日本シリーズでは4連勝で日本一、そしてアジアシリーズ初代王者にもなり、さらにはファームも日本一になるなど、合計6冠を獲得する素晴らしいシーズンとなりました。, アジアシリーズ決勝戦では東京ドームを白く埋め尽くしたマリーンズファンが勝利の歓喜に沸き、千葉市内2箇所で行われた優勝パレードでは幕張新都心に紙吹雪が舞い、ファン、地域、チームが一体となって勝ち取った優勝に感動の輪が広がりました。, 連覇に挑んだ2006年。交流戦を2連覇して一時は首位に立ったものの、後半なかなか調子に乗り切れず、結果4位に終わりました。, しかし、新星成瀬が5勝し安定したピッチングを見せるなど、翌年につながる年となりました。, 主力選手がチームから離脱する中、成瀬が16勝1敗と素晴らしいピッチングでチームに貢献。最多勝は逃したものの、最優秀防御率、最優秀投手などを獲得しました。, チームも2年ぶりにプレーオフ(クライマックスシリーズ)へ出場。第1ステージでは、成瀬の活躍もありホークスに勝利。しかし、第2ステージでは第5戦までもつれ込むものの、成瀬が4失点を喫し惜しくも優勝を逃しました。試合後、両チームがお互いの健闘を称え合う姿は、多くの人の感動を呼びました。. チームや選手ももちろん素晴らしいですが、なにより有名なのがロッテファンの方々。まず総じて応援歌がオシャレで、例えば中村奨吾選手の応援歌には花の慶次のよっしゃあ漢唄を使用していたり、主に試合の後半の攻撃時に流れる応援歌としてロマンシング・サガというゲームのボス戦の曲を使用しているなど実に多彩です。, ロッテファンじゃなくとも一度耳すると頭から離れないような選曲ですよね。皆さん一度は歌ってしまったことがあるのではないでしょうか。さらにビジターユニフォームが黒のため、スタンドは真っ黒になり、更に一致団結した応援で移動したりするので、まさに圧巻です。, そんな熱の籠った応援をしてくれるロッテファンが味方にいるロッテには実に様々な選手が在籍していました。“マサカリ投法”で有名な村田兆治さんや、“ミスターサブマリン”と呼ばれている世界一低いと言われるアンダースローを駆使して日本一に貢献した渡辺俊介さんなど名選手がズラリ。さらに現在は、ロッテの4番を任されている井上晴哉選手や西武から移籍しエースとして活躍している涌井秀章選手等も在籍しています。, 交流戦のポスターやマスコットキャラクターなど何かとチーム以外の部分が目立つロッテすが、そんなファンサービス精神溢れるロッテのベストナインを作ってみました。, ※2019年度の時点での現役選手の通算成績は2019年シーズン終了後のデータを掲載しています。またメジャーで活躍した選手は日米の通算を掲載しています。外国人選手は日本での記録のみの掲載です。. 監督成績(7年間)=494勝・リーグ優勝1回・日本一1回, ファンからとても愛された、陽気で真摯なボビー・バレンタインさん。プロ野球をあまり知らない方でも結構知っている方は多いのではないでしょうか。試合中はなかなか険しい表情で戦況を見つめ、喜ぶ場面だったとしても決して表情をほころばせることはありませんでした。しかし、ひとたび試合外となれば笑顔とユーモアでファンを喜ばせ、不振にあえいでいたチームを見事日本一へ導いてくれたのです。「このチームは世界でイチバンです!」は名言ですよね。ちなみにバレンタインさんに育てられ活躍した選手は「ボビーチルドレン」と呼ばれています。今江選手や西岡選手が主な選手ですね。, 通算成績=.284・1241安打・403打点・198盗塁 1 ロッテの歴代監督について. キャリアハイ=1966年 .351・167安打・24本塁打・74打点・14盗塁, “安打製造機”という呼び名の元祖はこの榎本喜八さんです。毎日オリオンズ~ロッテオリオンズの中心選手として活躍しました。才能に恵まれた選手、特にボール球を見極める能力にたけていたそうです。そしてちょっと面白いのが、トレーニングに武道を取り入れていたそうで、合気道などの道場に通っていたようです。, 通算成績=.320・1579安打・283本塁打・912打点 スポンサーリンク キャリアハイ=1976年 防御率1.82・21勝・202奪三振・18完投, “マサカリ投法”と言えば村田兆治さん。村田さんの名前を知らないプロ野球ファンはいないのではないでしょうか。村田さんは得意のフォークボールで三振の山を築き、時には打者へフォークを予告して投げ、三振を取ったという逸話もあります。60歳を超えた現在でも130キロ以上のストレートを投げるなど、様々なエピソードがあるのでまさにレジェンド投手という表現がぴったりの選手ですね。, 通算成績=防御率3.65・87勝・42完投 キャリアハイ=1985年 .367・169安打・52本塁打・146打点 ※三冠王, 落合さんは日本球界で唯一3度も三冠王に輝いている“ミスター三冠王”です。こんな素晴らしい落合さんですが、実はロッテへ入団した時のドラフトは3位。そう考えると他球団は悔しい思いをしたでしょうね。また最初に三冠王を取ったのは28歳の時だったのですが、こちらは最年少記録となっています。高打率を残せて、左右に長打も打ち分けることのできる名選手で、打撃能力はNPB史上最強打者といっても過言ではありません。, 通算成績=.302・965安打・155本塁打・549打点 キャリアハイ=1999年 防御率2.50・14勝・7完投, 闘志むき出しのピッチングでファンを魅了、ロッテの“魂のエース”として歴史に名を残した黒木さん。愛称は「ジョニー」でジョニー黒木と呼ばれていました。先発も中継ぎもこなせるオールラウンダーで大変重宝されていました。チームの16連敗を止めるために先発した試合では9回2アウトから同点ホームランを浴び、マウンド上で涙する姿は“熱い男”を物語る名シーンとして語り継がれています。, 通算成績=防御率3.05・112勝 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。, 当サイトで利用しているGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」ではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 You can help our automatic cover photo selection by reporting an unsuitable photo. 