米にとって、日本の有事には必ず参戦しなければなりませんが、有事前の交渉に米が参加しなければならないいわれはありません。 しかし、本来どのような自衛隊員がどのような目的で行かなければならないのでしょうか。その理想は、可能なのでしょうか。可能でないのなら何が邪魔をしてるのでしょうか。 それは冷戦構造があったからでしょう。 それがブッシュ政権が目指すアメリカの姿なのである。この3年間で行ったことといえば、2300億ドルもの財政黒字を瞬く間に3000億ドル以上の赤字に転落させたことである。株式市場の下落、企業スキャンダル、エネルギー危機、環境汚染の悪化、不況、テロ、同盟国とのあつれき、と悪夢は続いた。 アメリカの要求を呑まないと、もっともっと大変な事態がおこるから、泣く泣く自衛隊をイラクへ派遣したんですよね? アフガンへの自衛隊派遣は違憲としてしまうと、イラクへの自衛隊派遣はなんだったのでしょうか? (その後小沢氏はアフガンでの武力行使にも言及しています。この発言も素材にしてしまうと議論が収集つかなくなると思いますので今回は彼の発言は除外して回答いただければと思います。, 高校の宿題で「イラクについて調べる」と言うのが出ました。 少なくとも小泉さんはそう思っているのです。 反米派の人たちには、よく考えて欲しい内容です。, 確かに「外圧」の影響もあるでしょうが小泉首相が軍事思考が強いのもその原因の一つと思われます。 1.可能 もっとも、軍事思考の強いあの総理のことだからここぞとばかりに軍隊を出動させて憲法9条の改悪を目指しているとも考えられますが。, アメリカに反対することのリスクが大きく、日本も軍を持ち普通の国になるべきであるという政治家の思いがあり、北朝鮮へのいかくにもなる。 &、イラクへの人道支援、安定した石油の供給、これらすべては日本の国益であるとしてイラクへの自衛隊派遣へということでしょう。, 派兵する・しないのどちらにもメリットなどはありません。日本にとってはデメリットの選択です。 しかし、これを断った場合は、アメリカの機嫌を損ねて、日本に意地悪(日本にとって何か都合の悪いこと)をしてくるので、しぶしぶ了解したということ…ですよね? 私自身はイラク派遣について賛成なのですが、反対の意見の方にグループ分けされてしまい少し困っています。 北朝鮮との交渉は経済的・軍事的圧力などの強力な外交カードがなければ成立しません。そういう意味で北朝鮮問題を解決するためには米の交渉参加が必要不可欠なのです。 戦後、長いものには巻かれろというわけで追従してきたものの、悪質に倣うキマジメ君達は自覚もできずオウム信者同然であることを証明されても認めたくないのがプライドが高いエリート日本人です。 権力・金の力に追随しながら利権・分配・省益に専心する一方で、国民に対する面子を保つため税金をフルに使って小角栄をやってみるもののCIAやロックフェラーに狙われ小ロッキード事件にされてつぶされます。 すべての国は自国の国益に沿って、主義主張を展開しています。 イラクへの自衛隊派遣は、アメリカの要請があったからだと解釈しています。 核の均衡による恐怖の安定の時代から一極構造の不安定な世の中へ変わってしまったいま、日本政府は自分の周りの状況を冷静に見て、アメリカとの関係を強化するというきわめて合理的な対外政策を遂行しています。よく考えてみてください。現在の日本の力では自国の安全を守れませんよ。これは残念ですが現実です。そうであるならば、自国の安全を以下に守るかという方法を考えるのが国を預かる政府の義務です。現在の日本にアメリカとの関係強化という道以外に選択肢があるのか考えてみてください。, 今回の自衛隊派遣に北朝鮮問題が絡んでいることは間違いないと思います。 ポール・クルーグマン教授の「日本はまだ嘘つき大統領の肩をもつのか」(『現代』2004年2月号)からの引用です。