車メーターランプ(アイコン):3行まとめ 普段見慣れない車メーターランプが出た場合は操作による間違えがないか確認後にディーラーに見てもらう 警告灯の種類によっては走行自体が … 本記事では、レッカー車とはどのような車なのか、レッカーサービスの利用法や注意点などをご説明します。, 歩道と車道に設置されている縁石は、道路交通法で設置が定められた、歩行者と車の交通区分を明確にする重要な目印です。 アナログの水温計がない車両は、メーターに水面に温度計が入ったマークがメーターに表示される場合がありますが、青色や緑の場合はエンジン冷却水が低温になっているため表示してい … ※ブレーキアシストシステム…急ブレーキを踏む際、人が踏む補助をするシステム, 最後にご紹介するのは、最も危険度が高く、走行を続けるべきではないという種類の警告灯です。, 警告灯は、エンジンをかける直前に一度すべて点灯表示になります。今回の記事で初めて知ったものがあれば、そのときにマークの形や位置を確認してみるとよいでしょう。, 最後に、車を所有されている方は、チューリッヒの自動車保険をご検討ください。万が一の車の事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。, 車の乗り心地や安定性を語るうえで、欠かせないキーワードが「足回り」です。 しかし同時に、フロントガラスは走行中の飛び石などにより最も傷つきやすい部分でもあります。 そのときに役に立つのがブースターケーブルです。 特に積雪の多い道路の運転では、雪にタイヤがはまり、前にも後ろにも進まなくなる「スタック」というトラブルに遭遇する可能性があります。 車のエンブレム一覧・日本車や外車の個性的なロゴマーク. メーター(車両情報ディスプレイ付車) メーター(カラー車両情報ディスプレイ付車) 表示灯 警告灯 ドライブコンピューター(カラー車両情報ディスプレイ付車) 警告表示(カラー車両情報ディスプレイ付車… 車のメーターパネルには、ドライバーに車の状態や異常を知らせるために様々な警告ランプがあり、それぞれマークで表示されています。いざ点灯した時に慌てないように、これらのマークの意味と対処法について知っておいたほうがよいでしょう。今回は警告ランプの意味を解説します。, 車のメーターパネル内の表示ランプ・警告ランプの色には意味があります。赤色・黄色・緑色の3色がありますが、国際規格(ISO)で決められています。そして、それぞれ「赤色は危険」という意味。「黄色は注意」を意味し、「緑色は安全」ということを意味します。, 今回はこの赤色の警告ランプの中で点灯したら直ちに安全な場所に車を停止する必要があるものを5つ取り上げて解説したいと思います。, 赤色のランプが点灯したら、車に異常が生じているという意味ですので直ちに点検・修理をする必要があります。, パネル内のランプは消灯状態が正常状態なので、ランプ自体の故障によって点灯しなくなってしまったときに、それをドライバーに気づかせるためにエンジン始動時に一旦点灯するようにしているのです。ですから、エンジン始動の前にすべての警告ランプが点灯しているかどうかをチェックすることも大事なことです。 もし、点灯していない警告ランプがあれば、ランプの球切れか警告装置が故障していること意味します。販売店で点検してもらいましょう。, 車のエンジンをかけるとき、ONの状態にすると一旦メーターパネル内のランプがすべて点灯します。実は、これにもちゃんとした意味があります。, なお、その後、エンジンを始動させれば問題がないものは消灯するしくみになっています。もし、警告ランプがそのまま点灯している場合は異常があることを意味しています。ただちに販売店で点検をしてもらいましょう。, これから紹介する5つの警告ランプが点灯したら直ちに安全な場所に車を停止して、販売店等に連絡をしてください。, ある調査によると、運転席の警告灯、98%の所有者がその意味を理解していない事が判明。, まず、1つ目はブレーキ警告ランプ。このマークが赤く点灯した場合は、「ブレーキ液の不足」や「ブレーキ系統の異常などブレーキが故障」を意味します。マークの点灯と同時に警告ブザーが鳴ります。この場合、重大な事故につながる可能性があるので、直ちに安全な場所に車を停止して、販売店等に連絡をしてください。, なおパーキングブレーキが解除されていないときにも点灯しますが、パーキングブレーキを解除し、消灯すれば正常です。 黄色でこのマークが点灯する場合は「電子制御ブレーキシステムに異常がある」ことを意味しますので、直ちに販売店などで点検を受けてください。, 2つ目は、油圧警告ランプ。