金田新監督のもと、行く先々で大人気となり、特に前期優勝のかかった神宮球場での試合にはファンが殺到。入場しきれないファンが球場を取り巻き、中継車のモニターに一喜一憂、テレビ局も急遽放送するほどのフィーバーぶりでした。 キャリアハイ・=2010年 .346・206安打・11本塁打・59打点・22盗塁, ロッテ時代に野球選手らしからぬ甘いマスクとその俊足で女性ファンを魅了した“スピードスター”西岡選手。2010年の安打記録はスイッチヒッターと内野手としてはシーズン最多安打を記録しています。上下関係をとても大切にしている方で、阪神で7番を付けていたにもかかわらず、糸井選手が移籍に当たり同じ番号を希望していると知った際は快く譲ったそうです。先輩を立てる方なんですね。, 通算成績=.298・2314安打・246本塁打・979打点 野田征稔(1995途 - 1996)※95年は監督代行(藤田の一軍監督代行就任に伴う代行) 和田博実(1997 - 1998) 岡田彰布(1999 - 2002) 木戸克彦(2003 - 2005) 島野育夫(2006) (立石充男)(2006途)※島野の病気療養に伴う一時的な代行; 平田勝男(2007 - 2010) 濃人 渉 監督 69年 69勝 54敗 7分 3位. 【メールアドレス】 パ・リーグが前期、後期の2シーズン制となったシーズン。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 監督 監督「ボビー・バレンタイン」 通算成績(メジャーのみ)=.260・441安打・12本塁打・157打点 キャリアハイ=1972年.274・107安打・3本塁打・32打点 監督成績(7年間)=494勝・リーグ優勝1回・日本一1回 ... 歴代ベストナイン(千葉ロッテ編) For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for, Note: preferences and languages are saved separately in https mode. 年度別順位:3位(1954年)、3位(1955年)、4位(1956年)、3位(1957年)、4位(1958年)、2位(1959年), 関連ページ:歴代シーズン二冠(本塁打王・打点王)獲得者 - 野球の記録がここにある, 年度別順位:5位(1967年)、3位(1968年)、3位(1969年)、1位(1970年)、2位(1971年), 年度別順位:2位(1973年)、1位(1974年)、4位(1975年)、3位(1976年)、3位(1977年)、4位(1978年)、5位(1990年)、6位(1991年), 関連ページ:【二刀流】通算20勝&通算200安打以上の成績を残した選手たち - 野球の記録がここにある, 関連ページ:【書籍】野村克也著「野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通」で手紙を送られた人物まとめ - 野球の記録がここにある, 年度別順位:2位(1995年)、4位(2004年)、1位(2005年)、4位(2006年)、2位(2007年)、4位(2008年)、5位(2009年), 年度別順位:4位(1999年)、5位(2000年)、5位(2001年)、4位(2002年)、4位(2003年), 関連ページ:歴代ダイヤモンドグラブ賞受賞者 〜1984年〜 - 野球の記録がここにある, 関連ページ:【タイトルホルダー】歴代首位打者 ~1990年代~ - 野球の記録がここにある, 年度別順位:3位(2013年)、4位(2014年)、3位(2015年)、3位(2016年)、6位(2017年), ソフトバンク 広島 西武 ヤクルト DeNA ロッテ 中日 オリックス 日本ハム 巨人 楽天 阪神, 本業のSEをしながら本サイトを運営中 / 球団より選手応援派なので贔屓選手の成績で気分が上下します / 2017年に野球知識検定2級合格。1級合格を目指して絶賛勉強中 / Twitterでも野球のことばかりつぶやいてます↓, 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); NPB、MLB、高校野球とどれも好きで、気になる記事や面白い記事等を本ブログに書いていこうと思います。. キャリアハイ=1950年 .335・160安打・43本塁打・105打点・34盗塁 ※トリプルスリー, 大阪タイガースから1949年オフに毎日オリオンズに実力を買われ、当時はできた引き抜きで移籍してきた別当さん。移籍後早々にプロ野球史上初めてトリプルスリーに輝きました。この年は岩本義行さんもトリプルスリーを獲ったので、2人同時というのも驚きですよね。, 通算成績=.295・2271安打・396本塁打・1286打点 Cover photo is available under {{::mainImage.info.license.name || 'Unknown'}} license. 70年 80勝 47敗 3分 1位 日本シリーズ敗退 (読売ジャイアンツ) 71年 80勝 46敗 4分 2位 放棄試合事件で2軍監督へ降格大沢啓二2軍監督が後任 . 監督:稲尾和久 成績:2位(64勝51敗15分) 05.29 対近鉄11回戦で仁科時成は9回二死から初安打を打たれ、1983年8月20日の近鉄戦に次いで2年連続して最後にノーヒット・ノーランを逃す。 10.18 ロッテ・ジャイアンツとの親善試合のために渡韓する。 タイトル 4000打数以上の選手で歴代2位の通算打率.320を残している(1位は青木宣親)。 また、弟のレオン・リーは同時期にロッテ、大洋、ヤクルトで活躍し、2003年にはオリックスの監督を務めた。 ロッテに限らず日本球界で指折りの強打者に挙げられるのが落合博満。 千葉ロッテマリーンズの選手一覧(ちばロッテマリーンズのせんしゅいちらん)は、千葉ロッテマリーンズに所属している選手・監督・コーチの一覧である。 キャリアハイ=1980年 .358・175安打・33本塁打・90打点, メジャーで多数の球団を渡り歩き実績を積み重ね1977年に日本へ来日。そしてロッテオリオンズで大活躍したロッテの助っ人外国人の代名詞レロン・リーさん。