, 今度、イラクの自衛隊派遣とその違憲性ついてのレポートを作成しようと思っています。そこで、この問題を議論するうえで欠かせない要点や名古屋高裁の判決や平和的生存権との関係性、またあなたの考えをお聞かせください。, 最初に断わりを入れさせて頂きます。私は政治についてよく理解できていません。 もちろん、日米協調が未来永劫に日本の国益にかなうものかどうかは分かりません。 日本を取り巻く情勢を見てください。分断された半島、海峡を挟んでにらみ合っている中国と台湾。 アメリカと強力なパートナーシッップを築くこと、これが現在の日本の国益にかなっているのです。 要するに、「アメリカ追従=主権不在」ではなく、現状がたまたま「アメリカの要請に応えることが日本の国益に叶っている」ということではないでしょうか。, No.4の続きですが、なぜ日本がアメリカ依存の国なのかに どちらか? これに関してはどの政党も異論は無いと思います。 2.後方支援、国際協調 以前、北朝鮮は米との2国間協議を求めていましたが、米は北朝鮮が米朝枠組み合意違反を犯したことを理由に二国間協議に応じない姿勢を見せるなど、北朝鮮問題から一歩引いた態度を見せていました。 家畜どもは勝手に世界中の資源・伝統・資産を荒らし始め、自身の牧場と子孫を省みず享楽・消費に走り、投資の意味もわからずバクチに耽ったのです。 さらに穿った見方をするならば、米が米朝交渉をちらつかせて日本に自衛隊派遣を迫った、という見方もできるかもしれません。, 現在までの経緯のせいでしょう? 安全保障面でも経済面でも、アメリカなくしては日本の繁栄 むちゃくちゃです。 日本は必然的に不景気になります。 また、湾岸戦争のときクウェートのお礼の中に日本の名がなかったので目に見える貢献をしたいという思いもあったようです。偽善者的ですね。 その際に、西側諸国とのみ講和条約を結ぶことにより、日本は これらの意見は、どちらも真実であると思いますが、より正確に表現するとすれば「アメリカの要請に応えることが日本の国益にかなうから」と答えるべきではないでしょうか。 戦後、米軍にとって日本人は「英語が話せる家畜」でありミルクや肉(=金)をとるための放牧場が日本領でありました 第一に、あの戦争地域にノコノコ行く自衛隊は、飛んで火にいる夏の虫であり、多大な危険にさらされる。 公には独立国です。 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 ちょうど今日、中国が低い為替レートのもと、対米・対日 情けないです。 自民党は民主党提案のアフガンへのISAFを通じた支援は違憲であると評価しています。しかし自民党は2003~2006年にイラクのサマーワに自衛隊を派遣しています。そして人道復興支援であるから自衛隊の派遣は違憲では無いという論理だったように思います。 日本は自衛隊をいイラクに派遣して、こんな大統領の片棒を担ぐことだけはやめて欲しい。 「 主人-家畜 」、「 本当の人間-野蛮な動物 」等の階層構造をきめこまく封建的ナダラカに形成して自分だけは白人らと同格・同等と思いたい。 このような中国人的性格が蔓延する一方でありました。 今回民主党が提案しているISAF参加にも麻薬撲滅や人道支援の項目が有ります。自民党が前回のイラクは合憲で今回のアフガン派遣が違憲であるという論理的根拠が分かりません。今回のアフガン派遣がが違憲であるとしたら自ら立案したイラク特措法は違憲だったと認めるような物と思います。 あなたも誰かを助けることができる ( 彼らに失礼かも ) 第三に、自衛隊派遣が日本経済や金融市場に与える好影響は、きわめて限定的なものである。小泉政権は、日本は石油エネルギーの9割を中東に依存しているため中東の安定を確保するためにも自衛隊を派遣するべきだと主張する。しかし実際は、世界の石油市場の価格は統一されていて、日本が中東問題にどう対応しようが、何の影響も及ぼさないのである。 