このマークの点灯は、エンジン内部を潤滑しているエンジンオイルの圧力に異常があるということを意味します。, そのまま車を走らせるとエンジンが故障してしまうので直ちに安全な場所に車を停め、エンジンを停止したうえで、販売店等に連絡をしてください。, 3つ目は、高水温警告ランプ。このマークの点灯は、エンジン冷却水の温度が正常な値より高いということを意味します。, エンジン冷却水の温度が上がり過ぎると、エンジンが正常に働かなくなってしまうので、直ちに安全な場所に車を停め、エンジンを停止したうえで、販売店等に連絡をしてください。, 4つ目は、充電警告ランプ。この警告ランプの点灯は「車のバッテリーが正常な電圧より低い」ということを意味します。, 考えられるのはバッテリの劣化か、充電系統に異常があることを意味します。走行中に点灯した場合は、直ちに安全な場所に車を停め、エンジンを停止したうえで、販売店等に連絡してください。, ハイブリッド車や電気自動車には、駆動モーターの異常やバッテリーの容量についての通知など、ガソリン車にはない警告ランプがあります。, ハイブリッドシステム異常警告ランプの点灯は、ハイブリッドシステム自体に異常があることを意味します。異常があれば、このマークが赤く点灯し、同時に警告ブザーが鳴ります。この場合、重大な事故につながる可能性がありますので、直ちに安全な場所に車を停止して、販売店等に連絡をしてください。, 車には、今説明した5つのほかにも警告ランプには様々な種類があります。 車種によって、ないものやマークの異なるものもありますので、一度コンソールボックスの中の取説に目を通してみてはいかがでしょうか?. 車のメーターに付いている各種マークの役割について説明しました。なかなか表示されることの無いマークも有れば頻繁に表示されるマークも多く存在します。いざという時の為にこれらのマーク … 車のメーター周りの警告灯には様々なマークがあり、どのマークがどういった意味を表しているのかわからない方が多いようです。特にビックリマークが組み合わされた警告灯、数種類のマークがありますが、一体何に注意したらよいのでしょう。今回は車のビックリマーク警告灯について 2019年12月10日; 2020年4月17日; 車のギア(シフトレバー)が動かない時の原因と対処法(オートマ・at車) 車が動かない. 本記事では、ブレーキ鳴きの症状や対応策、ブレーキのオーバーホールに関してご説明します。, 車の下に、オイル漏れの痕跡を見つけたら、できるだけ早く対処する必要があります。 また、サイドミラーの視認性をより高めるための製品開発なども進んでいます。 本記事では、車のサイドミラーについて、その基本的な扱い方や役割、故障時の対処方などをご説明いたします。, 車のフロントガラスは運転中の視界を飛来物から保護し、事故の際の衝撃から守るなどの重要な役割も担っています。 本記事では、足回りの基本的な知識を踏まえたうえで、異音がしたときの足回りのチェックポイントや、パーツ交換などのメンテナンスについてご説明します。, 車を運転していて、いわゆる「ブレーキ鳴き」の症状がでたことはないでしょうか。 また、縁石があるために私設の駐車場から公道に出られないケースもあり、縁石の切り下げ工事が行われたりします。 ※写真はハリアー(ターボ4WD車) そのまま放置すると、ブレーキの効果に異常が発生して故障や事故などのトラブルにつながりかねません。 Copyright© HACK Media Solution, Co., Ltd. 車のメーターに付いている各種マークの意味をそれぞれちゃんと説明することは出来ますか?この記事では意外と知らない方も多いかもしれないマークの意味や役割を説明していきます。, 車のメーターには、車の状態を示す非常に多くの情報が表示されており、スピードメーターやエンジンの回転計だけでなく、重要な警告も含まれています。普段は意識をしなくても、車の状態に変化が起こった場合はドライバーにそれを伝える為に点灯・点滅するようになっています。, 車に異常事態が起こった場合、ドライバーに車を停車してもらったり、修理や点検をしてもらう等、速やかに何らかの行動や対処をしてらう為にもマークは重要な役割を果たします。, エアバッグシステムの作動に何らかの異常が発生しており、販売店に相談する必要が有ります。, ABSが作動状態にある、もしくは何らかの異常が発生しており、販売店に相談する必要が有ります。(一番左オレンジのマーク), パーキングブレーキが作動状態。サイドブレーキを解除する必要があります。