なんと翌年にはリーさんの弟も日本へ呼びつけ、兄弟でロッテの優勝に貢献しました。ちなみに下馬評は悪く、メディアからは「大砲というより壊れたピストル」と揶揄しましたが、結果を出したことによりメディアは謝罪記事を出したそうです。通算打率(4000打数以上)はNPB歴代2位の.320となっています。, 通算成績=.311・2371安打・510本塁打・1564打点 {{::mainImage.info.license.name || 'Unknown'}}, {{current.info.license.usageTerms || current.info.license.name || current.info.license.detected || 'Unknown'}}, Uploaded by: {{current.info.uploadUser}} on {{current.info.uploadDate | date:'mediumDate'}}. 大沢 啓二 監督 . この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 72年 59勝 68敗 3分 5位 . キャリアハイ=1972年.274・107安打・3本塁打・32打点 1位はロッテのバレンタイン監督、南海時代の監督兼任選手の野村克也監督の5億円 キャリアハイ=2007年 .270・129安打・14本塁打・75打点, 強肩強打が持ち味の所謂「打てる捕手」として有名な里崎さん。第一回のWBCの正捕手を務めて、ベストナインにも選ばれたこともあり“世界一の捕手”としても有名です。特徴は盗塁阻止率の高さで2005年には.400を記録。この記録はこの年の最高記録になっています。また現在は野球解説者として解説やバラエティー番組に引っ張りだこの人気者です。, 通算成績=防御率3.24・215勝・2363奪三振・184完投 監督年俸の相場は5000万円から1億円、複数年契約が多く大幅アップはしにくい; ことがわかりました。また歴代の監督最高年俸ランキングでは. この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをご覧ください。, 当サイトに掲載する情報は記事公表時点の正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。, リンク先の商品は当サイトが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。, また、当サイトのすべてのコンテンツ(プライバシーポリシー・免責事項を含む)は、予告なしに変更・削除されることがあります。, 当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます(必ず引用元記事へのリンクをつけて頂きますようお願いいたします)。ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。, このサイトへの問い合わせは、以下のメールアドレスへご連絡のほどよろしくお願い致します。尚、迅速な返信を心がけておりますが、事情により返信が遅れる場合がありますので、ご了承ください。, 当サイトにお問い合わせ頂いた個人情報は、お問い合わせへの返信対応のみの使用とし他の目的に利用することはございません。 キャリアハイ=1960年 .313・151安打・32本塁打・103打点, ロッテや阪神、広島を渡り歩き大活躍を収めた山内さんを右翼手として起用しました。元々は高校を卒業してから中日ドラゴンズの入団テストを受けたそうです。合格はしたのですが、色々と事情があり入団できず、1952年に毎日オリオンズに入団しました。死球による後遺症に悩まされながらもMVPを獲得するなど、不屈の男としても名高いです。, 通算成績=.282・2057安打・348本塁打・1061打点・282盗塁 キャリアハイ=1977年 .329・133安打・16本塁打・53打点・26盗塁, ロッテ一筋でプレイし続けた“ミスターロッテ”こと有藤さんを選出。走・攻・守全てに高い能力を誇る万能プレーヤーです。一年目から新人王を獲得し、その後長い間ロッテの主軸として活躍し、ベストナイン10回、2000本安打達成と輝かしい成績を残しているロッテのレジェンドです。, 通算成績=.260・318安打・52本塁打・198打点 金田 正一 監督 引退後は1987年から3年間、ロッテの監督を務めた。 歴代2位の高打率レロン・リー、三冠王3度の落合博満、高沢秀昭、西村徳文も 1977年に来日したレロン・リーは、1年目に34本塁打、109打点で二冠王に輝くと、1980年に打率.358で首位打者のタイトル獲得。 Give good old Wikipedia a great new look: Template:千葉ロッテマリーンズ歴代監督. 1961年 : 山田潔; 1962年 : 本堂保弥; 1963年 - 1964年 : 田中義雄; 1965年 : 田丸仁(第1次) 1966年 : 濃人渉(第1次) 1967年 - 1968年 : 坂本文次郎; 1969年 - 1971年7月23日 : 大沢啓 … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 通算成績(メジャーのみ)=.260・441安打・12本塁打・157打点 本拠地東京スタジアムを失い、仙台を準フランチャイズとしながら各地で主催試合を行う苦しい時代の幕開けでもあり、「ジプシーロッテ」などと揶揄されることもありました。, プレーオフを制しリーグ優勝、そのまま日本シリーズでも中日を破り24年ぶりの日本一の座に輝いた。シーズンMVPの金田留広は金田監督の実弟でもある。日本シリーズのMVPは弘田澄男が獲得し小兵の弘田を称し「チビッコ最優秀」ともてはやさされました。, また、日本シリーズの最後のマウンドは村田兆治が仁王立ちしマサカリ投法からの剛球とフォークボールに日本中が驚愕しました。, この年はエース村田兆治の復活劇からはじまりました。肘の手術から奇跡のカムバックを遂げ、医師からの投球数制限を大きく越える球数を投げ完投勝利、以後日曜日ごとの当板で「サンデー兆治」の異名をとり、この年17勝をあげる活躍で日本中を感動に巻き込みました。