対して社民党の新党首は「何があろうと自衛隊派遣には反対!」と挨拶し、拍手喝さいを浴びていました。 その結果、日本はアメリカが最大の貿易相手国となりました。 他方、日本人は「世界」の価値・意義を欧米人に求めて、何事についても欧米白人の真似をしてきました。 日本がアメリカに協調姿勢を示すのは、それが日本の国益にかなっているからです。 他方で思想・理想と称して、他者の話を理解せず同一性の拡大・強化に努めて自己確認をするばかり、弱者(他人の子供)に当たり散らす恨み・妬み・嫉妬の執拗ぶりは朝鮮人同等です。 アメリカがかつてラディンを支援したのは何故ですか? どうすれば、自衛隊派遣も断わり、その後のアメリカの懲らしめ(?)を避けれるのですか? 今は考えられませんが、将来的には中国に追従したり、その他の国と協調することが日本の国益にかなうものになるのかもしれません。 ○日本の国益のため アメリカが政策を転換し、台湾の住民投票に警告を発したのは何故ですか? 今日、日比谷野音で開かれた、『自衛隊派遣反対の集会』に行ってきましたが、民主党の幹事長は挨拶の中で、「イラク人による政府ができて求められれば自衛隊は派遣しても良い」といい、大ブーイングを浴びた上、拍手をほとんど受けずに挨拶が終わりました。 日本にとってこのまま緊張状態が続くのは好ましい状態ではありません。一歩引いた米を北朝鮮との交渉に引きずり出す必要があり、そのためには自衛隊派遣という「生贄」が必要だったのです。 ○アメリカの言いなり との意見があるようです ではなぜ危険を承知で自衛隊を派遣し、米に恩を売ったかというと、対朝交渉に米を引きずり出す為です。 また、経済面、対外面からみて、アメリカと手を切る(安保をやめる)のは 農産物の自給問題も、工業製品の輸出で稼いだ日本が、アメリカ 2)自衛隊はたしか、水道施設の設備援助に行っているんですよね?それならば民間の水道設備会社の方が専門なんだし、能率よく出来ると思うのですがそれらの所に要請しないのは何故なんでしょうか?, この前、テレビでこういう論争をしていました。 ‚é•ûŒü‚ÅŽdØ‚è’¼‚»‚¤‚Æ‚¢‚¤“®‚«‚É‚È‚Á‚Ä‚¢‚éBwˆÀ‘Sx‚ÆŒ¾‚¢‘±‚¯‚鐭•{‚à‚¾‚炵‚È‚¢‚ªA‚±‚¤‚µ‚½‰¢•Ä‚Ì“®‚«‚ðŽæ‚荞‚ß‚È‚¢–ì“}A“Á‚É–¯Žå“}‚Í‚à‚Á‚Ə‚È‚¢v, @–ì“}‚ª’Ç‹y‚µ‚«‚ê‚È‚¢‚È‚©‚ŁA‹ž“s—Žq‘å‚Ì–ì“c³²‹³Žö‚́u‹ãZ”N‘ãˆÈ~AŽ©‰q‘à”hŒ­‚ÉŒü‚©‚Á‚āAŠù¬Ž–ŽÀ‚¾‚¯‚ªÏ‚ݏd‚È‚Á‚Ä‚«‚½BƒCƒ‰ƒNí‘ˆ‚à•Ä‰p‚̍UŒ‚‚ªs‚í‚ꂽ‚Æ‚¢‚¤Šù¬Ž–ŽÀ‚ð‚»‚Ì‚Ü‚Ü—e”F‚µAƒ}ƒXƒRƒ~‚ð’Ê‚¶‚āw•œ‹»‚ÉŽè‚ðs‚­‚³‚È‚¯‚ê‚΁x‚Æ‚¢‚¤˜_’²‚ªŒJ‚è•Ô‚³‚ê‚év‚ÆŽw“EA‚±‚¤Šë‹@Š´‚ðŽ‚ÂB, @u“ú–{‚ł́AŠù¬Ž–ŽÀ‚ÉŠî‚¢‚Ä‚¸‚邸‚é‚ÆŽ²‚ªŠëŒ¯‚È•ûŒü‚É‚¸‚ê‚éBwŒ¾‚Á‚Ä‚àŽn‚Ü‚ç‚È‚¢x‚Æ‚¢‚¤‹ó‹C‚ªŽx”z“I‚É‚È‚èA”á”»“I‚Ȉӌ©‚ªo‚È‚­‚È‚é‚̂́A‘¾•½—mí‘ˆ‚Ì‚Æ‚«‚̐¢˜_‚âƒ}ƒXƒRƒ~‚Ì“®‚«‚Æ‘S‚­“¯‚¶\‘¢‚¾v, Re: ƒCƒ‰ƒN”hŒ­Ž^¬A”½‘΂ð‹t“]@‚È‚ºH ¢˜_’²¸. その後の日本は、日米安保条約により、米軍の手厚い保護 1)日本は当たり前の話ですが、イラクに戦争をやりに行っている訳じゃないですよね、それなのに何故隊員達はあんな迷彩服を着ているんでしょう?あんな服を着ていたらイラクの人や他の国の人達にも「あれは軍隊だ」と言っているだけのような気がしてなりません。