(一番左のマーク), オルタネータ、ベルトといった充電系統の状態に何らかの異常が発生しており、販売店に相談する必要が有ります。, エンジンオイルの量が不足している為、車を停車させ量をチェックし、規定の量より減っていた場合補充しましょう。またオイルが異常燃焼している可能性があるので、販売店での点検をおすすめします。, エンジンの制御系に異常が発生しており、走行をなるべく控え販売店に相談する必要が有ります。, 燃料の残りが規定値以下、通常10~5リットル以下の残量になった場合表示され、速やかに燃料を補給する必要が有ります。, 触媒装置がオーバーヒート状態になっている為、即座に車を停車させ、可燃性のものが車体の下にないか確認し、なるべく走行を控え販売店に相談する必要が有ります。(画像真ん中), パワーステアリングに何らかのトラブルが発生している状態。早急に販売店に相談する必要が有ります。(ハンドルマークの警告灯), ドアやシートベルト警告灯が点滅している場合、周りに車が少ない比較的広い、もしくは安全な場所で装着し直すのが安全と言えます。, その場での対処や応急処置が困難な場合、販売店(ディーラー)まで車を持っていく必要が有ります。直に車を運転して販売店まで持っていくのが難しい場合、JAFのようなロードサービスに頼むのも対処方法の一つと言えるでしょう。, 車のメーターに付いている各種マークの役割について説明しました。なかなか表示されることの無いマークも有れば頻繁に表示されるマークも多く存在します。いざという時の為にこれらのマーク一つ一つがどういった意味なのかしっかり頭に入れておくのが重要です。, CARTUNE(カーチューン)は、自動車のカスタム・ドレスアップ・整備やDIY、パーツのレビューや口コミ・評判を共有しあう、クルマ好きが集まるコミュニティサービスです。. 本記事では、ブースターケーブルの車とのつなぎ方や使い方、選び方、注意点などをご説明します。, 日本では大型台風やゲリラ豪雨などの災害が頻発するため、車が水没するというリスクについて考えておく必要があります。 本記事では、車で雪道走行時に起こりえるスタックの現象の意味と、スタックした車での脱出方法、雪道で起こるトラブルについてご説明します。, サイドミラー(ドアミラー・フェンダーミラー)は、安全運転に欠かせない重要な装置です。 本記事では、そもそもオイル漏れがなぜ起きるのか、対処法についてご説明します。, 不意のバッテリーあがりの対処法として、他の車から電気を分けてもらう方法があります。 塗りたい色がきっと見つかる!この記事では車のオレンジ系のボディカラーとカラーコードを写真付きでまとめています。オールペイント・全塗装時に参考になること間違... 大ヒット中のSUV、トヨタRAV4。キャンプでも大活躍なRAV4には、どのくらいの荷物がどんな風に収まるのでしょうか?今回は、RAV4のキャンプギア積載画... なかなか綺麗に積み込むのが難しいキャンプギア。しかし、コツを掴めば今まで以上の荷物を積載することができます。今回は、キャンパーが実際に荷物を積載した実例を... テントなどのキャンプサイト設計で度々悩むのが車の置き場や活用方法。車をキャンプで効果的に使用するにはどうしたら良いのか、そのヒントを集めました, ピックアップトラックにはどれくらいの荷物が載るのか、実際にトヨタハイラックスを使用して調査したオーナーのレポートを紹介します, #ピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップピックアップお願いしますピックアップ!, ##LANDROVER#ランドローバー#DEFENDER#ディフェンダー#DEFENDER110#ディフェンダー110#JAPAN. オイル漏れを放置していると、車の部品を傷めたり、エンジンに不具合が起きたりする可能性があるからです。 バッテリーあがりの場合、基本的にはロードサービスなどに依頼するのが一般的ですが、もしもの備えのために、ブースターケーブルの役割を知っていると安心です。 車のメーターで、このマークって常時ついてましたっけ? エアコンが常時ONなら 完全にOFFにして・継続走行・・・ しばらく走行で オレンジのエンジンチェック警告灯は 消える可能性があります エア … 1 車のメーターマーク!よく出る警告灯の意味とは?1.1 ブレーキ警告灯 1.2 水温計 1.3 バッテリー警告灯 1.4 ABS警告灯 1.5 エンジン警告灯 1.6 A/Cランプが点滅 2 メーターマークやランプがついてもま … 本記事では、フロントガラスの構造や傷の原因、防止策、補修方法をご説明します。