっても、白髪になってもなりふり構わず人生投げ打って25年間信じて待ち続けた母親の娘への愛情に、最後に涙が出ました。 期待してなかったですが、次回も観ます。」, 「タイトルから面白そうと思い観ました。 ちょっと辛い内容でドンヨリしました。実際、こういったことがあるかもしれないと思いつつ、直面されている方、ご家族がみえたら、、 終盤は初恋の相手と心かよう雰囲気だったので次回も観たいと思っています。」, 「朝ドラのような女の一生を描くドラマでも、 最期まで若々しかったりする昨今、 女優魂を感じました。 25年前。 既にいい大人だった私でも、 震災とか洪水とか疫病とか、 自国ファーストとか、 日本と世界がこんなにめっちゃくちゃになるなんて 思いもしなかったよ。」, 「興味深く、面白いドラマだと思う。本人、辛いだろうなぁと思ったけど、お母さんはもっと辛かったろう。。。登場人物みんな、とっても苦しいドラマだけど、最後みたいな救いがあればいいな。 今の世の中、ドラマでも、辛いのはもう、勘弁して欲しい。」, 「鈴木保奈美さんがグレイヘアになっても様になる年月が流れたんだなぁと思う。 人生って思っていた以上に早く過ぎ去るものだと、この頃しみじみと感じる。」, 「何よりもエンディングの曲に衝撃を… とてもすぐに歌えそうにない、そしてあの高音の主はさとるんなの⁈ コウちゃんが心に沁みると言っていましたがそれに尽きると私も感じました! お母さんも何かありそうだし、また来週が楽しみですね!!」, 「坂口健太郎が余計な事を言っちゃったよって思ったけど。逆に本音を言った方が本人の為になったって言う事か。 とりあえず来週も見てみようかな。」. ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図 2020年10月10日(土)スタート 毎週土曜 夜10時00分~10時54分 【日本テレビ系】10月17日 第2話 放送予定 公式サイト. 2020.10.17. ドラマ「35歳の少女」の第2話のあらすじ&ネタバレと感想をお届けさせていただきます。 前回の 「 第1話 」 では、10歳の頃に自転車事故で意識を失った望美が、25年ぶりに目覚めて、25年後のあまりにも激変した世界にとまどう場面が展開されました。. イロイロ☆ドラマ☆レビュー. スポンサーリンク. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="ns1226-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11481879.570fa5da.1148187a.08096cb1";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="160x600";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1561682495810"; Copyright (C) 2020 オーランドヒノスの夢工房 All Rights Reserved. 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の35歳の少女ドラマの第2話の見逃し、ネタバレ、あらすじ、感想を紹介!望美が事故を起こしたのは一体誰のせいだったのか?家族全員が抱えていた罪の意識が明らかに。, 望美の知らない空白の25年の間に家族はバラバラになり、初恋の男の子もやさぐれてしまい、現実をつきつけられたところで第1話は終了。第2話はどんな展開になるのでしょうか。望美は結人はに励まされながらも、空白の25年間を受け止めようと努力します。見た目は35歳ですが、精神年齢は10歳のまま。母親の多恵は望美に早く現実に慣れるように厳しい口調で急かします。, 望美の他にも、妹・愛美や父・進次にもそれぞれ人知れず悩みがあり、ストレスを抱えていました。ギスギスした家族に望美は自分のせいで家族は崩壊したと心を痛めます。そこで望美がとった行動とは一体何だったのでしょうか。, 望美が事故を起こした25年前。この日の夕食のメニューはすき焼きでした。しかし、母親はすき焼きに入れる豆腐を買い忘れたことに気づきます。「あー!お豆腐買い忘れた。」「すき焼きなのに?」と多恵(鈴木保奈美)と望美が会話しているところに、妹の愛美が「お豆腐食べたい!」と駄々をこねます。望美は快く豆腐を買いに行くと話し、自転車に乗り出かけるところに父親の帰宅します。仕事の電話に気を取られている父親は、望美を見送ったあと、自転車のブレーキが故障していることを思い出します。, 望美が25年間の眠りから目覚めた喜びもつかの間。母・多恵は「25年間眠っている間に大人の体になってるの。だからはやく大人になりなさい。」と望美に厳しく伝えます。しかし、望美の心は10歳のままであり、多恵の思いについていけません。, 多恵とショッピングに行く望美。「これかわいい。」と望美が選んだ服は子供っぽいと否定され、レストランでお子様ランチを食べたいと訴えますがこれも否定されます。あげく、室内遊園地で遊びたいとねだる望美にとうとう多恵は「何度言わせるの!?あなたはもう子供じゃないの!」と強い口調で叱りつけます。, 優しかった母親は、表情は固く厳しい人間になってしまった。わたしの家族はなぜこんなにバラバラになってしまったのか、と望美は父親と妹からも真相を探る行動に出始めます。, 望美は真相を確かめるべく、父・進次と会います。進次は昔の家族写真を持ってきて望美に見せます。望美はなぜ父と母は離婚したのかを問います。すると進次は「望美が事故にあってからしばらく頑張ったのだけれど、、。」と語り始め「回復の希望が無く、心が折れてしまったんだ。」と泣き崩れます。そして「全部自分が悪い。自転車のブレーキを直さなかったのも自分だ。」と自分自身を責めはじめます。