今回は、この春の注目ドラマである『MIU404(読み:ミュウ ヨンマルヨン)』(TBS系)の脚本を手がける 野木亜紀子 の作品を特集する。 第1弾は、2013年4月期に放送された『 空飛ぶ広報室 』(TBS系)。� 新型コロナウイルスの感染拡大により、日本中が不安に揺れている。4月7日には緊急事態宣言が発令され、全国各地のライブや、イベント、公演が中止に。この国からエンターテインメントの灯が消えようとしている。, もちろん今は一人ひとりの健康が最優先。その中で、エンターテインメントは確かに「不要不急」かもしれない。けれど、そんなエンターテインメントに心救われた人がたくさんいることも疑いようのない事実だ。, 春ドラマも次々と放送開始日の延期が決まり、先の見えない状況が続くが、こんなときこそ自宅で楽しめる配信コンテンツで、おうち時間を明るくしたいもの。そこで、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で観られる傑作ドラマを紹介。今回は、この春の注目ドラマである『MIU404(読み:ミュウ ヨンマルヨン)』(TBS系)の脚本を手がける野木亜紀子の作品を特集する。, 第1弾は、2013年4月期に放送された『空飛ぶ広報室』(TBS系)。野木が初めて全話単独で脚本を手がけた連ドラだ。当時から今も変わらない野木の構成力の巧さ、社会への誠実なメッセージをぜひ感じてほしい。, 「レッテル」という言葉がある。男は、横暴。女は、すぐ泣く。マスコミは、悪。自衛隊は、人殺し。世の中は数々の「レッテル」に溢れていて、相手に「レッテル」を貼ることで、わかった気になって安心をする。でも、本当はそんな勝手な「レッテル」を貼ってしまったがために見えなくなるものが、たくさんある。大切なのは、ちゃんと対話を重ね、相手を理解すること。『空飛ぶ広報室』は、そんな「人と人がわかり合えること」の素晴らしさを教えてくれるドラマだ。, 主人公は、帝都テレビ局員の稲葉リカ(新垣結衣)。子どもの頃からの夢だった報道記者の職に就くも、あるトラブルが原因で情報番組のディレクターに異動。自衛隊を取材することとなり、窓口である航空幕僚監部広報室を訪れる。, しかし勝ち気で上昇志向の強いリカの頭にあるのは、一刻も早く報道記者に復帰することだけ。情報番組を軽視し、自衛隊に対する知識も興味もゼロ。航空自衛隊のことを「空軍」と呼び、戦闘機を「人殺しのための機械」と切り捨て、広報室の面々の反感を買う。, そんなリカが、広報官・空井大祐(綾野剛)らとの交流を通して、人間的に成長していくさまが、このドラマの大きな魅力。幼い頃からパイロットを夢見、航空自衛隊という仕事に誇りを持っている空井は、戦闘機を「人殺しのための機械」と言い放つリカに激昂する。知識のなさ、あるいは誤った知識を原因とした偏見が生むのは、分断だ。その分断の渓を、ふたりはお互いを知ることで乗り越えていく。, 取材を通し、航空自衛隊のことを知っていくリカ。広報室で出されるコーヒーは経費ではなく、隊員たちの自腹でまかなわれていること。自衛隊は特別職国家公務員なので、残業代が出ないこと。自分のまったく知らない世界にカルチャーショックを受けながらも、関心を寄せていくうちに、いつしかヘリや航空機を見ただけで、その名も言えるように。, そんな他者理解の感動を象徴的に描いているのが、第7話だ。リカの同僚である報道記者の香塚ともみ(三倉茉奈)は取材中に山岳遭難事故に遭遇する。救助の模様を生中継するテレビカメラ。現場に駆けつけたのは航空自衛隊が誇るレスキュー部隊・航空救難団だったのだが、その認知度の低さから第一報では山岳救助ヘリと報道されてしまう。それを観て、「自分たち広報の努力が足りないってことですよね」と肩を落とす空井。, しかし、その直後、ともみから「正しくは航空自衛隊所属の航空救難団が遭難者の救助にあたっていました」と訂正報道が入る。航空救難団の日頃の活動を深く知る者でしか伝えられない詳細なレポートに、頬を綻ばせる広報室の面々。空井は、ともみに航空救難団のことをレクチャーしたのはリカだと確信し、歓喜に打ち震える。, 自分たちのことを正しく知ってもらえることが、それを正しく伝えてもらえることが、どれほどうれしいことなのか。