, ※ インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら, シートベルトが装着されていないことを警告しています。きちんとはめ込んだつもりでも、金具が奥に届いていないこともあります。一度抜いて「カチッ」と音がするまではめこんでください。また、車種によってはシートに付けられた重量センサーで乗員の有無を感知しています。重い荷物などをシート上に乗せている場合は、一旦下ろしてみましょう。それでも警告灯が消えない場合は、金具やセンサーの異常が考えられますので、整備工場へ相談してください。, 半ドア状態のドアがあるという警告です。ミニバンやハッチバック車は、荷室のバックドアにもセンサーが付いていることがあります。きちんと閉めたつもりでも警告灯がついてしまうときは、ドアにシートベルトや衣類など何かが挟まっていないか確認してください。半ドア状態で走ることは避けましょう。どうしても消えない場合はやはりセンサーの故障が疑われます。, ガソリン残量が少ないことを警告しています。点灯時の残量については車種ごとに異なりますので、車の取扱説明書を確認してみてください。給油してからの走行が少ないにもかかわらず点灯した場合は、ガソリンが漏れている可能性が考えられます。火気のない場所でエンジンを切り、燃料タンク付近を調べてください。, エンジンやエンジン補機類に異常が発生している可能性がある場合に点灯します。とりあえずの走行はできますが、異常の度合いによってはエンジンへ大きなダメージを与えてしまう危険性があります。, ABSまたはブレーキアシストシステムに異常がある場合に点灯します。ただし、この警告灯は各システムの作動時にも点灯してしまう可能性もあります。雪道など滑りやすい路面でブレーキを踏み込んだときに点灯するのは異常ではありません。通常のブレーキング時や、ブレーキを踏んでいないときに点灯するようであれば、システムそのものやセンサーの故障が疑われます。正常な点灯でない場合は原因の把握が難しいため、工場で点検を受けてください。, エアバッグ・シートベルトプリテンショナーに異常があることを警告するものです。上記同様「正常な動作での点灯」もありえます。, サイドブレーキの作動状態やブレーキオイルの不足、ABSの異常を示す警告灯です。サイドブレーキの解除し忘れで点灯することが多いため、注意してください。ABSの故障時にも点灯することがありますが、その際はABS警告灯も同時に点灯しています。, エンジンオイルの油量が不足していたり、油圧が下がっていたりすると点灯・点滅します。エンジンを適切な条件で動かすためにオイルは非常に大切です。重要度が特に高い警告灯だと考え、すぐに点検を依頼してください。, バッテリーそのものの異常や、バッテリーへの充電系統(オルタネーター、ベルトなど)に異常が発生しているときに点灯します。充電系のトラブルは緊急性が高い場合があります。バッテリー内部に残った電気のみを使用することになり、それが無くなってしまうとエンジンを始動することもできなくなります。, エンジンの冷却水(クーラント)の温度が上がり過ぎた場合に点灯する、水温計の形をした警告灯です。車種によっては、青色で点灯する低水温警告灯もあわせて装備されています。青の場合はエンジンが温まっていない状態を表しますので、しばらくアイドリングや走行を続けて消灯するようであれば異常ではありません。赤の水温警告灯が点灯した場合は「サーモスタットの故障」「クーラント不足」「ラジエーターやラジエーターファンの故障」などによるオーバーヒートの危険性があります。安全な場所に停車し、状況を確認してください。, ハイブリッド車のみに装備されている警告灯です。点灯の原因は「モーター駆動(走行)用のバッテリー異常」が中心ですが、ハイブリッド車は全体が精密機器のような作りをしているため、どこか一部分に異常を感知すると、そこから連動して「異常発生のため走行不能」と判断することがあり、原因の特定は難しいとされています。すぐにプロの点検を受けるようにしましょう。, ・黄色/オレンジ…速やかな対応が求められる状態。即座に車の運転をやめなければいけないほどではない。, インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細は. メーター(車両情報ディスプレイ付車), メーター(カラー車両情報ディスプレイ付車), ドライブコンピューター(カラー車両情報ディスプレイ付車), 警告表示(カラー車両情報ディスプレイ付車), インテリジェントキー表示・警告â˜, エンジンオイル表示・警告(ディーゼル車), エンジンオイル交換告知機能(ディーゼル車), インテリジェントキー機能の警報についてâ˜. なくてはならない道路の安全装置ですが、駐停車時に縁石に乗り上げてしまう車もあります。 