, 打撃部門でも落合博満の2度目の3冠王獲得、有藤道世の2000本安打達成などがあり、チーム打率はリーグトップの脅威の'287を記録するほどでした。, 「テレビじゃ見れない川崎劇場」というキャッチフレーズで、TVCFを展開するなど流行語にすらなったキャンペーンを展開、悲願であった観客動員100万人を達成。, また球団は千葉への本拠地移転を決定、同時にニックネームも「オリオンズ」から公募で決定した「マリーンズ」へ変更が決定。新しい歴史を踏み出しました。, 「千葉ロッテマリーンズ」として新たなスタート、ピンク色を基調とした新しいユニフォームで千葉のファンの熱烈な歓迎を受けての前半戦の快進撃は「ピンク旋風」などど呼ばれました。ルーキーの河本育之は左腕からの快速球を武器に19セーブと活躍しました。, また、熱心なマリーンズファンの応援が注目を集めるようになったのもこの頃からのことです。, バレンタイン監督の下、チーム一丸となりこの年から採用されたプレーオフ出場にあと一歩まで迫ったシーズンでした。プロ野球全体では球界再編成が問題化し、近鉄球団とオリックス球団の合併、パ・リーグに新球団東北楽天の誕生などがありました。, また、アテネ五輪に清水直行、小林雅英の両投手が参加し、日本の銅メダル獲得に貢献しました。またフロントも瀬戸山前ホークス代表の就任以降改革に着手、様々な試みが開始されました。, この年から始まったセ・パ交流戦の優勝を皮切りに、プレーオフを制し31年ぶりのリーグ優勝を達成。 球団別歴代監督の記事はこちら。 ソフトバンク 広島 西武 ヤクルト DeNA ロッテ 中日 オリックス 日本ハム 巨人 楽天 阪神. Would you like to suggest this photo as the cover photo for this article? 千葉ロッテマリーンズ公式サイトCopyright © Chiba Lotte Marines All Rights Reserved. Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply. キャリアハイ=2018年.292・139安打・24本・99打点, 2018年シーズン、ロッテの4番として大ブレークを果たした井上選手。現役選手から初の起用です。前年まではなかなか思うように成績が挙げられず、目立った活躍を見せられていませんでしたが2018年は開幕4番として出場。持ち前のパワーで長打を量産し、ロッテ打線の核となる活躍を見せました。これからまだまだ成績を上げていく選手だと思うので、今後の成績にも要注目ですね。, 通算成績=.256・890安打・108本塁打・458打点 1.1 湯浅禎夫監督(1950年~1952年) 1.2 若林忠志監督(1953年) 1.3 別当薫監督(1954年~1959年) 1.4 西本幸雄監督(1960年) 1.5 宇野光雄監督(1961年~1962年) 1.6 本堂保次監督(1963年~1965年) 1.7 田丸仁監督(1966年) 1.8 戸倉勝城監督(1967年) 千葉ロッテマリーンズ及びその前身球団の歴代監督 湯浅禎夫 1950 - 1952 若林忠志 1953 別当薫 1954 - 1959 キャリアハイ=1970年 防御率2.53・21勝, 木樽さんは彫の深い顔立ちで女性人気も高かったそうです。高校時代から4番でエースの活躍を見せていて、最初は早稲田へ進学予定でした。しかし、スカウトの説得により東京オリオンズへ入団。首脳陣はさぞ、ほっとしたこでしょうね。, 通算成績=防御率3.14・234セーブ Your input will affect cover photo selection, along with input from other users. ※「アット」を「@」に変更してメールして下さい。, 【二刀流】通算20勝&通算200安打以上の成績を残した選手たち - 野球の記録がここにある, 【書籍】野村克也著「野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通」で手紙を送られた人物まとめ - 野球の記録がここにある. マリーンズ公式マスコットキャラクター『マーくん』公式twitterアカウントを開設!! ユーザーの同意なしに開示・提供することは一切ありません。 千葉ロッテマリーンズ(ちばロッテマリーンズ、Chiba Lotte Marines)のファームは、日本のプロ野球球団・千葉ロッテマリーンズの下部組織として設置されているファームチームである。イースタン・リーグの球団のひとつ。, 2軍本拠地や準本拠地を千葉ロッテマリーンズ1軍の保護地域でもある千葉県内に誘致したり、移転させたりする構想が何度か浮上している[4]。, 過去にはロッテ球団に所属している唐川侑己の出身地であることに因み、2008年12月に成田市と商工会議所から2軍本拠地と合宿所の移転を要請されたが、2019年現在進展はない[5]。また、習志野市に市民からイースタン・リーグ公式戦開催の実績がある秋津野球場に2軍本拠地を誘致する要望が出されたが、少年野球や高校野球などのアマチュア利用が制限されることや騒音などの問題で周辺住民の理解を得ることが困難であるとして同市市民広聴課が否定している[6]。, ロッテ球団が東京ディズニーシーに近く、前述の秋津野球場と同じくイースタン・リーグ公式戦開催の実績がある浦安市運動公園野球場を2軍の準本拠地として検討しているとの報道が2019年8月にスポーツニッポンから出されたが[7]、浦安市は報道当日にハフポストの取材に対して、「市としてはその可能性について全く考えていない」と否定している[8]。, 1950年、「毎日グリッターオリオンズ」(まいにちグリッターオリオンズ、Mainichi Glitter Orions)の名称で前年の2リーグ分裂に伴い創設された毎日オリオンズの二軍として発足。, 1955年に創設されたイースタン・リーグ(第1期)に参加、16勝5敗で同年のリーグ戦を初優勝するも運営方針が定まらなかったことからリーグ戦は長期の中断を余儀なくされ、1961年にようやくイースタン・リーグ(第2期)が再開される。, この間、毎日は大映ユニオンズと合併し「毎日大映オリオンズ」(通称:大毎)となるが、リーグ再開時には一軍と同じ名称を使用している。