当たり前すぎて見落としていたことに気づかされる、本作きっての名シーンだ。勝手な先入観や曖昧な情報で相手を決めつけるのではなく、まずは話を聞くこと。耳と心を傾けてみること。そこから相互理解は始まるのだ。「広報」という職業を切り口に、これからの共生社会に必要なことを『空飛ぶ広報室』は描いている。, 原作は、有川浩の同名小説。原作では空井が主人公だが、連ドラではリカが主人公に。これにより様々なアレンジが施されているが、原作の良さが損なわれることは一切なく、原作にはないラブコメ要素など連ドラならではの醍醐味も新たに盛り込まれている。有川と野木との相性の良さは、映画『図書館戦争』でも証明済み。有川自身、不当な差別や偏見を嫌い、確固たる正義感が作品の中に流れているが、そんなところが野木との共通項に思える。, さらに、主要人物であるリカと空井がそれぞれ夢破れた側の人間であることも、この作品の共感ポイントだ。リカは報道記者の座を追われ、情報番組のディレクターに。空井は不慮の事故でパイロットを罷免となり、広報官となった。どちらも「あの頃思い描いていた未来」とは別の場所に立っている。そして、それぞれに敗北感と劣等感にくすぶっている。, そんなふたりが、なりたいものにはなれなかったけれど、そんな人生も素晴らしいと、新しい道を受け入れていく姿が、視聴者に力をくれる。世の中の多くの人は、夢破れた側の人間だ。思い通りの未来を歩んでいる人の方がごく少数だろう。けれども、そこで腐っていても道は開けない。 こんなはずじゃなかった未来で、どう生きるか。人生を豊かにするのは、夢破れてからの生き方なのだと、リカや空井が気づかせてくれる。新たな人生の岐路に立つ春にこそ観てほしい、爽快な佳作だ。, 第2弾は、働くすべての人たちを勇気付けたあのお仕事ドラマの傑作を紹介。不安でいっぱいの今こそ、夢にむかってまっしぐらに突き進む彼女の姿を活力に変えてほしい。, テレビ東京では上質なサスペンスなどを放送している月曜プレミア8枠にて、11月9日(月)夜8時から「横山秀夫サスペンス モノクロームの反転」(主演:岸谷五朗)を放送します。原作は本格ミステリーにして警察小説の最高峰との呼び声も高い横山秀夫の連作F県警シリーズの同名小説(『第三の時効』所収)。山梨県警本部の強行犯捜査係を舞台にした"県警史上、最強"と謳われる捜査チームで班長を務める二人の男の生きざまを通して事件の真相に迫る本格警察ドラマです。10月26日に放送し好評を博した「沈黙のアリバイ」に続き、, 岸谷五朗「テレビドラマには珍しい濃い男だらけの男臭い作品になっています」:横山秀夫サスペンス モノクロームの反転. 俳優・アイドル・ドラマなど気になるエンタメ情報をわかりやすくお届けします!, MIU404成川役・鈴鹿央士のプロフィール|本名地元高校大学は?広瀬すずがスカウト!. ザテレビジョンのタグ「野木亜紀子脚本」ドラマ番組一覧。枠タイトル、 モノ、シリーズでまとめ、テレビ局、年代ごとにテレビ番組を探せる。現在・過去・未来のテレビ番組をジャンル別にトコトン網羅。 今話題のドラマ『MIU404』(TBS)の3話にゲスト出演かと思いきや、今後もストーリーに大きく関わってくるであろう高校生・成川岳役を演... https://watashi-balance.com/wp-content/uploads/2020/05/logo-2.png, 脚本家・野木亜紀子ドラマの最高作品10選|オリジナル脚本&軽妙なセリフ会話劇も魅力. 『逃げるが恥だか役に立つ』や『アンナチュラル』など大ヒットドラマを手がける脚本家・野木亜紀子さん。, 現在放送中のドラマ『MIU404』も手掛けており、放送開始から多くの反響を呼んでいます!, 野木さんは原作モノのドラマも手掛けますが、『アンナチュラル』などオリジナル脚本もとても面白く、先の読めない展開と私たちに寄り添ったセリフに感動したファンが多くいらっしゃいます。, そんなヒットメーカー脚本家・野木亜紀子さんの最高に面白いドラマ作品を、キャストやあらすじ、名台詞も合わせてご紹介します。