位置や角度の調整によって、運転時の視界をよりクリアにできます。 車のメーターパネル(インストゥルメンタルパネル、インパネ)に表示される警告灯の意味についてご紹介。油圧警告灯(エンジンオイルランプ・エンジンマーク)、ブレーキ警告灯(ブレーキラン … Copyrigt TOYOTA Mobility Tokyo Inc. ALL Rights Reserved. いざというとき、どうすればいいのでしょうか。 車種によっては、燃料計のEのマーク付近に黄色のランプのみが点灯するものがあります。この警告灯が表示されたら速やかにガソリンを補給しましょう。 ちなみに、燃料残量警告灯が表示 … 自動車に乗ってエンジンをONにすると、最初にメーターパネルの警告灯・表示灯がすべて点灯します。これは「故障」ではないのでご安心ください。ちなみにメーターパネルのランプがすべて点灯する理由は、電球の球切れやランプ自体のシステム不良を確認するためです。そこで乗車してエンジンをONにしたら、すべてのランプが点灯することを確認しましょう。もし、すべてが点灯しない場合は、クルマの状態を知らせてくれる警告灯・表示灯自体に問題が発生している可能性もあるので危険です!また、時間が経過しても消灯しない場合も故障の可能性があるので、早めにトヨタモビリティ東京までご相談ください。, メーターパネルの警告灯・表示灯には、走行に関わる異常や故障を知らせるもののほか、ドライバーが正しい操作を行わなかった際の注意や警告などがあります。警告灯・表示灯には、様々な種類があるので悩んでしまいがちですが、じつは国際規格(ISO)で記号や色が決められていて、トヨタ車をはじめとした国産車はもちろん、輸入車も同じなのです。 だから一度覚えてしまえば、クルマを乗り換えても安心です!, 警告灯・表示灯のマークの色は、国際規格(ISO)で「赤色」「黄色」「緑色」の3色に決まっています。そして、点灯する色によって緊急性が異なります。赤色は「危険」を表し、重大な故障(または重大な故障を引き起こす原因)があることを示しています。赤色の警告灯が点灯したら速やかに安全な場所に停車し、すぐに点検・修理を行いましょう。一方で緑色は「安全」を示すので、点灯しても特に点検・修理をする必要はありません。そして、おそらく警告灯のなかで最も目にする黄色は「注意」を示し、緊急停車する程ではないものの、すみやかに点検が必要です。まずは、すべての警告灯・表示灯が危険なわけではないということを覚えておきましょう。, こちらで紹介する警告灯・表示灯は、点灯したまま走行しても故障や走行不能に陥ることはありません。普段からクルマに乗り慣れている方なら目にすることも多い警告灯だと思いますが、ドライバーや同乗者の安全のため注意を促すサインです。, エンジンスイッチがONの状態で、運転席または助手席のシートベルトが装着されていないと点灯します。安全運転のため、走行前に必ずシートベルトを装着してください。ちなみに現在は運転席および助手席のシートベルトを締めずに走行するとシートベルト非装着警告灯が点灯しますが、2020年9月以降の新型車は後部座席も含めた全席にシートベルト非装着警告灯を装着することが義務化されます。法律上は、後部座席も必ずシートベルトを締めなければいけないので、シートベルト非装着蛍光灯の点灯にかかわらず必ず締めるようにしましょう。, 燃料が少なくなると点灯する警告灯です。上り坂や下り坂、カーブではタンク内のガソリンが偏るので早めに点灯することがあります。点灯したら早めに給油してください。特に高速道路では、ガソリンスタンドまで100km以上あるケースもあるので、警告灯にかかわらずメーターが減ってきたら給油が鉄則です! ちなみに高速道路でのガス欠による停車は、道路交通法第75条の10(自動車の運転者の遵守事項)の違反にあたり、原則2点の原点&普通車で9,000円の罰金が科せられます。, 運転席や助手席、後部座席、バックドアなど、いずれかのドアが閉まっていないときに点灯します。点灯したまま走行すると、走行中にドアが開いて人や荷物が落下する恐れがありますので、点灯したまま走行せずに必ずドアがきちんと閉まっているか確認をしてください。, ウォッシャー液が不足すると点灯します。ウォッシャー液が不足したことですぐに故障や事故になることはありませんが、窓ガラスが汚れたときに洗浄できないので早めに補充しましょう。ウォッシャー液を補充すると警告灯が消灯します。