なお、合併相手の大映は1957年に大映スターズと高橋ユニオンズが合併して発足した球団であるが、大映の前身・金星スターズの二軍である金星リトルスターズは、1948年に創設された急映チックフライヤーズと並ぶ日本最古のファームチームで、イースタン(第1期)には「大映ジュニアスターズ」の名称で参加していた。また、高橋(1955年はトンボユニオンズ)の二軍もイースタン(第1期)に「トンボBユニオンズ」の名称で参加していた。, その後、大毎は1964年に「東京オリオンズ」、1969年に「ロッテオリオンズ」となるが、1972年オフに一軍が東京スタジアムの閉鎖に伴い本拠地を喪失(ジプシー・ロッテを参照)して以降、二軍は音響機器メーカーのティアックが所有していた青梅球場を主に使用していた。しかし、1978年に一軍が川崎球場に落ち着いてからは川崎-青梅間の移動に時間がかかることから、1989年にロッテ浦和工場に隣接するロッテ浦和球場を開設。1992年に一軍が千葉県へ本拠地を移転し「千葉ロッテマリーンズ」となってからも引き続き使用されている。, 2009年、選手に実戦経験を積ませることを目的として、読売ジャイアンツ二軍との連合チーム「シリウス」を結成[9]。ロッテ浦和球場及びジャイアンツ球場で開催する「シリウスGAME」で社会人野球チームと対戦していたが、2010年で事実上休眠状態となった。これは3軍(育成選手等、支配下外選手)が各チームそれぞれで実践機会を求めて試合を行う機会が増えたためである。, 千葉ロッテ・2軍の準本拠地、浦安市への移転検討報道 「現状では全く考えていない」市担当者が否定, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=千葉ロッテマリーンズ_(ファーム)&oldid=80110214, 1971年7月24日 - 閉幕 : 濃人渉(第2次) - 大沢とー軍・二軍の監督を入れ替え。. Copyright © Chiba Lotte Marines All Rights Reserved. {{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}} This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit). 千葉ロッテマリーンズ 歴代監督 千葉ロッテマリーンズ(ちばロッテマリーンズ、英語: Chiba Lotte Marines)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。表話編歴千葉ロッテマ … つば九郎&ドアラwithマーくん・ハリーホーク オフィシャルブログ Powered by Ameba, 千葉ロッテマリーンズのラッピング電車「2015マリーンズ号」を運行(3/24〜9月末), “ニコニコ超会議2016”の詳細情報が発表! 今年は幕張メッセ全エリアに加え、QVCマリンフィールドも会場に, http://www.sanspo.com/baseball/news/20140307/mar14030704420000-n1.html, 2020年ユニホームを発表 新サプライヤーはミズノと'47に決定|千葉ロッテマリーンズ, https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=001-20200511-37&page=2, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/22/kiji/K20150122009675270.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812260000753.html, 【決算】千葉ロッテマリーンズ、2018年度は3億8513万円の純利益(黒字)を計上, 【決算】千葉ロッテマリーンズ、2019年度は7億5536万円の純利益(黒字)を計上, CS放送「TBSニュースバード」でプロ野球千葉ロッテマリーンズ主催公式戦全試合を完全生中継, All text is available under the terms of the. その他監督関連記事もどうぞ。 監督通算勝利数トップ20 チームを日本一に導いた名将たち トップページ 1リーグ8球団制からプロ野球は一層の発展を目指し2リーグ制へ移行、オリオンズは新しくパシフィックリーグに所属する球団として誕生しました。, オリオンズは2位以下を大きく引き離しパ・リーグ初代王者となるだけでなく「日本ワールドシリーズ」と呼ばれた第一回の日本シリーズも制し初代日本一の座も獲得しました。, 『オリオンズが強すぎてつまらない』とまで言われたパ・リーグは戦力均衡のための選手移籍が行われ、オリオンズからは4番打者が移籍する今では考えられないことが起こるほどでした。, この年は再び南海ホークスとあわやプレーオフというところまで健闘しましたが、惜しくも2位に終わりました。また新戦力としてのちの「ミサイル打線」の中核となる山内和弘らが入団しました。, 正式に別当薫が外野手兼任で監督に就任、また今でも珍しいキャッチャーの助っ人Cルイスが入団活躍し、ファン投票でオールスターにも選ばれました。, 早稲田実業高校から伝説の強打者、打撃の職人と呼ばれた榎本喜八が入団、新人王に選ばれ以降打者の記録を次々と塗り替えてゆくことになります。, 山内和弘はこの年最多得票で3年連続ファン投票でオールスター出場、パ・リーグの顔として活躍、「賞品泥棒」「オールスター男」の名を欲しいままにしました。, パ・リーグでは「高橋ユニオンズ」と「大映スターズ」が合併しこの年は変則7球団に逆戻りし、ついにシーズンオフに「毎日オリオンズ」と合併した「大映ユニオンズ」が合併し名物オーナー大映の永田雅一氏が新球団「大毎オリオンズ」の新オーナーとなりました。, 前年セリーグで首位打者を獲得した田宮謙次郎が加入山内、榎本、田宮、葛城らで組む強力打線は「ミサイル打線」の称号を与えられ他球団の脅威の的となりました。, 西本幸雄新監督のもとミサイル打線の爆発と左腕小野正一が33勝をあげる大活躍で見事2度目のリーグ優勝。日本シリーズでは圧倒的有利を伝えられながら、前年までライバル西鉄ライオンズの監督であった三原脩監督が率いる大洋ホエールズにまさかの4連敗を喫し敗退。