, 名前:野木 亜紀子(のぎ あきこ) 誕生日:1974年生まれ(45 – 46歳) 出身地:東京都 学歴:日本映画学校卒業(第8期生), 野木亜紀子さんは学生時代の時には演劇をしていたそうですが、仲間の演技の才能に圧倒され、映画監督を目指して日本映画学校に進学したそうです。, 卒業後はドキュメンタリー制作会社に就職し、取材やインタビューを手がけていました。ですが映像関連業界に関わる最後の目標として脚本家を目指したそうです。, そしてフジテレビヤングシナリオ大賞に6年にもわたって応募を続け、36歳の時に『さよならロビンソンクルーソー』というドラマで大賞を受賞し、そのドラマ化作品で脚本家デビューを果たしました!, その後は多くのドラマ・映画を手掛けており、みなさんどれか一つは必ず見たことがある有名作品ばかりだと思います。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 野木さんといえば、映画『図書館戦争』やドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』など、原作モノの映像化脚本を手がけることも多いです。, 『図書館戦争』の原作者・有川浩さんには原作を正しく読み解いた上でエピソードを取捨選択する手腕の確かさを高く評価されていました!, その後もドラマ『重版出来!』で東京ドラマアウォード2016にて脚本賞を受賞するなど、高い評価を得ています。, 原作ファンが不安になりがちな漫画・小説の実写映像化において、原作オリジナルのエピソードに独自のつなぎのエピソードを適切に加えつつ原作の魅力を損なうことなくまとめ上げる野木さんの感性が、原作ファンにもドラマファンにも愛されています♫, 2018年にはオリジナル作品のドラマ『アンナチュラル』、単発ドラマ『フェイクニュース』でも高い評価を得ています!, 『アンナチュラル』ではさまざまな要素を盛り込みながらも高い構成力、潜在能力が高評価を受けて、平成30年度芸術選奨文部科学大臣新人賞放送部門など多くの賞を受賞しています!, 野木さんのオリジナル脚本は現在の社会問題などがナチュラルに盛り込まれており、視聴者も共感しながら、なおかつオリジナルならではの先のわからない展開を楽しむことができます。, 登場人物の会話劇も魅力的!それぞれのキャラクターが皆ステキで、とても胸に響く言葉が多くあります。, ここからは、大ヒットを飛ばし続ける脚本家・野木亜紀子さんのドラマの人気作品を9つご紹介します!(選んだ基準は管理人独断ですのでご了承ください…), 放送日時:2012年1月16日-2012年3月19日 放送局:フジテレビ キャスト:松本潤、瑛太、仲里依紗、角野卓造、大泉洋、松嶋菜々子, 探偵社で働く7人のメンバーが、衝突、葛藤しながらもチームワークで案件を解決していくというストーリーです。, 松本潤さん演じるフリーターの時多駿太郎は、ある事情で訪れた探偵社「ラッキー探偵社」の女社長・藤崎瞳子(松嶋菜々子)に見初められ、そこで新入社員として働くことに…!, 松本潤さんと瑛太さんのアクションシーンが満載の、スピード感あふれるドラマになっています! 7人の探偵メンバーもみなさん個性的でとても魅力的です♫, 放送日時:2013年4月14日〜2013年6月23日 放送局:TBS キャスト:新垣結衣、綾野剛、柴田恭兵、水野美紀、要潤、ムロツヨシ, あらすじは、新垣結衣さん演じるテレビ局の女性ディレクターが元戦闘機パイロット(綾野剛)と出会い、お互い成長していく姿を描いています。, 取材でトラブルが絶えず、報道局から情報番組担当に異動させられたディレクターの稲葉リカ(新垣結衣)は、取材で航空自衛隊の広報室を訪ね、不慮の事故からパイロット資格を失い広報官になったばかりの空井大祐(綾野剛)と出会う。, どんなに困難に見えても、それを乗り越えてやるという意志さえあれば、道はひらけていくのだというメッセージが心に響きます。, 新垣結衣さんと綾野剛さんの組み合わせが、想像以上にお似合いで、少女マンガにも負けないくらいのキュンキュンするシーンも!, 放送期間:2015年10月10日〜12月12日 放送局:日本テレビ キャスト:新垣結衣、岡田将生、及川光博、有岡大貴、内田理央, 記憶が一日しか保てない体質のため、即日事件を解決しなければならない探偵・掟上今日子(新垣結衣)が奮闘する姿を描きます。