【天皇賞(秋)】近1年でgⅠ7レース中6レースで連対 古馬中距離路線は牝馬にお任せ (SPAIA) 11月01日 06:00 【天皇賞(秋)】GⅠ直行が奏功する可能性大 牝馬2強に待ったをかける馬とは… 天皇賞(秋) 8 着. それは従来のレコードタイムを0.8秒も更新する「1分57秒2」という数字は当時信じられない事だった。馬券が外れて悔しがらなかったのは恐らくあの時だけだろう。あの時と同じ様に今年の天皇賞(秋)も2頭の牝馬が上位人気に予想されている。 天皇賞・秋でアーモンドアイのgi8勝を阻む牝馬は… 武豊の偉業継ぎ、ルメールが「令和の盾男」になるか posted 2020/10/31 17:03 16 頭 15 番 12 番人気. 天皇賞・秋(g1、東京芝2000m) は、jra史上初となる芝g1レース8勝目がかかるアーモンドアイと、宝塚記念を6馬身差で圧勝したクロノジェネシスの初対決に注目が集まります。 ズバリ!今回は「どちらの牝馬が本当に買えるのか?」を、徹底検証したいと思います! 松岡 正海. コース改修前の東京芝2000mではメジロマックイーンの降着や1番人気の連敗などが続き、よく「府中の二千には魔物が住む」と言われていた。しかし近年はすっかりと魔物は影を潜め、人気馬が堅実なコースになっている。 京都大賞典組は[1-0-0-12]で、15年に同年の宝塚記念馬ラブリーデイが勝利。オールカマー組は[1-0-0-25]で18年のレイデオロしか馬券に絡んでいない。また、半年以上の長期休み明けは[0-0-1-7]と苦戦傾向だ。, 【エリザベス女王杯】1頭回避で除外は発生しない見通し フルゲート18頭に19頭/出走馬決定順, 巨人は山田哲人ら「獲れる選手は獲るべき」 OB篠塚氏が持つ“チーム強化”の考え方〈dot.〉, 坂本勇人「あのときの長野さん、自分のことのように喜んでくれて…」塁上で感極まったワケ, 「ボールを奪われすぎだ」なぜデヨングはバルサで伸び悩んでいるのか? 母国のレジェンドたちも辛口評価【現地発】, 【天皇賞(秋)】名牝クロノジェネシス、アーモンドアイに黄色信号 当日まで覚えておきたいデータ, 【アルテミスS】「8枠4勝」「キャリア2戦以内7勝」など 当日まで覚えておきたいデータ. また、近年では外厩の運用が進み、休み明けで直行する馬も増えてきた。宝塚記念組[2-3-2-16]、安田記念組[1-2-0-3]、札幌記念組[2-1-1-15]などなど。 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, 2008年11月2日。私は錦糸町のウインズで一枚の単勝馬券を強く手に握りしめていた。十数分後には「ダイワスカーレット」と書かれたただの紙に変わるのだが、外れた事よりもとんでもないものを見てしまった、という得体のしれない高揚感に包まれていた。 岩田 康誠. 2000 ... 阪神牝馬S 2 着. 【天皇賞秋 2020予想】京大式!アーモンドアイ連覇に待ったをかける馬とは? 11月1日の東京11Rで行われた「第162回天皇賞・秋」(3歳以上オープン、GI、芝2000メートル、定量、12頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗で断然の1番人気に支持されたアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)が勝利。GI馬7頭と豪華メンバーが集結した秋の中距離王決定戦を制し、史上最多の芝GI8勝目。シンボリルドルフやディープインパクト、キタサンブラックら歴代の名馬も果たせなかった“壁”を突破し、日本競馬の歴史に新たな1ページを刻んだ。タイムは1分57秒8(良)。, 半馬身差の2着にはフィエールマン(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着にクロノジェネシス(2番人気)が入った。, アーモンドアイは、2018年に桜花賞、オークス、秋華賞、ジャパンCと4つのGIを制し、2019年は天皇賞・秋に加え、海外GIのドバイターフでも勝利を挙げた。5歳となった今年、ヴィクトリアMでGI7勝目を挙げたが、安田記念では2着に敗れた。昨年同様、安田記念以来、前走から約5力月の間隔(中146日)で天皇賞・秋を制し、2002、03年のシンボリクリスエス以来史上2頭目、牝馬では初となる連覇を達成。