, 自宅に帰った望美は妹・愛美にも電話します。すると愛美の返事は「お姉ちゃんが眠ってる間にいろいろ変わったの!豆腐買いに行かなかった私が悪いんでしょ。!」と一方的に話し電話を切られます。多恵にも「望美が事故にあったのはママが豆腐を買うのを忘れたせいよ。」と表情のない顔で言われてしまいます。, 望美は古いラジカセで、昔友達と録音した音声を聴き、結人にお願いして10歳の頃の同級生と会うことに。カフェでユキとサオリに再開するが、変わり果てた友人の姿に唖然とします。しかし再開を喜び、無邪気に接する望美ですが、ユキとサオリは引いている様子。そのことに気付かず10歳のままで会話を続けるのでした。, 結人との帰り道、「楽しかった。」と話す望美に結人は現実を突きつけます。友人は望美と再開したことをInstagramに投稿してたのですが、そこには「リアル浦島太郎状態。私だったら生きていけない。」など心無いコメントが投稿されていたのです。その画面を結人から見せたられた望美はショックを隠しきれません。, 自宅に着いた望美は無言のまま自転車に乗り始めます。事故の記憶がよみがえる。結人は「何やってんだよ!止まれって!」と必死に追いかけますが、追いつかず。望美の自転車は加速していきます。このままガードレールにぶつかる、、というところで望美はブレーキをかけていました。, そして「目が覚めなきゃよかった。」と今の状況に泣き崩れます。結人はそんな望美に「そのままでいろよ。無理に大人になる必要なんてない。好きにやればいい。大人になるのはそれからでいい。」と慰めます。何かを吹っ切れたのか、その後望美は結人とショッピングに出かけ、欲しい服を勝手もらい、お子様ランチを食べ、遊園地で遊びます。, 遊び終わったあと、公園で結人と手をつなぎながら歩く望美は「やっぱり今のままじゃダメかな。」と本音を話します。結人は「成長しろ。」と優しく伝え、望美も自信を取り戻しはじめます。, 望美は再び家族に呼びかけ、4人集合します。そこで望美は買ってきた豆腐を家族に見せ、「豆腐は悪くないから。」と話し始めます。あの日、事故当日は坂道でスピードを出したくて通る必要のないところを通った。わざと寄り道した。愛美がおつかいに行かなかったせいでもなく、父が自転車のブレーキを直さなかったせいでもなく、母親が豆腐を買い忘れたせいでもない、悪いのは自分なの。と伝えます。そして事故にあってごめんなさいと謝ります。感極まった父・進次は望美の買ってきた豆腐を食べ始めます。母親も妹も食べ始め、それぞれが抱えていた罪悪感が少しずつほどけていくのを感じるのでした。, 35歳の少女第2話の感想です。今回の話は「豆腐」がキーワードになっていました。正直25年間も豆腐に縛られていたのかと思うと、呪縛が重すぎるのではという印象。最後に明かされますが、望美が事故を起こした日以来、家族全員豆腐が食べれなくなっています(もしかしたら父・進次は再婚しているので、食卓にでていたかも)。, また、望美は精神年齢が10際ですが実際もっと幼くみえるという声も多くきかれました。10歳の女の子は大人が想像するよりも大人に近づいてきています。お子様ランチで喜んだり、室内遊園地ではしゃいだり、公園で手をつないで歩くというのはもっと幼い子どもがするのでは。, でも今回の話で、今村家の家族崩壊の真相がみえてきたのと、少しずつ現実を受け入れようとする望美の姿もわかりました。しかし、無表情の母親や、投げやりで闇の深そうな妹については今後も何かありそうです。, 第2話では望美の家族全員が、事故を起こしたのは自分のせいなのではないかと罪の意識にかられていた一面が明らかになり、望美の持ち前の明るさで前向きな方向に進んだところで終了しました。しかし、まだ望美は成長していかなければならないし、妹や父親、母親もそれぞれの人に言えない悩みを抱えており、問題は山積みの状態。, 次回第3話の予告と展開を見ていきましょう。望美は成長するために行動に移し始めます。幼馴染の結人に勉強を教えて欲しいと多恵にお願いするも、多恵は結人のことをよく思っていません。それどころか、結人を遠ざけるような素振りもみせます。, 父・進次も再婚相手との家庭環境が上手くいかず、妹・愛美も仕事や元カレにとイライラは募っている様子。多恵は望美のことを心配するがあまり、監視したり家に閉じ込めたりと2人の関係もギスギスしたものに。何でママはこんなにイライラしているのだろう。多恵と仲直りするためにとった望美の意外な行動とは。, 35歳の少女第5話の見逃しネタバレと感想「結人を振り向かせるのに足りなかったこと」, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 世の中でのニュースや出来事などの裏情報を掘り下げ発信し共有できればと立ち上げました。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第3話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!望美を結人と会わせないように多恵の監視がエスカレート。母娘関係もギクシャクする中、望美は意外な行動をとります。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第4話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!突然始まった望美の反抗期は最高潮に。母親の予想外の反応と結人の過去の秘密とは。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の「35歳の少女」の第4話の見逃しネタバレ、あらすじ、感想を紹介!ついに両想いになる望美と結人。しかし多恵と再び関係悪化、愛美や進次は大荒れ。どうなってしまうのでしょうか。