2016-11-9 . 米大統領選翌日11月4日時点でドル円が105円超の確率は67.7%に上昇. 2016.11.18. 米金利上昇とトランプ期待継続でドル円110円台回復. 2016年大統領選挙結果と米ドル円為替相場の動きを考える ; 2016年大統領選挙結果と米ドル円為替相場の動きを考える. 2016年の米ドル/円は、どのような動きをしていたのかを見ていきましょう。 2016年1月4日(月)の始値(はじめね)が 120.16円で、 最終日の12月30日(金)の終値(おわりね)は 116.99円だったので、 2016年の米ドル/円は、 120円台でのスタートとなり、116円台での終了となりました。 1年間で最も安かったのは、6月24日(金)で 98.97円、 1年間で最も高かったのは、1月29日(金)で 121.69円でした。 2016年の米ドル/円は、 98.97円~ 121.69円の、約 23円の値幅の中で、変動していたことが分か … 為替 2020/10/10(土) 08:50 米大統領選翌日11月4日時点で、ドル円が105円を上回っている確率は67.7%(先週末59.8%)、下回っている確率は32.3%(先週末40.2%)となった。 まず、2016年の米ドル/円の一年間のチャートです。 ▼ 2016年の米ドル/円の一年間のチャート ※ 使用チャート:FXプライム byGMO 2016年の米ドル/円は、120円くらいからスタートして、年明け早々に「暴落」しました。 その後、一時的に値は戻したのですが、その後は完全な「下落相場」になりましたよね。そして最終的に、100円を割れるまで下がりました。 こうやって、1年間のチャートを見ると、大したことがないように見えるのですが、、、実際に取引していると、「一直線に下がってい … 2016年の大統領選の開票が終わってしまいましたね。なんと、予想を裏切るかのようにトランプ氏が優勢。ヒラリー氏が敗北宣言を電話で行うことにより、2016 安倍首相とトランプ次期大統領の会談を控えた早朝の外国為替市場でドル円は110円を超え約5か月ぶりの高値をつけています。 edited by: …
2020 大統領選挙 為替 2016 チャート