, また、あらゆる事件に巻き込まれ犯人扱いされてしまう不遇な青年・隠館厄介(岡田将生)との恋模様も!, はじまりは、ある事件で犯人だと疑われた厄介(岡田将生)は、無実を証明するために仲介業者に探偵を依頼。 すると、眠ると記憶がリセットされる探偵・今日子(新垣結衣)が現れて…。, 可愛すぎる白髪の新垣結衣さんと、ちょっとストーカー気質?の爽やかすぎる岡田将生さんの恋愛模様も見どころです!, 放送期間:2016年4月12日〜2016年6月14日 放送局:TBS キャスト:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、濱田マリ、滝藤賢一、安田顕、松重豊, 柔道一筋で元五輪代表候補の心は、新卒で大手出版社に入社し、週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属。, 副編集長・五百旗頭(オダギリジョー)の下、編集について学び、個性的な俳優さんたちが演じる漫画家さん達と人気作品を作り出す過程を見て、編集の仕事に魅了されていきますーー。, 編集部のベテランから新人、漫画家先生も奮闘する中で徐々に成長していく姿は、負けられない!と勇気がもらえますよ♫, 放送期間:2016年10月11日〜12月20日 放送局:TBS キャスト:新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太、石田ゆり子、藤井隆、真野恵里菜 成田凌, 彼氏なし、大学院卒だけど内定ゼロ、求職中のみくり(新垣結衣)がひょんなことから会社員・津崎(星野源)と契約結婚をすることになる社会派ラブコメディーです。, 津崎の家事代行として働いていたみくりだが、あるときその職を失いそうになる。困ったみくりは”契約結婚”を提案し、津崎も効率的だとその提案を受け入れます。, 働き方、結婚など、さまざまな呪縛に苦しむ皆さまの心に優しく染み込んでくるストーリーとセリフ達は、放送から4年経っても絶大な人気を誇っています。, 「愛してるわよ?お互いに努力して。無償の愛なんて注げないわよ…他人なんだし。運命の相手ってよく言うけど私はそんなのいないと思うのよ。 運命の相手に”する”の。 意思がなきゃ続かないのは仕事も家庭も同じじゃないかな。」, 放送期間:2018年1月12日〜2018年3月16日 放送局:TBS キャスト:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊、竜星涼、飯尾和樹, 脚本と俳優陣のすばらしさが話題となり、芸術選奨文部科学大臣新人賞、ギャラクシー賞など多くの賞を受賞した話題作ですね。, 不自然な死を迎えた遺体が運び込まれる研究所・UDIラボを舞台に、死因究明のプロたちの活躍を描く法医学ミステリーで、それぞれの登場人物の人間ドラマも話題となりました。, ストーリーは、全国初の死因究明専門の研究所“UDIラボ”では、法医解剖医のミコト(石原さとみ)、態度の悪い先輩医師・中堂(井浦新)や、気の合う同僚・東海林(市川実日子)、バイトの久部六郎(窪田正孝)らと、日々遺体を解剖し死因の解明に尽力していく物語。, この作品は、主人公ミコトが作中で語るように、普通のミステリーとは違って「犯人の動機、背景」にはスポットをあてていません。, 「法医学はこれからを生きていく人のためにある」という主張を守り抜き、『大事な人はどんな風に最期を迎えてしまったのか』という真実を、”これから生きていく人”のために調べていきます。, ミステリーではあるのですが、人間ドラマが強い印象でした。 何度でも見返して思いを馳せたくなる作品です!, 「法医学的には自殺。 でも、私は殺されたんだと思う。 法律では裁けない”いじめという名の殺人”に。, あなたが死んで何になるの? あなたを苦しめた人の名前を遺書に残して、それが何? 彼らはきっと、転校して、名前を変えて、新しい人生を生きていくの。 あなたの人生を奪ったことなんて、すっかり忘れて生きていくの。 あなたが命を差し出しても、あなたの痛みは、決して彼らに届かない。 それでも死ぬの?あなたの人生は、あなたのものだよ。」