, 2020年10月10日から放送開始の柴咲コウ主演の35歳の少女ドラマの第1話の見逃し、ネタバレ、あらすじ、感想を紹介!10歳の望美を演じる柴咲コウに「本当に10歳に見間違えた」と演技力が逆に怖いと話題に。, 古川賀子さんのFacebookと顔画像「友人と週末を楽しんでいた」大阪梅田ヘップファイブ, 飛び降り男子高校生の高校名と名前が特定か「性格は自己中で暗い」大阪梅田ヘップファイブ, 屋上転落男子高校生の名前「人混みの多い時間をわざと狙ったか」大阪梅田HEP FIVE, 高橋舞のFacebookと顔画像「白井僚さんとはセフレ関係で結婚の夢破れたか」神奈川県川崎, 深瀬菜月の整形はデマ「宮崎大輔との不倫より気になる」元新体操選手インスタ自撮りが話題. 現代版 “眠り姫” 「35歳の少女」 第2話 ネタバレ 感想 ~中身は10才ではなく5才くらいだな . 第2話ネタバレと第3話予告動画 ... 10月24日(土)よる10時から放送の「35歳の少女」第3話のみどころと第2話ネタバレあらすじを紹介! また、初恋の相手だった広瀬結人(坂 … ドラマ『35歳の少女』2話のネタバレ 朝、夢から覚めた 望美(柴咲コウさん) は、鏡を見て35歳の自分の顔にガッカリします。 その上、濡れた感触に気づいて動揺しますが、そこに 多恵(鈴木保奈美さん) が来て生理になったことを知らされます。 柴咲コウが主演する日本テレビの浦島太郞ドラマ「35歳の少女」の第2話のあらすじとネタバレです。, 第1話のあらすじとネタバレは「35歳の少女-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。, ある朝、目覚めた時岡望美(柴咲コウ)は、布団が暖かかったので、おねしょをしてしまったと思い、慌てて確認すると、おねしょが赤かったので、自分は死ぬのだとショックを受けた。, しかし、母・時岡多恵(鈴木保奈美)が「それは生理よ。貴女の体は大人になっているの」と教え、25年分の本を渡し、それを読んで精神も早く大人になりなさいと告げた。, その日、時岡望美(柴咲コウ)は、時岡多恵(鈴木保奈美)に連れられてショッピングモールへ服を買いに行くが、迷子になってしまったので、時岡多恵はGPSで管理することにして、時岡望美にスマホを買い与え、使い方を教えた。, そして、妹・時岡愛美(橋本愛)や父・今村進次(田中哲司)が一緒に住んでいないのは、喧嘩しているからだと教えた。, 一方、妹・時岡愛美(橋本愛)は職場で、部下の林田藤子(大友花恋)から「この前はビックリしました。チーフ(細田善彦)と付き合ってたんですね」と言われた。, 妹・時岡愛美(橋本愛)は「勘違いしないで。ヨリを戻そうなんて思ってないから」と告げると、林田藤子(大友花恋)は「なら良かった」と笑顔で答えた。, その後、妹・時岡愛美(橋本愛)は、元恋人・相沢秀男(細田善彦)に「驚いたわよ。10歳も下の子と付き合ってるなんて。気を付けてよ、部下に手を付けたとか、噂になったら大変だから」と注意すると、相沢秀男は「俺は真剣だ。今度、プロポーズするから」と答えた。, 他方、父・今村進次(田中哲司)が帰宅すると、リビングが荒れていたので「どうしたんだ」と驚くと、今村加奈(富田靖子)は「知り合いが達也(竜星涼)に就職先を紹介してくれたから、受けてみたらと言っただけ」と答えた。, 父・今村進次(田中哲司)は今村達也(竜星涼)を注意しようとしたが、今村加奈(富田靖子)は止め、「貴方も知ってるでしょ。就職したのがブラック企業だっただけ」と告げた。, 翌日、時岡望美(柴咲コウ)は父・今村進次(田中哲司)と喫茶店へ行くと、「どうしてママと喧嘩してるの?」と尋ねた。, すると、父・今村進次は、時岡望美が植物人間となって入院しているとき、もう諦めようと弱音を吐くと、母・時岡多恵(鈴木保奈美)は「私は貴方のように弱い人間じゃ無い」と言ったので家を出たのだという。, 父・今村進次は今も、時岡望美が事故を起こしたのは、自転車のブレーキを直し忘れた自分のせいだと責任を感じていた。, さて、時岡望美(柴咲コウ)は父・今村進次(田中哲司)と別れて帰宅すると、妹・時岡愛美(橋本愛)に電話をして「もう帰ってこないの?」と尋ねた。, すると、妹・時岡愛美は、自分がどんなに頑張っても、母・時岡多恵(鈴木保奈美)は時岡望美に付きっきりで、褒めても暮れないし、そのうち、両親が喧嘩ばかりするようになったので、家を出たのだと教えた。, そして、妹・時岡愛美は「どうせ、私が豆腐を買いに行かなかったのが悪いんでしょ」と言い、ヤケクソになっていた。. ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図 2020年10月10日(土)スタート 毎週土曜 夜10時00分~10時54分 【日本テレビ系】10月17日 第2話 放送予定 公式サイト. 35歳の少女第1話のネタバレ感想!柴咲コウが号泣!鈴木保奈美が? 10月10日からスタートした「35歳の少女」。 Kin 第2話ストーリー|35歳の少女|日本テレビ 結人の励ましを受け、25年の月日が流れた現実を受け入れようと決意した望美。しかし家族はそれぞれに人生の行き詰まりを感じていて…。 35歳の少女. 2020年11月14日『35歳の少女』第6話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。第4話のあらすじとネタバレはこちらをご覧くださいやっぱりドラマをみたい方は、見逃し配信はHULUで全話見ることができます。2週間は無料ですので、さっとみて ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図 2020年10月10日(土)スタート 毎週土曜 夜10時00分~10時54分 【日本テレビ系】10月17日 第2話 放送予定 公式サイト, 10歳の時、不慮の事故により突然長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた時岡望美が、すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる成長物語。