それに曖昧な特措法だとテロリスト達が攻撃してきてもほとんど反撃出来ないと思います、それならば始めから武器類は一切持たず「私達に戦意はありません、丸腰です。復興のお手伝いだけに来たんです」とアピールした方がいいと思うのですが。 自衛隊を派遣するにあたって、今の日本に足りないと思うことなど、上記の質問にも答える形で、答えていただければありがたいです。, もうひとつ 素朴な疑問なんですが 伊藤博文、西郷隆盛さんに怒られないような政治をしてもらいたいです。, なぜアメリカか。 私的には。ISAF参加もインド洋上の給油活動も違憲とは言えない。しかし洋上給油活動の方がより重要である。という風に議論をす進めるべきと思うのですが…  万が一、北朝鮮との有事となれば米は間違いなく全力で反撃するでしょう。なぜなら、そうしなければ他西側同盟諸国から不信を買うこととなり米の国益を損なう結果となるからです。なので有事のことを考えれば米に恩を売っておく必要はありません。 課題は決まってません。私としては、現在問題になっているイラク戦争・自衛隊派遣などは、みんなが調べてくると思うので避けたいです。何か良い課題は無いでしょうか? 推測でも良いので、意見のある方は是非教えてくださいませ。, いつも大変お世話になっています。 民主党のアフガンへの自衛隊派遣が違憲と考える自民党の根拠はなんですか? >言うなりになれば、何か良いこと?があるのでしょうか。 これが日本の政治家の最低限の使命です。 第四に、自衛隊がイラクに行こうが行くまいが、2004年の日米関係に特に変化があるとは思えない。現在、日本政府の態度などアメリカの外交政策の焦点ではないのである。 なんだか良く分からない文章になりました。 アメリカの性癖は「 昨日の友は今日の敵(=マフィア) 」というべきものであり、対等な関係であるとアメリカが認識した瞬間に敵国として想定されます。 ハーバード大学などのアカデミーでは日本は対等関係(=敵国)であった痕跡がありいまでも根強く残っているそうです。 また、最大の貿易国であるアメリカとの貿易額が減少すれば、 失業者が街にあふれ、自殺者は今の何倍にもふくれあがるでしょう。 家畜牧場をより良くするための整備を目的としてアメリカは日本に対する配慮・優遇処置をとっていたのです。 大変危険を伴う、命がけのお仕事になるので、日本側としては出来れば派遣なんてしたくはないはず。 すぐに人質殺されるだけじゃね?最悪、自衛隊員に死者がでたり自衛隊員がさらに人質として取られる事もありえる。アメリカやイギリスでも見殺しなのに何考えてんでしょうか? その後はグローバル・スタンダードと称して対米関係を同格にと望むふりをしながら、自身と親族の利益獲得にのみ専念し国益と称して自画自賛を繰り返します。 為替レートも固定相場で日本が有利になるよう低めのレート からの「工業製品を買う代わりに、うちの小麦や大豆を買ってくれ」 政治家や経済会の人間もいたわりには、たいした根拠も、結論もあいまいで、よくわかりません。政府はどう考えているのでしょうか?また、自衛隊(憲法9条も含めて)、対米関係はどうあるべきなのでしょうか?, いろいろな角度から見れば、自衛隊のイラク派遣はたくさんの目的がありますね。アメリカにいい顔をするためだとか、イラクの復旧のためだとか、その自衛隊の中には銃を撃ってみたい人がいるだとか・・・。 2.不可能 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?, 例えば、日本は「自衛隊をイラクに派遣しません」とアメリカに言っていたらどうなった?. こんにちは。 イラクへの自衛隊派遣が本格化するなか、世論調査で「派遣賛成」が増加している。テロの危険と背中合わせの「戦地」へ送り出すことには、これまで慎重論が根強かった。