Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. 新日本スポーツ連盟兵庫テニス協議会(通称:新体連)は、神戸市や明石市、川西市など兵庫県下のテニスコートで、年間20回もの大会を開催しています。 画像データは(株)フォーカスシステムズの電子透かし「acuagraphy」により著作権情報を確認できるようになっています。. All rights reserved. お使いのブラウザがJavaScriptがオフになっている場合、正しく閲覧できない場合があります。, 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社後援)は25日、京都市右京区のわかさスタジアム京都で準々決勝3試合があり、4強が出そろった。市和歌山(和歌山1位)と智弁和歌山(和歌山3位)の和歌山勢同士の対戦は、市和歌山が2―0で勝ち、ベスト4進出。京都国際(京都3位)は神戸国際大付(兵庫1位)を6―5で降し、初の4強入りを果たした。大阪桐蔭(大阪1位)は天理(奈良1位)に、11―4のコールド勝ちを収めた。準決勝2試合は31日、同球場で予定。市和歌山―智弁学園(奈良2位)、京都国際―大阪桐蔭の対戦となる。【荻野公一、中島怜子、中田敦子】, 京都国際が逃げ切った。一回、二つの押し出し四球で2点を先取。二回には、辻井の2点適時二塁打や暴投などでリードを奪う。森下は五回以降、毎回得点圏に走者を背負うも粘り強く投げた。神戸国際大付は小刻みに得点して追い上げたが、序盤の失点が響いた。, ○…二回表、神戸国際大付先発の中辻優斗投手(1年)から継投したのは加門虎太朗投手(2年)。暴投や連続タイムリーで4点を許したところで西川侑志捕手(2年)がマウンドに駆け寄り「これ以上失点しないよう、ストライク先行で行こう」と一言。武本琉聖選手(2年)も肩に手を置いて励ました。落ち着きを取り戻し、三回から六回を無失点に抑え、反撃の機会を作り出した。, 西川捕手は「ピンチな場面もあったが、自信を持って投げていた」と評価。近畿大会の挑戦はこの日で終わったが、来春の県大会に向けて気持ちを新たに練習に励む。, ○…序盤の6失点を追いかけるように、能登原健生選手(2年)の適時二塁打などで点差を縮めるも及ばなかった。青木尚龍監督は「追いつこうとボディーブローのように1点ずつ重ねていったが……。最初からエンジンをかけられるチームにしていきたい」と今後の課題を語った。, 市和歌山が堅実な守備でリードを守り抜いた。一回、河渕、平林の連続安打と四死球で2点を先取。先発・小園の要所を締める好投に加え、野手陣も難しい当たりのフライを捕球するなど守備が光った。智弁和歌山は二、六回の2死三塁の得点機を生かせなかった。, 大阪桐蔭の打線が爆発した。三回、宮下の3点本塁打などで逆転すると、七回には田近の3点適時二塁打を含む6安打など、打者一巡の猛攻で6点を挙げ、試合を決めた。天理は一回、瀬の適時二塁打で1点を先取し、六回にも2点を加えたが、及ばなかった。, 毎日新聞のニュースサイトに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。 平尾誠二を語る(9)夜の神戸で衝撃の店「許されるのよ、彼だけは」 2019/08/09 15:30. 沢松奈生子(46)(元プロテニスプレーヤー、現解説者) 神戸弘陵-三田学園 三田学園に3-0で勝ち、優勝を決めて喜ぶ神戸弘陵イレブン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・斎藤雅志), リバプールのピッチ、ヤンキースの照明、砂漠の砂で倉庫… 神戸の「新サッカー施設」どんな施設に?, 神戸新聞NEXT(ネクスト)は兵庫県全域の取材拠点でキャッチした最新のニュースを紹介しています。県内で起きた事件・事故、災害、政治経済やスポーツなどのタイムリーな記事をお届けするほか、兵庫に関わりの深い国内外のニュースもカバーしています。県内各地で行われる伝統行事など、地域密着の記事も満載です。, NEXT会員登録 / 厳選神戸新聞 / 神戸新聞モバイル / ミントクラブ / 新聞購読のご案内, 神戸弘陵が快勝で2年連続の全国切符「圧倒して優勝しようと決めていた」/高校サッカー, 【選手権予選】波乱&劇的ドラマが続出! 青森山田、前橋商、神村、創成館など新たに10校が本大会へ名乗り。そして桐光vs日藤の結末は…, 【選手権予選】全47都道府県の最新情報を総まとめ! 王者・静学が敗退、千葉2強が頂上決戦へ、東京A・大阪・福岡など27の決勝カードが確定, 【選手権予選】全47都道府県の最新結果を更新! 今週末は20県で決勝開催、昌平が難敵撃破で王手、青森山田は10発ラッシュ!, 【選手権予選】全47都道府県の最新結果を更新! 17県で決勝カード確定、静学や帝京長岡が難関突破、そして波乱も続出…, 【選手権予選】全47都道府県の進捗状況を総チェック! 千葉2強がベスト4、埼玉&神奈川でビッグカード実現、強豪校が続々と敗退…, 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2020 神戸新聞社 記事、写真など一切の無断転載を禁じます。, サッカーの兵庫県高校選手権を兼ねた第99回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)最終日は8日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で決勝があり、神戸弘陵が3−0で三田学園を下し、2年連続11度目の優勝を飾った。6年ぶりの決勝に挑んだ三田学園は初優勝を逃した。. 秋季近畿地区高校野球大会 神戸国際大付、惜敗 京都国際に5-6 県勢は姿消す /兵庫 毎日新聞 2020年10月26日 地方版 秋季高校野球 サッカーの兵庫県高校選手権を兼ねた第99回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)最終日は8日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で決勝があり、神戸弘陵が3−0で三田学園を下し、2年連続11度目の優勝を飾った。 (第11、28節・8日) ニッパツ 観衆6965 横浜FC 2 1―1 1 神戸 1―0 9分・郷家(神) 11分・一美(浜) 91分+・安永(浜)
2020 神戸新聞 テニス