日本将棋連盟の 名人戦・順位戦 のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 日本将棋連盟の歴代ベスト記録・ランキングのページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 段級位の確立. 将棋における名人(めいじん)は、棋士の称号の一つである。江戸時代(1612年)から昭和初期(1937年)までは将棋界の最高権威者に与えられた終身位であり、棋界の近代化にあたって短期実力制へ移行した昭和12年(1937年)以降は名人戦におけるタイトル称号となっている(なお、正確には、関根金次郎が名人を退位し、木村義雄が名人に襲位したのは、昭和13年(1938年)2月11日である )。女流名人、アマチュア棋戦の「名人」はそれぞれを参照。 名人戦(めいじんせん)は、毎日新聞社と朝日新聞社共催の将棋の棋戦で、タイトル戦のひとつ。将棋界の近代化にあたり、江戸時代以来の終身位名人制を廃し、短期実力制によって名人を選ぶべく、1935年に第1期が開始された(第1期リーグ戦は1935年から1937年にかけての二年間)。タイトル戦の中で一番長い歴史を有し、七番勝負の勝者は名人のタイトル称号を得る。名人位は竜王位とともに将棋界の頂点とされている。 今回は、歴代最強の将棋棋士を21名、ランキング形式でご紹介していきましょう。「将棋界」において、絶対的王者の羽生善治さんや、話題になったひふみんこと加藤一二三さん、惑星のごとく現れた藤井聡太さんなど個性豊かな棋士が将棋界を盛り上げています。 将棋・歴代名人戦; 期 年 度 優 勝 者 成績 相 手; 第1期: 1937年: 木村 義雄 ( 2位 花田 長太郎 ) … 歴史的には、将棋の段級位制の確立は囲碁よりかなり遅く、18世紀になった享保2年(1717年)に、『将棊図彙考鑑』に段位の記載がされてからである 。 それ以前は免状に、名人に対しての手合割を記載していた 。. 日本将棋連盟の現役棋士一覧のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 氏 名 : 襲位した年 贈名人: 伊藤看寿: 宝暦10年 名誉名人: 小管剣之助: 昭和11年 名誉名人: 土居市太郎 : 昭和29年
2020 将棋 歴代名人位