ウォッシャー液の量は、警告灯のほか、エンジンルーム内のタンクでも確認できるので、半分以下になっているようなら早めに補充しましょう。, 雨で濡れた路面や砂利道、急カーブなどでタイヤがスリップし、TRC(Traction Control:トラクションコントロール)・VSC(Vehicle Stability Control:車両安定制御システム)・ABS(Anti-lock Brake System:アンチロックブレーキシステム)・ヒルスタートアシストコントロールなどが作動しているときに点灯します。悪路を走行しているときに一時的に点灯するのは正常ですのでご安心ください。ただし、通常走行時に点灯し続ける場合は、故障の可能性もありますのでトヨタモビリティ東京までご相談ください。, 盗難防止装置「イモビライザー」が作動しているときに点灯します。登録された電子キーでエンジンを始動すると、イモビライザーが解除されて消灯します。もし点灯や点滅を続ける場合は、トヨタモビリティ東京にご相談ください。また、「停車中にセキュリティ表示灯が光っているけど大丈夫?」「停車中、常に点灯しているけどバッテリーは上がらない?」といったご相談もありますが、停車中はイモビライザーが働いているので常に点灯します。また、セキュリティ表示灯は微量な電気で作動しているので、バッテリーが上がる心配もありませんのでご安心ください。, クルマの異常が発生した際に点灯する警告灯の中でも、比較的緊急性の低いものをまとめました。黄色の警告灯は、すぐに重大な故障や事故になる可能性は低いですが、なにかしらクルマに異常がある状態なので早めに点検・修理しましょう。, 急ブレーキをかけたときにタイヤがロック(回転がとまる)することを防ぎ、車両安定性を高める「ABS(Anti-lock Brake System:アンチロックブレーキシステム)」、そのほかブレーキアシストシステムに異常があると点灯します。通常のブレーキ性能は確保されていますが、万が一のときにABS&ブレーキアシストシステムが作動しない可能性もあるので、点灯したら早めにトヨタモビリティ東京にご相談ください。, エンジンまたはトランスミッションシステムなどに異常があると点灯します。クルマには、たくさんのセンサーが設置されていますが、そのいずれかで異常が検出されるとエンジン警告灯でお知らせします。点灯する理由は、吸排気の異常や点火の不具合など様々なので、一般の方が原因を追求することは困難。重大なトラブルにつながる可能性もあるので、警告灯が点灯したらすぐにトヨタモビリティ東京にご相談ください。, エンジンの冷却水(クーラント)の温度が低いと点灯します。外気温が低いときなどは、すぐに走行せずエンジンを暖気してから走行するようにしましょう。十分に暖気をしても警告灯が消えない場合は、トヨタモビリティ東京にご相談ください。青色表示のほか、赤色表示される場合もあります。赤色は、冷却水の温度が高く、緊急性が高いので要注意です。, エンジンがかかっている状態で、フューエルフィルター内に水分が混入すると点灯します。フューエルタンクからエンジンに燃料を送るフューエルポンプが焼付き、故障する恐れがあるので極力走行は控えて点検・修理を行いましょう。こちらの警告灯は、ディーゼル車のみで、ガソリン車には装備されていません。, 告灯の中でも赤色に点灯するものは緊急性が高く、すぐに点検・修理が必要です。もし走行中に点灯した場合は、すぐに停車し、販売店やロードサービスに連絡しましょう。, パーキングブレーキが効いている状態、ブレーキフルード不足、ブレーキ系統の異常など、ブレーキが故障したときに点灯します。パーキングブレーキを解除して警告灯が消灯するようなら正常ですので、そのまま走行していただいて問題ありません。パーキングブレーキを解除しても消灯しない場合は、走行中にブレーキが効かなくなるといった重大な故障の可能性もあるので、すぐに停車してトヨタモビリティ東京にご相談ください。, SRSエアバッグまたはプリテンショナー(乗員をシートに固定させるために5~10cm程ベルトを強制的に巻き上げる装置)付きシートベルトに異常が発生すると点灯します。走行自体は問題ありませんが、事故が発生したときにエアバッグが作動しない、また走行中に急にエアバッグが開く可能性もありますので、できるだけ早く点検・修理してください。, 「バッテリーランプ」「バッテリー警告灯」とも呼ばれ、バッテリー本体のほか充電系統(オルタネーターやベルトなど)に異常が発生したときに点灯します。クルマは、正常であればエンジンで走行しているときに発電し、バッテリーを充電します。