, 主な作品 『女王の教室』2022年9月30日 23:59まで配信 『ハケン占い師アタル』2021年3月31日 23:59まで配信, ※本ページの動画情報は2020年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。, 望美(柴咲コウ)は、元・初恋相手の結人(坂口健太郎)の励ましを受け、25年の月日が流れた現実を受け入れようと決意したものの、変わり果てた世界にまだ馴染めない。, 多恵(鈴木保奈美)は自分の体にも今の世界にも早く慣れるよう望美を急かし、子供っぽい言動を諌める。, 一方、広告代理店で働く愛美まなみ(橋本愛)は元カレで上司の相沢(細田善彦)が使えない後輩・藤子(大友花恋)と付き合っていることにストレスを抱えていた。, そして進次(田中哲司)は再婚相手・加奈(富田靖子)の連れ子・達也(竜星涼)が仕事を辞め部屋に引きこもっていることに悩んでいた。, そんな中、相沢の気を引きたい愛美は代行業をしている結人に恋人のふりをしてくれと頼む。, その頃、かつてアナウンサーになることを夢見ていた望美は、事故の直前まで録りためていた古いカセットテープを聞き、あることを思いつくと、結人に連絡する・・・。, 時岡望美(ときおか のぞみ)〈35〉……柴咲コウ 将来の夢はアナウンサーになることだったが、小学4年生の時に事故に遭い植物状態となる。25年後、心は10歳で身体は35歳の状態で目覚める。, 広瀬結人(ひろせ ゆうと)〈35〉……坂口健太郎 望美の同級生であり初恋の相手。 小学校の教師をしていたが、ある事故をきっかけに退職。それ以降は自信なさげに生きてきたが、望美が目覚めたことにより再び恋心が芽生えるようになる。, 時岡愛美(ときおか まなみ)〈32〉……橋本愛 望美の妹。 大手広告代理店の営業部に勤務。仕事ができるしっかり者だが、恋には不器用。姉である望美が目覚めたことで自分の存在意義に苦しむことになる。, 今村進次(いまむら しんじ)〈58〉……田中哲司 望美の父。 かつては大手ハウスメーカーの営業マンで成績も優秀だったが、望美の事故をきっかけに離婚。加奈と再婚したが、前の家族に未練があり家族関係は上手くいっていない。, 時岡多恵(ときおか たえ)〈57〉……鈴木保奈美 望美の母。 望美の事故後に夫の進次と離婚。25年間眠り続ける娘の望美の意識回復を信じている。, この記事では、 あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土曜ドラマ「35歳の少女」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。. 99.9 ドラマの動画 (シーズン2) 8話のネタバレ&あらすじ!見逃し配信あり. 『35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる、事故に遭い25年もの間眠り続けていた女性・望美が、 心は10歳のまま、35歳になった自身と向き合い、成長していく姿が描かれています。 スポンサーリンク また、望 ... 『35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる、事故に遭い25年もの間眠り続けていた女性・望美が、 心は10歳のまま、35歳になった自身と向き合い、成長していく姿が描かれています。 スポンサーリ ... 『35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる、事故に遭い25年もの間眠り続けていた女性・望美が、 心は10歳のまま、35歳になった自身と向き合い、成長していく姿が描かれています。 また、望美の事故により、バ ... この記事では、『35歳の少女』の見逃し動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。 ※外部サイト『Hulu』に移行します。 スポンサーリンク ドラマ『35歳の少女』の動画をHuluで視聴 ... 『極主夫道』は、 玉木宏さん主演の”正義と家族愛”が描かれたドラマです。 主人公・龍は、”不死身の龍”と呼ばれた元極道です。 そんな彼は、今極道から足を洗い”専業主夫”として家族のために日々を過ごして ... ドラマ『ルパンの娘【2020年】』は、深田恭子さん主演のラブコメディーです。 泥棒一家"Lの一族"に生まれた三雲華と、 代々警察一家に生まれた桜庭数馬との恋と、 毎回華麗に悪いものたちからお宝を盗むL ... 『#リモラブ~普通の恋は邪道』は、波瑠さん主演の"ソーシャルネットワークから始まる恋"を描いたドラマです。 主人公の”おひとり様”産業医の大桜美々は、SNSのゲームで知り合った人物に恋をします。 しか ... ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、”肝っ玉姉ちゃん”が恋が描かれたドラマです。 有村架純さん演じる肝っ玉姉ちゃん・桃子は、両親が亡くなり、3人の弟の母親がわりとして奔走する生活を送っています。 そんな中、林 ... Copyright© VOD Path , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. 「大人になる」のではなく「成長する」と宣言した望美(柴咲コウ)!そうはいってもすぐに勉強ができるようになるわけもなく、家族それぞれの問題もまったく片付いていない!