王座戦の挑戦権は『許八段』が獲得しました。令和三羽烏たちによるタイトル戦。若手が頑張っている姿を見るのはいいものですよね~。 目次第2局目第1局目王座戦の日程、賞金など王座戦『本戦』 第2局目 対局日 : 11月6日(金・・・ 2020年度の名人戦は、挑戦者の井山棋聖が『勝、勝、負、勝、勝』でタイトルを獲得。これで井山棋聖は『棋聖』『名人』『本因坊』『天元』の4冠です。対して芝野王座は『王座』『十段』の2冠に後退となりました。 目次第5局目第4・・・ 名人戦: 主催: 朝日新聞社、日本棋院、関西棋院: 後援 - 特別協賛 - 協 賛 - 特別協力 - 協 力 - 優勝賞金: 3000万円(45期より) 特設サイト: 第45期名人戦特設サイト 囲碁名人戦、本木八段と安斎七段が初のリーグ入り (10/29) 渡辺明に将棋で勝った趙治勲、2枚落ちで再戦 特訓中 (10/28) 自分を信じ、決断の一手 形勢は度外視・AI、見極めが大事 囲碁・井山新名人 (10/26) 渡辺明×趙治勲 将棋と囲碁、併せて対決 (10/26) tsutomu 2020年9月29日 猛攻の挑戦者、シノギの名人~羽根直樹九段の解説~【第45期囲碁名人戦第4局】 2020-09-29T20:02:22+09:00 朝日新聞社 対局日 : 2019年10月7日(月)8日(火) 対局場 : 静岡県熱海市「あたみ石亭」 持ち時間: 8時間 白番 : 芝野虎丸(八段) 黒番 : 張栩(名人) ◆タイトル戦日程表◆ http://netdays365.com/archives/4326 ◆動画生中継や棋譜の視聴方法まとめ◆ http://netdays365.com/archives/4299 対局結果: 白番、芝野八段の中押し勝ち 芝野八段が勝利し、4勝1敗で名人を獲得しました。19歳で七大タイトルを獲得したのは史上初の快挙だそうです。芝野八段 …
2020 囲碁名人戦 解説