西本監督の更迭をまねきました。, 荒川区南千住に大リーグのスタジアムをモデルとした東京スタジアムが完成、新本拠地として下町名物として親しまれ、「下町の太陽」「娯楽の殿堂」「下駄履きで通える球場」など様々な愛称で最新鋭の設備を誇ったスタジアムはファンに親しまれた。, 「世紀のトレード」と東京オリンピック開催のこの年、チーム名から企業名をなくした「東京オリオンズ」と改称し、東京スタジアムと相まって、ファンに親しまれるチームを目指しました。, 地元の修徳高校から成田文夫が入団、のちに「下町のエース」として大活躍することとなります。, カラーテレビ時代に対応しました。また桃太郎をモチーフにしたペットマークも登場しました。, 新外国人アルトマン、ロペスを獲得、また村田兆治もこの年に入団、投打ともに戦力が整ってきました。, ロッテとの業務提携がなされロッテオリオンズが誕生したこの年のちにミスターロッテと呼ばれる有藤道世が入団、新人王を獲得し『ロッテは向こう10年3塁手を獲る必要がない』と言わしめました。3位ながら2年連続Aクラスとなりさらなる飛躍を感じさせた年でした。, 3人で62勝の木樽、成田、小山の投手3本柱と本塁打5人衆と呼ばれた池辺、山崎、有藤、アルトマン、ロペスに加え、シーズン中に移籍の江藤慎一らの強力打線で10年ぶりのリーグ優勝を達成、東京スタジアムに東京音頭が鳴り響きました。, 貯金34も2位に甘んじリーグ優勝を逃したシーズンも記録とタイトルのラッシュとなり江藤慎一は史上初の両リーグでの首位打者を達成しました。放棄試合をしたとして、濃人監督更迭のあとを受けた大沢啓二監督がよくチームをまとめあげ、首位阪急を猛追撃したシーズンでもありました。, 永年オリオンズを支えた助っ人アルトマンの後釜と目された新外国人の不振、投手陣の不調もあり、思わぬ苦戦のシーズンとなりました。原因として過酷な移動も問題視されました。, 前期、後期ともに優勝争いを演じたものの、打線の迫力不足などから、優勝に手が届きませんでした。, のちに長く助っ人として活躍するレロン・リーが入団、本塁打王と打点王の2冠を獲得、打線に核ができミスターロッテ有藤も首位打者を獲得するなどの活躍で久しぶりのプレーオフ進出もあと1勝で阪急に破れ日本シリーズ進出はなりませんでした。, 川崎球場を本拠地としスタートし、野村克也も加入。優勝候補NO1と呼ばれながらも低迷。金田監督も辞任し、寂しいシーズンとなりました。一方、レロン・リーの弟レオン・リーが入団、破壊力抜群のリー兄弟としての活躍が開始されました。, かつての4番打者、山内一弘を監督として迎え、投手力に課題が残ったものの、着実な復活を予感させたシーズンでした。, 巨人から移籍の張本勲の3000本安打に沸いた前期、見事に優勝、惜しくも再びプレーオフに敗れたものの、リー兄弟、有藤白仁天、に加え新鋭の落合博満、らを加えた「新ミサイル打線」は見るものを魅了、久しぶりに打のオリオンズが帰ってきたシーズンでした。, 落合が首位打者に輝くなど「新ミサイル打線」が爆発、前期優勝を達成、前期後期通算1位の成績ながら三度プレーオフに破れることとなってしまいました。, 山本一義新監督を迎えたシーズンエース村田を肘の故障で欠き、前期は最下位に低迷、そんな中話題は3冠王を獲得した落合に集まったシーズンでした。, エース不在の投手陣が苦しい中、打線も集中力を欠いてしまい12球団で唯一喫したことのなかった最下位に球団創設33年目にして転落してしまいました。, 稲尾和久新監督の下、2年目石川賢の活躍、また巨人からは山本功児が移籍、投打がかみ合い前年の最下位から2位に躍進しました。, 落合博満が2年連続3回目の3冠王を獲得するなど、好調の打撃陣に対し、投手陣のコマ不足は深刻になりついにこの年Bクラスに転落してしまいます。ミスターロッテ有藤の引退や、オフの落合博満のトレードなど球団が大きく変わった1年でした。, 有藤新監督でスタートしたこの年、やはり落合の抜けた打線は迫力に欠け、トレードで獲得した牛島和彦は期待通りの活躍はするものの5位の成績に終わりました。, 伝説となったダブルヘッダー川崎球場「10.19」での激闘は今でも語り継がれています。首位打者に高沢秀昭、盗塁王に西村徳文が輝きました。, 村田兆治の200勝達成なるか、登板ごとに大きな話題となりました。球団としては初の2年連続最下位となってしまいました。, 金田監督の12年ぶりとなる復帰で話題のシーズン、ルーキー小宮山悟の活躍や、前年まで4年連続盗塁王の西村徳文が首位打者を獲得などがありました。, 伊良部秀輝の快速球に再び注目が集まりはじめたシーズン、新外国人メル・ホールのスピードとパワー溢れるプレーもファンに人気となりました。オフのドラフトでは諸積兼司、小野晋吾、福浦和也など以後チームの中心となって活躍する選手を指名しました。, 伊良部秀輝がいよいよエースとしての本領発揮で投手2冠に輝くものの、チームは5位、オフには大改革が行われ、GM制が導入されることになりました。またドラフトでは前年に続き黒木知宏、サブローなどチームを背負う選手の入団が決まりました。, 広岡達郎GM体制2年目として、前年度の好成績から優勝の期待がかかったが、新たに獲得した新外国人打者の極端な不振などもあり思うような成績が残せず、結果的に広岡達郎GMの辞任という結果を招いてしまいました。, 悪夢の18連敗を喫したシーズン。18連敗がありながら借金10の成績に踏みとどまるも順位は2年連続最下位となってしまいました。連敗中のマリーンズファンの応援とエース黒木知宏の奮闘ぶりは多くの人の感動をよびました。, 長らくマリーンズでコーチ、2軍監督などを務めた山本功児監督の就任により、ファームで成長を遂げた選手の活躍が目立つようになりチームが活性化したシーズンでした。, 前年入団の小林雅英、里崎智也らに加え、清水直行もこの年に入団、小野晋吾、藤田宗一のタイトル獲得など陣容が徐々に整ってきたシーズン。巨人から移籍の石井浩郎が勝負強い打撃とキャラクターで人気となりました。, 7月にここまで11勝をあげていたエース黒木知宏が肩痛で離脱、3年目の山本マリーンズにはあまりにも痛い以降エース不在の状況となるってしまいました。