望美は結人(坂口健太郎)に相談し、代行業で世の中のことを学ぼうするが…10月24日(土)よる10時から放送の「35歳の少女」第3話のみどころと第2話ネタバレあらすじを紹介!予告動画は番組公式HPで公開中だ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 10月17日に放送された第2話では、「大人になれ」と母・多恵(鈴木保奈美)に急かされ、35歳の旧友の変わり果てた姿に驚き、バラバラになってしまった家族に罪の意識を感じてしまった望美が、現在の自分と向き合うまでが描かれた。自分の間違いを正直に謝罪する10歳の望美があまりに良い子すぎて泣けてしまった。家族から“事故の原因”の呪縛を解き、4人で25年ぶりの“豆腐”を味わえたことは、問題山積みの家族にとっての一筋の光になった。 そして、金欠気味なのに、望美に洋服や靴を買ってあげてしまう結人もいい人すぎた。まっすぐで心根の優しい男なのだが、25年という歳月で溜まった社会への不満ややるせなさが抑えきれず、時々周囲の人間に強烈な皮肉を吐き出してしまう。思うように人生を送れていない結人の複雑な人間像を、巧みに演じる坂口健太郎に注目が集まっている。Twitter上では、「坂口健太郎の塩系ブラックなSっ気がたまらん」「毒舌キャラが新鮮」「どこに連絡すれば広瀬結人くんレンタルできますか」と今まで見たことのない表情や、やさぐれ感にときめく視聴者が続出! 10月24日に放送される第3話では、家族に成長宣言した望美は、がんばって努力するがうまくいかない…。望美は結人に勉強を見てほしいのだが、多恵は学習塾に通わせようとする。25年分の知識をそんなにすぐに手に入れることはできない。望美は世の中を知るために、結人と同じ代行業をやってみることにするが…。 ■前回:第2話あらすじ 望美(柴咲コウ)は、結人(坂口健太郎)の励ましを受け、現実を受け入れようと決意したものの、変わり果てた世界にまだ馴染めない。眠っている間に生理が始まり大人の体になっていることにも改めてショックを受ける。多恵(鈴木保奈美)は自分の体にも今の世界にも早く慣れるよう望美を急かし、子供っぽい言動を諫める。 一方、広告代理店で働く愛美(橋本愛)は元カレで上司の相沢(細田善彦)が使えない後輩・藤子(大友花恋)と結婚を前提に付き合っていることを知らされ、驚きを隠せない。そして進次(田中哲司)は再婚相手・加奈(富田靖子)の連れ子・達也(竜星涼)の引きこもりと家庭内暴力に悩んでいた。 望美を食事に誘い出した進次は、多恵と別れた原因を自分の弱さと語り、望美に謝る。なぜ一緒に暮らさないのと訪ねる望美に、愛美は多恵に会いたくないし、望美が事故にあったのは自分のせいだからと怒気を含んだ物言いをする。まったく笑わない母は望美が事故にあったのは、自分が豆腐を買いに行かせたせいだと思い詰めている。別々の場所でそれぞれに人生に行き詰りを感じている家族。望美は自分が原因で家族がバラバラになってしまったことに心を痛める。 そんな中、相沢の気を引きたい愛美は代行業をしている結人に恋人役を依頼する。結人は愛美の歪んだ恋愛感情に呆れて「ストーカー行為はやめたほうがいい」と助言して、愛美を逆上させてしまう。 その頃、かつてアナウンサーになることを夢見ていた望美は、事故直前までとりためていた古いカセットテープを聞き、結人に旧友の由紀と沙織を呼び出してもらう。保育園の先生になりたかった由紀は会計事務所で働き、ケーキ屋さんになりたかった沙織は専業主婦で2人の子供がいる。25年という時間の流れを切実に感じた望美は自転車にまたがり、事故のあった坂道を下って行った。 自転車は崖の直前で止められた。望美は「不公平だよ、なんで望美だけ寝てる間に名前も変わって、浦島太郎みたいにならなければならないの。中学や高校にも行きたかったのに、大学で勉強もしたかったのに、アナウンサーにもなりたかったのに。ママは早く大人になれっていうけど、そんなの無理だよ!」と泣き出す。結人は「だったら、そのままでいろよ。無理に大人になるなんて必要ないんだ。とにかく、外見なんて気に入るな、お前の好きなようにすればいい。大人になるのは、それからだ」と勇気づけると、ショッピングモールへ行き、なけなしの金で望美の希望を叶え、さらにモモの言葉「大きな不安と、もっと大きな勇気」をあげ「お前には誰より人生を楽しむ権利がある。やりたいことをやる権利がある。大きな勇気をもってこれからいろんなものを見て、聞いて、考え、成長しろ!」と激励する。 家族を呼び出していた望美はこれ買ってきたと豆腐を取り出す。「豆腐は悪くないから。真名ちゃんも悪くないから。パパも悪くないから。ママも悪くないから。悪いのは望美なの。あの日、本当は通る必要ないのに、自転車に乗れるのがうれしくて、坂道でスピード出したくて、事故にあったのは望美のせい。…事故にあって、ごめんなさい。25年もみんなに辛い思いをさせてごめんなさい。みんなの気持ちを考えずに、自分ばっかり不公平だと思ってごめんなさい」と家族に頭を下げる。そして多恵が、黙って望美が買ってきた豆腐をたべ始めると、家族もそれに続いた。 望美は「私、成長するね」と家族に成長宣言をする。 ■第3話 あらすじ 望美(柴咲コウ)は、家族に成長宣言したため、努力するがうまくいかない。昔から教えることが得意だった元教師の結人(坂口健太郎)に勉強を見てほしいと思う望美。しかし、娘が結人に近づくことを良く思わない多恵(鈴木保奈美)は、学習塾に通わせようとするがの望美はついていけない。 一方、進次(田中哲司)は部屋に引きこもる義理の息子・達也(竜星涼)との関係を修復きようと、加奈(富田靖子)の制止を振り切って部屋のドアを叩く。しかし、達也はいきなり100万円を要求する。仕事での功績が評価されない愛美(橋本愛)は、相沢(細田善彦)と藤子(大友花恋)の順調な恋を前に公私ともに絶不調。