将棋タイトルの永世って何? 将棋のタイトルの称号の前に永世〇〇とか、名誉〇〇って言われているのを聞いたことある人も多いのではないでしょうか。 この「永世」や「名誉」が称号に付くってすごいことなんです。漢字を見てもすごそうですよね。 日本将棋連盟の現役棋士一覧のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 将棋の世界には、男女の区別をしない「将棋プロ棋士」以外に、女性だけに門戸が開かれた「女流棋士」という制度があります。女流棋士の世界でもタイトル戦があり、優勝者には賞金・永世称号もあり、女流名人戦も同様です。今日は女流タイトルの仕組みや奨励会との関係をまとめました。 将棋のタイトルは全部で8つありますが、そのうちの1つ叡王は最近創設されたタイトル戦なので、永世称号は全部で7つあります。 永世称号は、7つのタイトルごとに条件が定められていて、「5連覇」「通算10期」などかなり高めのハードルになっています。 棋士の呼び方を優先順位をつけて整理すると、 以下の通りです。 ①竜王と名人②それ以外のタイトル ③前竜王と前名人④永世称号⑤段位 ただし、棋戦の中に限っては その棋戦の称号が優先されます。 こうしたルールをわかりやすく整理しました。
2020 将棋タイトル 永世