小林雅英がいよいよ抑え投手としての本領発揮、福浦和也も首位打者を獲得しました, エース黒木不在の穴を3年目の清水直行が14勝をあげる活躍をはじめ、投手陣の踏ん張りで4位の成績も負け越し5つで終了。また、この年のオフ、マリーンズファンに対しては極めて異例の表彰となる「毎日スポーツ文化人賞」が贈られました, 5年目の山本功児監督率いる最後のシーズン、5割まであと1つの成績で終了。ライトスタンドには26番のビックフラックが掲げられました。オフにはバレンタイン監督の復帰の発表、韓国の国民的打者であるイ・スンヨプの入団も発表され期待が高まりました。. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/28 15:08 UTC 版), 千葉ロッテマリーンズ(ちばロッテマリーンズ、英語: Chiba Lotte Marines)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。, 千葉ロッテマリーンズのページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, 球団の経営権利譲渡で、連盟登記の球団名やユニフォームなどを全て従来のままとしたケースはこれが初めてであり、類似のケースとしては, この年のアジアシリーズも初回大会であり、毎日時代のパ・リーグのリーグ戦、日本シリーズ、ロッテ時代のセ・パ交流戦、アジアシリーズと4つの, 開幕2連戦の引き分けはパ・リーグでは1974年のロッテ対阪急戦以来33年ぶり2回目の出来事となった。, シーズンの通期勝率が2位以下で日本一となった例は1975年の阪急、1982年の西武、2005年のロッテがあるが、各当時のルールでは全てリーグ優勝の扱いとなっていた。, ただし平成17年(2005年)では第2位の状態でプレーオフを制してリーグ優勝し、そのまま日本一となっている。, 2018年と2019年にソフトバンクが2年連続でリーグ2位から日本シリーズに進出し、日本一を達成。, 18時半開始はパ・リーグでは過去に西武ライオンズが1985年ごろまで実施。更にオリックスが, 平日のナイターで開始を15分ずれこませているのは、当初の18時開始では仕事終了後だと「試合開始に間に合わない」、18時30分開始では「帰宅時間が遅れる」という苦情が出たことや、駅からやや時間がかかるためでもある。, このときのユニホームデザインは、韓国・ロッテジャイアンツのユニホームにも応用された。, この年はヤクルト、ソフトバンク、西武、広島も交流戦を中心に過去のユニフォームを着用しており、復刻ユニフォームの当たり年である。, このデザインのユニフォームは2016年現在、NPB12球団で最も歴史の長い通常使用のユニフォームとなっており、また2014年で使用20シーズン目となり、1973年から1991年にかけて19シーズン使用されたユニフォームを上回り、球団史上最長使用のユニフォームともなっている。, なお同様例は巨人と西武(ドームを本拠としているため、天然光だけではボールが見えにくいなどにより開催が困難なため、主管開催の会場変更・開催日程の変更などが生じた)を除く他の在関東球団のホームスタジアムにおける主管試合でも行われた。, 日本ハムは現在は週末・休日は札幌ドームでの開催を優先していることもあり、地方開催のうち道内にある, そのため、親会社から毎年「広告宣伝費」名目で赤字を補填してもらっていた。ちなみにこの場合、プロ野球球団が社会の公器でもあることから、球団の赤字を補填する金額分は親会社としては非課税扱いとされている。, 不定期。TVKが担当する大洋(DeNA)、ヤクルトの試合放送がない時に行っていたが、巨人主催試合との重複開催である場合、18時台と21時前からは日本テレビとのリレーナイターをしていたため、ネット局があればその時間は裏送りだった。, 但し、プレーオフ勝者をリーグ優勝としていた2005年に優勝はしており、優勝から最も長く遠ざかっているのは, 【セ・パ誕生70年記念特別企画】よみがえる1980年代のプロ野球 Part.2 [1986年編] (週刊ベースボール別冊冬桜号), また小宮山は、最終的な選考結果は選手にもまったく知らされず、知ったのはお披露目記者発表の時が初めてだったと語っている。, なお、文化放送ライオンズナイターでの対千葉ロッテマリーンズ戦中継時のベンチサイドリポーターにマリーンズ熱血応援レポーターかわのをとや起用は継続している。, 【12月23日】1986年(昭61)ロッテ、ついに落合放出 中日と1対4のトレード発表, 【1月4日】1999年(平11) 小宮山悟、ケンカ売る「球団改革しなけりゃ出て行く」, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/05/19/kiji/K20110519000848440.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/06/09/kiji/K20110609000984770.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/08/kiji/K20110908001577950.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/29/kiji/K20110929001717620.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/30/kiji/K20110930001732200.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/09/kiji/K20111009001789110.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/23/kiji/K20111023001873580.html, http://japanese.joins.com/article/873/143873.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/05/kiji/K20120405002981370.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/05/11/kiji/K20120511003232420.