しかし、充電警告灯が点灯しているときは十分に発電していない恐れがあります。バッテリーの充電がなくなると、いつエンジンが停止するか分かりません。エンジンが停止するとブレーキやパワーステアリングがほとんど効かなくなり大変危険です。警告灯が点灯したらすぐに安全な場所に停車し、お近くにトヨタモビリティ東京にご連絡ください。, エンジンがかかっている状態で、エンジンオイルの圧力に異常が発生すると点灯します。そのまま走行すると、エンジンが焼き付いて破損する恐れもあるので、すぐに停車してエンジンオイルの量を確認してください。もしエンジンオイルが減っているようなら補充しましょう。オイル漏れの可能性もありますので、クルマの下にオイルが漏れた跡がないかも確認してみてください。オイルを補充しても点灯しているようなら走行を中止し、お近くのトヨタモビリティ東京までご相談ください。, 90年代後半以前のクルマに装着されている警告灯で、触媒装置(排気をきれいに浄化する装置)の温度が上昇すると点灯します。点灯したらすぐに停車しましょう。ちなみに新しいクルマでは、排気温上昇を防ぐ制御装備が一般的になり、排気温警告灯の装備義務はなくなっています。, エンジンの冷却水(クーラント)の温度が高いときに点灯します。エンジンに深刻なダメージを与えるオーバーヒートの可能性があるので、点灯したらすぐに安全な場所に停車し、お近くのトヨタモビリティ東京にご連絡ください。, AT(オートマチックトランスミッション)フルードの温度が上昇すると点灯します。温度が上昇するとシフト時のショックが大きくなったり、ギアポジションが変更できなくなったり、オーバーヒートで故障してしまうこともあるので、すぐに停車してボンネットを開けたまま警告灯が消えるまで冷却してください。もし警告灯が消えない場合は、トヨタモビリティ東京までご連絡ください。, ハイブリッド車や電気自動車に装備されている警告灯で、ハイブリッドシステム自体の異常を検知すると点灯します。点灯したまま走行すると、突然運転操作不能に陥ったり、走行できなくなったり、重大な事故につながる可能性が高いので、すぐに安全な場所に停車してください。停車後は、走行せずにトヨタモビリティ東京にご相談ください。, クルマの各システムに異常が発生すると点灯・点滅します。マスターウォーニングは、他の警告灯又は表示灯が点灯するか、マルチインフォメーションディスプレイ内に警告メッセージが表示されるときに同時に点灯、さらに警告内容によって同時にブザーが鳴ります。ただし、専用警告灯があるものは、マスターウォーニングと連動しない場合があります。マスターウォーニングは、緊急性が高い異常が発生したときに点灯するので、もし走行中に点灯したら速やかにクルマを停止し、走行を止めてトヨタモビリティ東京までご連絡ください。, 急に警告灯や表示灯が点灯すると、どうしていいのかわからずにパニックになってしまうかもしれませんが、意味を理解していれば冷静に対処できるはずです。そこで最後に警告灯・表示灯の基本的な対処法のまとめです。種類も多くて迷いがちですが、基本は以下のように覚えておけば大丈夫! ただし、車種や年式、グレード、オプションによって異なるので確認が必要です。, 警告灯が点灯して、故障かな?と感じたらお気軽にトヨタモビリティ東京にご相談ください! トヨタモビリティ東京は、定期点検や車検整備、修理など年間91万台の修理実績があり、定期点検では熟練エンジニアが2人1組みでスピーディかつ確実な作業をお約束します。, ※写真はアルファード(左:ガソリン車用 ※エアロボディ除く/右:ハイブリッド車 ※Executive Lounge除く). 意味を知れば大きなトラブルに成る前に対処できるクルマに乗って、イグニッションキーをonにすると、メーターパネルの警告灯が光る。通常エンジンがかかれば、ブレーキの警告灯などを除き、基本的にすべての警告灯は消えるはず。逆に消えなければ、大きなト… 警告灯・表示灯のマークの色は、国際規格(ISO)で「赤色」「黄色」「緑色」の3色に決まっています。そして、点灯する色によって緊急性が異なります。赤色は「危険」を表し、重大な … 車のエンブレムは自動車作りの歴史や情熱を感じられる、製造メーカーの魂とも言えるもの。日本車や外車のエンブレムの画像とその由来を解説。個性的でカッコいいエンブレムや可愛いらしいものまで、自動車エンブレムの魅力を紹� また縁石に車で乗り上げてしまった場合の対処法や、縁石の切り下げについてご説明します。, 自動車での雪道の走行は、いっそう注意が必要です。 クルマに乗って、イグニッションキーをONにすると、メーターパネルの警告灯が光る。