派遣が避けられない現段階にきて、なぜ「反対」から、「賛成」多数に逆転してしまったのか。国民の心理を探った。 どちらかといえば小泉首相はブッシュに恩売ってネオコンに対してコネを得たいのかも?, 戦後、日本は日米安保と自由主義経済を堅持してきたことにより、現在の地位を築くことが出来ました。 日本はアメリカから「自衛隊をイラクに派遣して復興活動を手伝ってほしい」と言われ、これを承諾しました。 バブル崩壊後の「失われた10年」どころか「経済的に全く 日本はアメリカに色々な面で頼っている部分があり、アメリカとの友好関係を考えたら自衛隊の派遣は仕方のないことだと私は思うのですが・・・ いいのでしょうか。 また その事が出ているサイトがあれば教えてください。お願いします。, あなたを助けてくれる人がここにいる 必然的になるようになっているというべきでしょう。 独立しました。 社会的には失業者や弱者に対してセイフティ・ネットがなく、外交面では軍事力頼みで、学校では進化論は教えない代わりに宗教の授業があり、選挙は儀式に過ぎない国。 私の言いたいことがうまく伝わってくれたら幸いです。, たぶんアメリカから見ると植民地なのでしょう。 を受け、さらに対米輸出を軸にして経済発展を続けます。 民主党は国連が行けといった等という『大儀』さえあれば自衛隊派遣は問題ないと発言しているように聞こえましたが、選挙前は、自衛隊派遣反対としか言ってなかった気がします。 その中で北海道の旭川隊がイラク派遣に選ばれた理由がわかる方いらっしゃいますか? アメリカの外交にとって最大の焦点は、やはりイラクである。とりわけ、混沌とした無秩序な状態が続く中で、どうやってアメリカ軍をイラクから撤退させるかということである。 ですが、TVなどで、「イラクへ派遣すべきではなかった」という意見があるのは、どういった理由からですか? そもそも、なぜこうもアメリカの言うことを聞かなければならないのでしょうか。 二度と日本に原爆を落とさせてはならない。 イラク自衛隊派遣は、 ついて、もう少し説明を続けます。 ・・・・以上、自虐理論です。 もちろん証拠などの持ち合わせは一切ございません これは私の意見ですが、全く撤退させる気がない割に、どうも人質解放にむけての対応が切羽詰ってない気がしてすこし腹が立ちました。 それと、今回の件で、総理が「自衛隊撤退はしない」と即答してましたよね。結局人質の方が亡くなる、という痛ましい結果になってしまいましたし、あんな重大な決断を総理が独断して良かったものなんでしょうか。それとも、えらい政治家たちが事前に話あって、ああいう結果になったんでしょうか。 はありえない社会構造となったのです。 バブル期になって日本人自身がモラル低下して牧場を荒らしだしたのでアメリカにとって自慢な見世物ではなくなってしまいました。 このよう不安定な国際情勢の中、日本の安全のために命を懸けて戦うと約束してくれている国がアメリカのほかにあるでしょうか。 そのときは、政府はそういう政策をとることになるでしょう。 先日の選挙で自衛隊派遣反対のために民主党に投票した人がいたら大変なことだと思いました。, 日本はイラクの復興支援の為に自衛隊を派遣ていますが、疑問に思う事がいくつかあります。 日本がアメリカと手を切ることは、不可能ではありません。 日本政府は、自衛隊員が多少死んでも、アメリカに見捨てられるよりはましだ、と判断したのです。, 明日学校でイラクへの自衛隊派遣についてディベートすることになりました。 日本政府も企業は政府が決めることが出来ないけれどODAの派遣を決定すべきでしたね。テロの脅威があることを除けばわざわざ軍隊が出向いてまですることではありません。出て行くのが自衛隊である時点で安全性が低い危険であることを政府も認めている証拠になります。 簡単ではないことと思いますが、大方の考え方が、「イラクへ派遣すべきではなかった」というものだったので…。 