結人に愚痴聞き代行を頼むが、酔った勢いで大失態をおかしてしまう! そんな中、望美は自分のことをめぐって多恵が愛美や進次と衝突を繰り返し、家族の溝が深まっていることを悲しく思っていた。結人に会って相談する望美は、世の中を知るために結人の代行業を手伝うことになる…。 「35歳の少女」は日本テレビにて2020年10月10日より毎週土曜日よる10時スタート!出演:柴咲コウ、坂口健太郎、橋本愛、田中哲司、富田靖子、竜星涼、細田善彦、大友花恋、鈴木保奈美ほか。番組公式Twitterアカウントは「@shojo35」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。 ◇日本テレビ「35歳の少女」番組公式サイト 【2020年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】, NHK総合「グッド・ファイト2」第1話<408日目>あらすじと見どころ:シーズン2視聴前に押さえておくべきこと, BS日テレ|トルコ版「Mother」第46-50話あらすじ:警察に通報されて!予告動画, ヨ・ジング主演「王になった男」第21-22話:真の王誕生と密書亡失!玉座を懸けた戦い!豆知識:四大門|テレ東. 35歳の少女ネタバレあらすじ第1話とキャストや相関図2020年10月10日(土)スタート毎週土曜 夜10時00分~10時54分【日本テレビ系】10月10日 第1話 放送予定公式サイト現代版 “眠り姫”10歳の時、不慮の事故により突然長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた時... 日曜劇場 危険なビーナス ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図 主演・妻夫木聡, 海外ドラマ 『コウラン伝 始皇帝の母』 ネタバレ あらすじ第8話とキャストや相関図, NHK連続テレビ小説 エール ネタバレ あらすじ 22週(11月9日~11月13日). Copyright © 2020 なんだか気になるあんなことやこんなこと... All Rights Reserved. 35歳の少女. 『35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる、事故に遭い25年もの間眠り続けていた女性・望美が、, 柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿 - 2019年 1月月24日午前4時42分PST, ゆちゃ(@yuchiya5)がシェアした投稿 - 2019年 8月月31日午前10時01分PDT, 坂口健太郎(@sakaguchikentaro117)がシェアした投稿 - 2019年 7月月12日午前4時19分PDT, 自信のなさを隠すため、常に他人には上から目線と批判で自分をなんとか保っていたが、望美との再会で、自分を見直していく。, 橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿 - 2020年 8月月21日午後8時48分PDT, 姉の事故により一変した家族を取り巻く環境に、『自分は姉の代わりになれない』と苦しむようになり、姉の目覚めも素直に喜べずにいる。, dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿 - 2020年 9月月1日午後7時23分PDT, 娘の事故の後、壊れていく家族・徐々に狂っていく夫婦の歯車に対して、優しいがゆえ何もできずに背を向けてしまった。, 【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿 - 2020年 7月月5日午後10時57分PDT, 控えめで穏やかな性格で、進次が前の家庭に未練があることに感づきながらも、何も言えないでいる。, 竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿 - 2019年 5月月9日午後10時36分PDT, 《役どころ》 そこそこの企業に就職したものの、いじめが原因で2年足らずで退職してから引きこもっている。, dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿 - 2020年 9月月22日午後8時30分PDT, 愛美と付き合っていたが、重すぎる愛にうんざりし別れたあともストーカーまがいの追い回しを受ける。, 大友花恋(@karen_otomo)がシェアした投稿 - 2020年 9月月22日午後9時47分PDT, コネ入社で、甘やかされて育ったため、周りからチヤホヤされるのは当たり前だと思っている。, 鈴木保奈美(@honamisuzukiofficial)がシェアした投稿 - 2020年10月月1日午前1時30分PDT, 『いつか娘が目覚める』ことだけを信じて生きてきたが、その夢が叶った時、彼女の時計は別の方向に進み始めてしまう。, 朝、夢から覚めた望美(柴咲コウさん)は、鏡を見て35歳の自分の顔にガッカリします。, その上、濡れた感触に気づいて動揺しますが、そこに多恵(鈴木保奈美さん)が来て生理になったことを知らされます。, すぐに見つかったものの、心配になった多恵は望美にGPSスマホを持たせることにします。, 後日、多恵が仕事に出かけた後、新次(田中哲司さん)から電話がかかってきてレストランに行った望美。, もう家に戻ってくることはないのかと聞くと、望美が事故後は毎日のように多恵と看病していたことを話し始めます。, ですが、事故から5年後に肺炎にかかった望美は人工呼吸器無しではいられない体になってしまったのでした。, 医師からも目覚める可能性が限りなく低いことを知らされた新次は、望美を楽にしてやりたいと思ってしまったのです。