JRAでの獲得賞金は歴代9位、JRA以外の競走を含む総獲得賞金では歴代4位に浮上した。, また、騎乗したC.ルメール騎手は2018年天皇賞・秋から天皇賞5連勝。1949~51年の保田隆芳元騎手以来69年ぶり2人目となる天皇賞・秋3連覇となった。, 天皇賞・秋を勝ったアーモンドアイは、父ロードカナロア、母フサイチパンドラ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は14戦10勝(うち海外1戦1勝)。重賞は18年シンザン記念(GIII)、桜花賞(GI)、オークス(GI)、秋華賞(GI)、ジャパンC(GI)、19年ドバイターフ(海外GI)、天皇賞・秋(GI)、今年のヴィクトリアM(GI)に次いで9勝目。天皇賞・秋は、国枝栄調教師は昨年のアーモンドアイに次いで2勝目、C.ルメール騎手は18年レイデオロ、昨年のアーモンドアイに次いで3勝目。, ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 アーモンドアイ)「信じられないパフォーマンスです。きょうは日本一になりました。もちろん強い馬ですけど、毎回乗るときはプレッシャーが、ちょっと重たいです。GI8勝は本当に取りたかった。だから、ちょっとプレッシャーはきてた。でも、改めてアーモンドアイはすごくいい競馬をしました。最後もちょっときつかったけど、よく頑張ってくれました。スタート前はとてもリラックスしていて、ゲートの中も静かでしたし、ゲートが開いたときはすごくいいスタートでした。(直線で最後に2頭が迫ってきて)ちょっと怖かった。前の馬が早めにバテていたので、直線ではひとりで伸びてくれた。坂を上がってからちょっときつくなって、外の馬が来たので結構心配しましたけど、アーモンドアイはめちゃくちゃ強いです。よく頑張ってくれました。彼女はまだ走りたいから1回か2回は使えると思いますが、それは調教師さんと馬主さんのチョイスですね。この馬でいつも勝つ自信はあるけど、競馬はとても難しい。いつも新しい馬がいるので、みんなアーモンドアイに勝ちたいと思っていますからね。いつも大きなプレッシャーですね」, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります. 58.0 kg. No.1競馬サイト「netkeiba.com」が天皇賞・秋(G1)2020年11月1日東京の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお届 … 16 頭 15 番 6 番人気. とはいえ、1コーナー奥のポケットからスタートするため、すぐに2コーナーが迫ってくる東京競馬場にしてはトリッキーな条件。それに伴い、外枠の馬にとってはコースロスが大きく、天皇賞(秋)に限定すると近10年間で8枠の馬は[0-0-2-25]と1頭も連対できていない。外枠に入った馬は割引が必要だ。, 近10年間全て1、2番人気のどちらかが連対しているため、馬連万馬券は出ていない。1番人気が馬券に絡めなかったのは2011年ブエナビスタ(4着)、2018年スワーヴリチャード(10着)のみで[5-2-1-2]と安定した成績になっている。 ただ、3連単は平均5万2873円とやや荒れ気味。覚えておきたいデータは、6番人気以下で馬券に絡んだ9頭中8頭が、8番より外の枠だったこと。決め手を持った馬が中枠から外に入った場合、ケアが必要だ。, 連対馬全頭が前走でGIIレース以上に出走してきている。特に毎日王冠組は[3-3-5-42]と一歩リード。2012年エイシンフラッシュや2015年ステファノスなど、毎日王冠で掲示板に載れなかった馬からも連対馬が出ているので、負けていても軽視は禁物だ。 【天皇賞・秋】アーモンドアイが牝馬初の連覇&史上最多の芝GI8勝目! 2020/11/01 15:47 首相「会員選び閉鎖的」 学術会議組織見直し強調 天皇賞・秋3着のクロノジェネシスは「香港C」招待を受諾 遠征の最終決定は今後の状態を見てから判断 2020年11月6日 三浦皇成が笑顔の復帰! 天皇賞・秋でアーモンドアイのgi8勝を阻む牝馬は… 武豊の偉業継ぎ、ルメールが「令和の盾男」になるか Number Web 10/31(土) 17:05
2020 天皇賞秋 牝馬