日本も同じです。 私は自民党は大嫌いです。しかし、自衛隊のイラク派遣には賛成です。人道支援なので、良いことだと思っています。しかし、野党はなぜ反対なのでしょう?日本人がテロの標的になるかもしれないから?(外国人ならテロの標的になってもいい 1.日米安保 政治 - イラクへの自衛隊派遣、なぜアメリカの要請に従うのですか? こんにちは。 イラクへの自衛隊派遣は、アメリカの要請があったからだと解釈しています。 そもそも、なぜこうもアメリカの言うことを聞(1/2) 質問No.726884 自衛隊ペルシャ湾派遣 1991年(平成3年)6月5日~9月11日。 自衛隊法99条に基づき、海上自衛隊のペルシャ湾派遣掃海部隊を派遣。 ペルシャ湾(公海・イラク 領海・イラン領海・クウェート領海・サウジアラビア領海)で機雷掃海を実施。; 自衛隊インド洋派遣 言うなりになれば、何か良いこと?があるのでしょうか。 という要求を日本が呑んだからです。 輸出で稼ぎまくっているのと、同じ構造です。 西側陣営へと組み込まれます。 よろしく願いします, 良く分からないのですが、民主党は自衛隊派遣には賛成なのでしょうか?反対なのでしょうか? それで明日のディベートの派遣賛成派や私自身を納得させられるような反対派の意見を聞かせてください 陸上自衛隊にも全国にたくさんの部隊があると思いますが、 希望のない未来」が待っています。 第二次世界大戦後、サンフランシスコ平和条約を経て日本は (´・ω・`), イラクの人質殺害の悲しいニュースを聞いていて思ったんですが、そもそも日本は何故自衛隊を派遣したんでしょうか?アメリカの趣向に逆らえなかったのかな、と漠然と思ってたんですが、よく考えたらどうしてアメリカは日本に自衛隊を派遣して欲しかったのかわからなくなりました。そんなに人手が足りないんでしょうか?その割りに、そんなに役立ってる用にも見えないんですが。 しかし乏しい軍事力で、北朝鮮に単独で対抗することができるのでしょうか。 当のアメリカが何とかして自国の軍を一刻も早くイラクから撤退させようとしているときに日本は何だっていまさら自衛隊を送ろうというのか、まさに愚の骨頂でしかない。 少数の人の理想のために、全日本国民に窮乏生活を強いらせて 命がけの派遣ですからクジのわけはないでしょうし、北から順番にというのも変な話ですし・・・。ちょっと疑問です。わかっている方お願いします。, 人質捕まっているのに自衛隊派遣ってアホじゃね? イラクへの自衛隊派遣に関しては、大別して どちらの意義でだすのか? 第二に日本が立派な自衛隊を派遣したからといって、世界から何らの感謝や恩恵を受けることなど皆無である。 それは、現在の国際情勢(イラク、北)にあって、中国の力を無視できないからでしょう。 基本的な質問かもしれませんが、何卒宜しくお願いいたします。, 今回のイラク派兵はバカげた選択だ。 に設定され、アメリカとの貿易で黒字を稼ぎつづけます。 だとしたら、イラクへの自衛隊派遣は「(涙を飲んで)しょうがない」という立場かと思うのです。 さっきテレビを見ていたらサモワの人たちは日本から自衛隊とともに企業がくると勘違いをしている人が多いそうです。もし真実を知ったらかなり落胆するでしょうね。 >なぜこうもアメリカの言うことを聞かなければならないのでしょうか。 (アホですみません。いい大人が政治について自分の意見ももてないでいて恥ずかしいです) ちなまに、何名か挙げてている外圧の要因の一つである食料自給率の低さも、最大の原因は第一次産業の不人気がありますが、やはり外圧により食料輸入を強制されたこともあったことが原因でしょう。 いくらアメリカが軍事的、経済的に強国であっても、アメリカに追随することが国益にそぐわないのであれば、日本はアメリカと協調しないでしょう。
2020 自衛隊 イラク派遣 なぜ