, 多恵は新次の考えに猛反対した上に「わたしはあなたのような弱い人間じゃない」と言われて、心が折れてしまったのだと話すのでした。, 相沢(細田善彦さん)のスマホを覗き見した愛美(橋本愛さん)は、相沢が藤子(大友花恋さん)と食事に行く約束していることを知ります。, 結人(坂口健太郎さん)が代行業をしていることを思い出した愛美は、結人を指名してレストランに呼び出し、恋人のフリをして欲しいと依頼。, その後、相沢たちが帰ると愛美は、相沢は藤子に騙されているのだと言い相沢にメールをしようとします。, 昔録音した友だちとの会話を聞いた望美は、結人に小学生時代の親友のユキとカオリに連絡を取って欲しいと頼んで喫茶店で再会します。, 見た目が変わってしまったことに動揺する望美でしたが、昔の夢すらも忘れて変わってしまったことに動揺を隠せません。, そこには、望美と撮った写真と一緒に25年も眠り続けてかわいそうだと同情する言葉がありました。, さらに、豆腐を買いに行かなかった愛美も、ブレーキを直さなかった進次も、豆腐を買い忘れた多恵も悪くないと言い、自分が勝手に寄り道をしたのが悪いのだと伝えます。, 25年目が覚めて。35歳心は10歳という。中でバラバラになっていしまい。特に印象的だったのは。お父さんから望美ちゃんへの。話が見てて泣けました。まだ2話だけど。今後の展開に期待したいです。泣けるドラマです。 《 30代 男性 》, 2話は柴咲コウさん演じる主人公が必死に家族を繋ぎ止めようと奮闘する姿が印象的で、わたしも家族が大好きなのでそういう風に家族のために何か出来ることを死体と思いました。 《 20代 女性 》, あまり喋れなかった望美がだいぶ喋れるようになって、体が35歳なのに心は10歳のままの女性の存在が、観ているこちらもようやく把握できるようになってきた回でした。 《 40代 男性 》, いきなり大人だと言われたって無理なのに、もう大人だと言うお母さんと違って、徐々に成長していこうと言ってくれた結人の言葉が優しかったです。 《 20代 女性 》, コミカルな設定や演出の楽しさと同時に時の流れの残酷さやピュアでイノセントな存在でいることの難しさも描かれており、深みを感じました。「35歳の少女」像を熱演する柴咲コウの演技が素晴らしかったと思います。 《 50代 男性 》, なんだかんだ初恋の相手に対して優しくサポートしているところに今後の望美の成長に期待できそうな感じがありました。25年分を取り戻すようなやりたいことを来週から見つけて少しずつ成長してほしいです。 《 30代 男性 》, のぞみが自転車で坂を下ろうとしていはシーンは本当にハラハラさせられました。25年で世の中が変わってしまって、複雑な気持ちが伝わってくるしみんながあれだけ変わったら怖いだろうなと思います。 《 20代 女性 》, バラバラになってしまっていた家族が、少しずつ25年前の気持ちに戻り、冷えきってしまった心がけ溶けて来たような感じが感動しました。 《 30代 女性 》, ユニーク少女だったみたいな望美(柴咲コウ)。ギロッとした目は35歳になっても健在で、柴咲コウさんの演技の奥深さを感じます。望美のユニークな性格の強さを現しているよう。純真な真っ直ぐな目で見るかずらすか。何か言いたい事があるのだけれど、年齢的に遠慮があるんだと大人に思い出させてくれる名演技です。動作の速さ、身軽さも上手い。生きた望美に会えるような気がします。 《 40代 男性 》, 愛美が結人に恋人のフリをするよう頼んだのが印象的でした。愛美のあまりにも状況を読めないことにブチ切れる結人は相変わらず本音を言ってしまう奴だなと感じました。ただ信頼は出来る奴だなとは感じました。 《 40代 男性 》, 今回の放送を見ていて個人的に一番気になったのは、望美と結人の今後の展開でした。小学生の頃は両思いだった事が分かったので、成長していく望美を見守りながら、2人の関係もこのまま上手くいくと良いなと思います。 《 40代 女性 》, 今回は望美が10歳としてやりたいことをしましたが、やはり少し無理があるような感じがしました。そして、結人は腐っているのか、腐っていないのかわからないと思いました。 《 40代 男性 》, 最後のシーンで主人公が母親、父親、妹それぞれを責めることなく家族団らんしたシーンが印象的でした。3話以降家族が寄り添っていけることを期待します。 《 20代 女性 》, 事故で意識が戻らなかった望美の世話をしたのは母親の多恵ながら、目覚めた後の望美の心の支えとなっているのは他人の結人で、バラバラな多恵たちの心を癒すのは目覚めたばかりの望美という構図が不思議に感じるのが可笑しく、お気楽な父親の進次は別として、母親の多恵と妹の愛美に笑顔が出るのは何時なのかと気になりました。 《 30代 男性 》, 主演女優の演技に嫌味が無く、歳と振る舞いのミスマッチにも好感が持てる。家族各自が、事故の責任を自分に感じて内で苦しんでいる苦悩している感じがよく表現されている。特に鈴木保奈美の子を思う心とその責任との間の重い感情が抑えた厳しい感じの無表情によく表現されている。 《 60代 男性 》, 主人公を演じる柴咲コウさんが、お母さんから大人になりなさいと言われ、葛藤しているところや、身体は大人なのに心は小学生という難しい役柄だと思うのですが、家族の前でみんなは悪くないと話しているときのシーンは観ていて違和感を感じませんでした。柴咲さんの演技力は素晴らしいと思います。 《 40代 女性 》, 色々な事を考えさせられます。家族で豆腐を食べるシーンには涙腺大崩壊でした。忘れてしまった大切な何かを家族は、自らを責めることで、無意識的に考えないという選択をしたのでしょうね。鈴木保奈美さんの優しい笑顔が待ち遠しいです。 《 50代 男性 》, 体の成長と環境の変化についていけていない望美と状況に慣れさせようと必死になる母親の姿に胸が痛みました。