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/07/19/kiji/K20120719003710600.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/07/31/kiji/K20120731003802970.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/09/10/kiji/K20120910004084270.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/04/kiji/K20121004004252780.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/09/kiji/K20121009004297420.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/07/kiji/K20121007004271990.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/09/kiji/K20130509005770810.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/06/kiji/K20130706006162310.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/18/kiji/K20130718006242180.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/26/kiji/K20130926006694700.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/26/kiji/K20130926006690480.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/04/kiji/K20131004006749300.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/08/kiji/K20131008006773370.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/21/kiji/K20131021006854620.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/25/kiji/K20140925008993240.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/28/kiji/K20140928009011330.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/06/03/kiji/K20150603010469480.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1506626.html, http://full-count.jp/2015/10/04/post19357/, ロッテ、WBCキューバ代表のサントス獲得を正式発表! 林本部長「リードオフマンが絶対ほしいという大きな課題に見合った」, https://www.daily.co.jp/baseball/2020/06/29/0013464995.shtml, 巨人・沢村、ロッテ・香月と電撃トレード!「これまで応援していただきありがとうございました」, http://www.chibanippo.co.jp/sports/lotte/293181. キャリアハイ=2005年 防御率2.17・15勝・3完投, 世界で一番低いとも言われているアンダースローが持ち味の“ミスターサブマリン”こと渡辺俊介さんを先発起用です。2005年シーズンの日本シリーズでは、阪神タイガースと対戦し無四球完封勝利をあげました。ちなみに渡辺さんのアンダースローは地上から3センチほどの位置でリリースしており、当時は非常にタイミングが取りづらいと打者を苦戦させていました。, 通算成績=防御率3.43・76勝・38完投 歴代監督. 監督年俸の相場は5000万円から1億円、複数年契約が多く大幅アップはしにくい; ことがわかりました。また歴代の監督最高年俸ランキングでは. hgpwingアットgmail.com 千葉ロッテマリーンズ(ちばロッテマリーンズ、英語: Chiba Lotte Marines)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。 1位はロッテのバレンタイン監督、南海時代の監督兼任選手の野村克也監督の5億円 ©Copyright2020 野球好きヒラリーマンのブログ.All Rights Reserved. 歴代監督. 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 キャリアハイ=2002年 防御率0.83・37セーブ, “幕張の防波堤”の異名を持ち、ロッテの絶対的な守護神として君臨していた小林さん。150キロをアベレージとしたストレートと、高速回転するシュートが持ち味で攻める投球スタイル。ピンチを招くことも多く、ファンをドキドキさせるプレーは「劇場型」とも呼ばれました。2018年シーズンまでロッテのベンチ担当をしていましたが、現在は退団しています。, ロッテのベストナインはいかがでしでしょうか。現役選手が少ないですが、活躍している選手は沢山います。若手選手の今後の大頭に期待しましょう。. ・西武ライオンズの監督は現在17代目。 ・歴代監督で優勝回数が最も多いのは9年監督を務め日本一を6回、リーグ優勝8回成し遂げた森祇晶監督である。 関連記事 【西武ライオンズ】歴代4番打者の一覧まとめ!印象的な4番打者もご紹介
2020 ロッテ 歴代監督