, 放送期間:2018年10月10日〜12月12日 放送局:日本テレビ系 キャスト:新垣結衣、松田龍平、田中圭、黒木華、犬飼貴丈、伊藤沙莉, 新垣結衣さんと松田龍平さんがW主演を務め、等身大の働く現代女性の奮闘する姿が話題となりました。, クラフトビールバーで偶然出会った“心に堅い鎧を着込んだ男女”が、赤の他人だからこそ本音をぶつけ、傷つきながらも自分らしく足を踏み出す姿を描くストーリーです。, 新海晶(新垣結衣)は常に周りに気を使い、恋人・京谷(田中圭)にも甘えられずにいる働き者の女性で、一方の根元恒星(松田龍平)は世渡り上手だが、決して人を信用しない冷淡な性格。, そんな二人が、クラフトビール店「5tap」で出会い、ある出来事をきっかけに本音をぶつけ合い、なんだかんだ関わることに…。, 気を使いながら真面目に働く女性が、他の社員の尻拭いで損をしてしまう…。 そんな現代のリアルな描写が働く女性には辛すぎる…という声もありました。それほどリアルなんです。, ですがラブストーリーの描写にはドキドキしっぱなしですし、個性的なキャラでコメディな部分も!, 放送期間:2020年1月11日〜3月28日 放送局:テレビ東京系 キャスト:古舘寛治、滝藤賢一、芳根京子, 古舘寛治さんと滝藤賢一さんが生きるのが下手な兄弟を演じる、人間賛歌コメディーです。, 真面目過ぎて生きづらい兄・一路(古舘寛治)と、ちゃらんぽらんな弟・二路(滝藤賢一)が、ひょんなことから“レンタルおやじ”を始めます。, 2人が依頼人からのさまざまな無茶ぶりに四苦八苦しながらも、生き抜く姿をコミカルに描いていますよ。, 放送期間:2020年6月26日〜 放送局:TBS キャスト:綾野剛、星野源、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子、菅田将暉, 『MIU404』は野木亜紀子さんのオリジナル脚本作品で、主演は綾野剛さんと星野源さんの『コウノドリ』コンビ!, また、野木さん(脚本)、新井順子さん(プロデュース)、塚原あゆ子(演出)さんの『アンナチュラル』チームが手掛けており、主題歌も米津玄師さんが担当していることから、注目が集まっています!, 警察内部において「何でも屋」と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである機動捜査隊が24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指すさまを1話完結で描いています。, このドラマに登場する「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」は警視庁による働き方改革に基づいて結成された架空の機動捜査隊だそうですよ!, 米津玄師さんの主題歌『感電』が、ドラマのラストを盛り上げてくれています。 時には切なく、時には明るく聞こえる不思議なメロディーが最高です!, ヒットメーカー脚本家・野木亜紀子さんの最高に面白いドラマ作品を、キャストあらすじや名台詞も合わせてご紹介しました。, エンタメや面白いことが大好きな20代主婦 野木亜紀子さんの作品の魅力② 先の読めないオリジナル脚本は会話劇まで素晴らしい! 2018年にはオリジナル作品のドラマ『アンナチュラル』、単発ドラマ『フェイクニュース』でも高い評価を得ています… どの作品も何度観ても、新鮮に心が動く野木亜紀子のドラマ。『アンナチュラル』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』、なぜこんなにも私たちの心に響くのでしょう。 無職の残念な兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めることに。 依頼内容は、定年退職した夫の様子がおかしい、友達が孤独死しているのではないか、3か月後に世界が終わる…などひとクセある案件ばかり。 コアなドラマ好きからも「今、おもしろい脚本と言えば!」と名前が挙がる野木さん。自身の作品や執筆の際に意識していることを聞きました! テレビドラマだから辛い中でも“温かさ”のあるものを 野木亜紀子 …
2020 野木亜紀子 ドラマ