通常エンジンがかかれば、ブレーキの警告灯などを除き、基本的にすべての警告灯は消えるはず。, 逆に消えなければ、大きなトラブルが発生していると考えられるので、整備工場に直行しよう。, 警告灯の色は、赤色=危険(高温)、黄色=注意、青色=低温、緑色=安全、という意味で、国際規格(ISO)で決まっているので、国産車も輸入車も同じ。また、ヘッドランプのハイビーム点灯は、青で表示することになっている。, 「エンジンオイルの圧力が不足している時の警告」。これが赤く光ったら、エンジンブローの危険すらある。すぐにクルマを停めて、オイルの量をチェック。不足していれば足さなければならないがオイルが減るのも問題だし、減っていなければオイルポンプなどのトラブルが考えられるので、積載車で整備工場へ……。, 赤く光ればオーバーヒート。青く光れば、オーバークール。オーバーヒートの場合は、しばらくエンジンを回したまま、ボンネットを開けておく。ラジエターキャップを開けるのは、エンジンを切って、冷却水が冷えてからでないと、蒸気でやけどする危険があるので要注意。, オルタネータのトラブルや、ベルト切れ、スリップ等、充電系統に問題あり。速やかに整備工場へ。, 触媒(キャタライザー)のオーバーヒートを表す。芝生など、下に可燃物がない場所を選んで停車し、触媒を冷ます必要がある。, パーキングブレーキの戻し忘れがほとんどだが、パーキングブレーキが戻っていても点灯するようだと大問題。ブレーキフルードの液面が規定値より下がっているケースも多いが、これも整備工場へ要直行。, エアバッグ警告灯は、整備工場での点検が必要。盗難防止装置のイモビライザーシステムが作動しているときに点灯もしくは点滅する、セキュリティ表示灯があるクルマもあるが、通常はエンジンがかかれば消えるはず。消えない時は、整備工場へ。, 突然炎上しても「仕方ない」は本当? 旧車はメンテをしていても「壊れて当たり前」なのか. 本記事では、車の水没によりどのような危険性が生じるのか、緊急脱出用ハンマーを使った対処法をご紹介します。, 故障した車を修理したり、廃車にしたりする場合、車をレッカー車で移動させなくてはなりません。 車が動かない. では、レッカーの手配はどのようにすればよいのでしょうか。 本記事では、縁石の役割や種類、また法令で定められたサイズなどについてご説明します。 車のメーターパネルには、ドライバーに車の状態や異常を知らせるために様々な警告ランプがあり、それぞれマークで表示されています。いざ点灯した時に慌てないように、これらのマークの意味と対処法について知っておいたほうがよいでしょう。今回は警告ランプの意味を解説します。 以上、「車の警告灯一覧!見知らぬマーク(ランプ)が点灯していたら要チェック! 」でした。 関連する記事. 車のメーターパネル(インストゥルメンタルパネル、インパネ)に表示される警告灯は、運転している人に対して何らかの注意・警告を伝えるものです。この記事では、それぞれの意味についてご説明します。, 警告灯が示すのは、車の故障や異常、誤操作など内容はさまざまです。車種によって多少の違いはあるものの、ある程度直観的にわかるようにほぼ同じデザインになっています。これは輸入車の場合も同じですので、車を乗り換えても困ることは少ないでしょう。, ただし、警告灯による注意・警告の内容まで把握できているドライバーは多くないようです。自分と同乗者や周囲の安全を守るために、警告灯の種類と意味を覚えておきましょう。, 警告灯には、大きく分けて2色が使われています。車種による違いはありますが、「黄色と赤」の組み合わせか「オレンジと赤」の組み合わせです。この2色の違いはそのまま深刻度の違いを意味します。, 黄色、またはオレンジランプの点灯は、赤ほど緊急度が高くないものの、車に異常が起きていることには違いありません。ドライバーや同乗者の操作ミスによる点灯も考えられますので、丁寧に確認してみてください。, 次の表でご紹介する警告灯は、いずれも車の走行にかかわる異常を示すものです。点灯した場合は長く放置せず、速やかにディーラーなどへ相談することをおすすめします。, ※ABS…アンチロック・ブレーキ・システム(Antilock Brake System) タイヤをロックさせずにブレーキを作動させるシステム メーター(車両情報ディスプレイ付車) メーター(カラー車両情報ディスプレイ付車) 表示灯; 警告灯; ドライブコンピューター(カラー車両情報ディスプレイ付車) 警告表示(カラー車両情報ディスプレイ付車) インテリジェントキー表示・警告★
2020 車 メーター マーク