またそこから行きつく先は25年間眠り続けていたという真実であり、それぞれが自分のせいと罪悪感を抱え続けている家族の姿もまた苦しくなります。最後に望美がバラバラになった家族を家に呼び、買ってきた豆腐を家族で食すシーンはすれ違っていた家族が再び向き合うきっかけとなったと感じられ、「成長するね」と言った望美の一言に救われました。純粋すぎる望美が今後もまっすぐに成長してくれることを願った結末でした。 《 30代 女性 》, 第一話よりも断然面白くなってきました。多分それは主人公のぞみちゃん演じる柴咲コウさんがよく喋れるようになり、ストーリーに深みが出てきたからだと思います。のぞみちゃんの幼馴染、坂口健太郎さんも深く関わってきてとても期待が持てます。さらに成長していくだろうのぞみちゃんを見守りたいと思います。 《 50代 女性 》, 第二話では、大人になってから目を覚ました望美が、少しずつ現実を見ていく回でした。大人になるにつれ、自分の想いや願望は良くも悪くも自然と抑制していってしまうものだよなぁと感じました。望美だけでなく、事故の日から時が固まっていたような家族が、どのように変化していくのか、今後が楽しみです。 《 30代 女性 》, 誰が子供で誰が大人なんだと考えさせられました。最後の望美がみんなに謝るシーンで、望美が1番大人に見えました。結人のそのままでいろ、好きなようにやればいい、大人になるのはそれからだのセリフはよかったです。なんだかんだ付き合ってくれる結人。昔のまま優しい結人くんのまま。これから2人の関係がどうなっていくのか、楽しみです。 《 30代 女性 》, 同年代なので、もし自分が事故で同じような事になっていたらと自分と重ねて色々と考えさされるドラマです。体は成長して歳もとっていて生理になって慌てているシーンはリアルに成長を物語っていてびっくりしました。 《 30代 女性 》, 母親も父親も妹の愛美も自分のせいで望美が事故にあったのだと心の中で思っていたようですが、その気持ちが解消されていくところが良かったです。望美の家族を思う素直さに思わずウルウルしました。あと、同級生との対面のシーンを見て結人のように理解してくれる人の方がめずらしいんだろうなと感じました。 《 30代 女性 》, 望美がお子様ランチが食べたいと言ったのがとても面白くてよかったです。望美がデパートを眺めていたのがとても面白くてよかったです。望美とお母さんがはぐれていたのがとても面白くてよかったです。 《 30代 男性 》, 望美が家族それぞれから事故は自分のせいだと思っていることを聞いたり、10歳の時の友だちと再会して変化に気づいたりして成長すること決めたところは本当にすごいと思ったし、家族の気持ちや望美の気持ちを考えると泣きそうになりました。 《 30代 女性 》, 望美にばかり目を向けてしまっていたのですが「25年ぶりだけど」とさらりと告げて、豆腐を食べる妹を見て、彼女も25年間、罪悪感を抱えて生きて来たんだなと胸が苦しくなりました。 《 40代 女性 》, 望美に対して周りが酷いな、と思いました。特にイラっとしたのが結人です!「お前が思っているような未来じゃないんだよ!」ってムカつきました。25年間寝ていた人に対して言う言葉じゃないと思いました。望美が「成長するね」って言ってて、健気で可愛いと思いました。 《 40代 女性 》, 望美の事故の原因となったのが豆腐を買いに行くことだったので、家族全員が豆腐を25年食べてなかったことに驚きました。それでも望美が悪いのは誰でもなく、私自身だと言って家族に謝るシーンは感動しましたし、久しぶりの豆腐を家族で食べているのも泣けました。成長すると家族に誓った望美がこれからどうなるのか楽しみです。 《 40代 男性 》, 望美は、戸惑ったり怒ったりしていましたが、成長する決心をしたのは、素晴らしいと思いました。きっかけになったのは、結人が、自分の好きなことをやってみろと言ったからです。一番正直な気持ちで望美に接してくれたので、伝わったのだと思います。前向きな望美を応援したいです。 《 60代 女性 》, 妹の彼氏をとられたストレスは計り知れず、気持ちは分かるけど、、と最初はイライラする展開。また、主人公も気持ちはまだ子供なのに周りからのひどい言葉や態度に私まで気分もダウン。しかし最後、家族全員で豆腐を食べるシーンでの主人公の嬉しそうな顔で全てのイライラや悲しみが吹き飛びました。個人的には坂口健太郎は主人公とくっついてほしいな、、 《 20代 女性 》, 目を覚まして、葛藤の中少しずつ自分を取り戻そうとしているのぞみの姿に心うたれました。事故のキッカケになった豆腐を自ら購入し、家族で食べて新たなスタートを切ったシーンは涙ものです。 《 30代 女性 》, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿. 35歳の少女-第2話のあらすじとネタバレ ある朝、目覚めた時岡望美(柴咲コウ)は、布団が暖かかったので、おねしょをしてしまったと思い、慌てて確認すると、おねしょが赤かったので、自分は死ぬのだとショックを受けた。 ドラマ「35歳の少女」の第6話のあらすじ&ネタバレと感想をお届けさせていただきま ... 月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の第6話のあらすじ(ネタ ... どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。 ご訪問いただきまして、ありが ... 山田孝之 真剣佑 厳重注意!ということで、話題になっています。 山田孝之さんと新 ... 99.9刑事専門弁護士 続編の第2期(シーズン2)の第8話のネタバレ&あらすじに ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.
2020 35歳の少女 ネタバレ 2話