おお。そういう事かとようやく気づく。 映画『フェア・ゲーム(1995)』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう! 2020.09.07. 映画にを見始めた当初にみた作品なので、勘ぐりもせず素直に驚かされました。 フェアゲーム1995の映画情報評価レビュー 88件映画館動画予告編ネタバレ感想出演ウィリアムボールドウィン 他 フロリダ州マイアミ理由も判らず命を狙われる女弁護士クロフォード. 映画 白鯨との闘い ネタバレあらすじと結末 Hmhm. 2018.01.14 2018.08.15. 映画『フェアゲーム』のネタバレあらすじ結末と感想。フェア・ゲームの紹介:2010年アメリカ映画。米ciaのエージェントだったヴァレリー・プレイムとその夫ジョゼフ・ウィルソンが国家の策略に巻き込まれた実際の事件「プレイム事件」を、二人の回顧録を基に映画化した伝記サスペンス … 映画「ゲーム」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, ゲームの紹介:1997年アメリカ映画。弟から誕生日のお祝いにもらった一通の招待状から、次々と起きる不気味な出来事に巻き込まれていく主人公が、それらの出来事に対して対処していく中での主人公の変化と衝撃的結末を描いたサスペンス映画。 映画『フェア・ゲーム(1995)』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう! 映画「フェア・ゲーム」は、シンディ・クロフォード主演、アンドリュー・サイプス監督の1995年の映画です。 そんな、映画「フェア・ゲーム」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見どころについて紹介します。 「フェア・ゲーム」のスカッとするアクションをお楽しみください。 監督 :デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ジョナサン・モストウ 出演:マイケル・ダグラス(ニコラス・ヴァン・オートン)、ショーン・ペン(コンラッド・ヴァン・オートン)、デボラ・カーラ・アンガー(クリスティーン)、ジェームズ・レブホーン(ジム・ファインゴールド)ほか, ここからは映画「ゲーム」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, ニコラスは大富豪の父の遺産を継いでおり、サンフランシスコでも指折りの成功者となっていました。それでも彼は規則正しく毎日を過ごしていたのですが、そんなある日、彼は久しぶりに弟とレストランで会います。, そこでニコラスはCRSと呼ばれる会員制のクラブを彼から紹介されます。丁度何もすることがなかったので、さっそく行ってみようということになり、ニコラスはCRSのビルへ入ります。ビルの中へ入った彼は精密な身体検査や、調査を受けたあとにそのビルを出ると、バーへと向かいます。そのバーでCRSのゲームに参加したという男に話を聞きますが、その男はとても素晴らしいゲームであると語るだけです。, しかしその後、CRSから電話が入り、ニコラスに検査不合格であると通知がきます。彼はそんなものかと思い、帰宅をすると、血をつけたようなピエロが玄関前に置いてあるのを確認します。また、テレビのキャスターが彼に話しかけてきたり、バーであった男はニコラスに恐れをなして逃げ去るなど、奇妙なことが続きます。, やがて彼の乗ったタクシーが海へ転落し、必死に陸へ上がると、警察にCRSの捜査を願います。しかし、CRSのビルはもぬけの空だったのです。さらに偶然出会ったウェイトレスに薬を盛られ、彼はメキシコへ置き去りにされます。必死でサンフランシスコへ戻ったニコラスはCRSのビルへ行きます。そこには今まで会った人間たちがおり、彼は復讐のために彼らと激しい銃撃戦が繰り広げられます。しかし、ニコラスは実の弟をも射殺したことで、ショックのためにビルから飛び降ります。, そして着地したところはマットが敷かれていました。さらに弟は生きており、全ては兄のための誕生日ゲームだったと彼に明かします。帰り際、ウェイトレスの女性から誘われたニコラスは、これもゲームの一部なのかと疑問に思うのです。, 以上、映画ゲームのネタバレあらすじと結末でした。 フェア・ゲーム(1995)の映画情報。評価レビュー 116件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ウィリアム・ボールドウィン 他。 フロリダ州マイアミ。理由も判らず命を狙われる女弁護士(クロ … 映画ゲームの感想 「ゴーン ... 映画ザ・ギフトのネタバレと衝撃のラストの結末を暴露します! 2016.08.07 2019.02.05. 『ファニーゲーム』は1997年に公開されたオーストリア映画です。ある日突然訪れた青年たちによって事件に巻き込まれるという作品で、多くのあらすじのネタバレが語られていますが、その結末、特徴的な撮影シーンによって、「トラウマ映画」とも「胸糞映画」とも呼ばれています。 映画「フェア・ゲーム」の作品情報キャストとネタバレを結末まで紹介。ジョギング中に狙撃された女弁護士ケイトは事情聴取を受けるがマックス刑事が感じ悪いので帰宅します。マックス刑事は書類にサインしてもらってない事に気付き家を訪ねようとすると家が爆破された。 映画『ゲーム』のネタバレあらすじ結末と感想。ゲームの紹介:1997年アメリカ映画。弟から誕生日のお祝いにもらった一通の招待状から、次々と起きる不気味な出来事に巻き込まれていく主人公が、それらの出来事に対して対処していく中での主人公の変化と衝撃的結末を描いたサスペンス映画。 一番楽かもしれません。, 何度も見てしまう映画です。弟の兄への想い、CRS社のプロフェッショナルな仕事、主人公の“いらだち”からの“救い”(緊張と緩和)が見れば見るほど味がしみだしてくる映画。個人的には監督の前作のセブンより好きです。(もちろんセブンも素晴らしい映画), 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2020 映画ウォッチ. 『ファニーゲーム』は1997年に公開されたオーストリア映画です。ある日突然訪れた青年たちによって事件に巻き込まれるという作品で、多くのあらすじのネタバレが語られていますが、その結末、特徴的な撮影シーンによって、「トラウマ映画」とも「胸糞映画」とも呼ばれています。この記事では『ファニーゲーム』のあらすじのネタバレとともに、映画の解説や観た人の感想についても取り上げていきます。, 『ファニーゲーム』は1997年にフランスで公開されたオーストリア映画です。2001年には日本でも劇場公開されました。しかし、あまりの内容にカンヌ映画祭の際には批評家や観客が席を立ったとも言われ、ロンドンではビデオの発禁運動が起こるほど、様々な意味で話題となりました。, そのあらすじや結末の衝撃さから様々な感想を持ち、『ファニーゲーム』は今でも「トラウマ映画」「胸糞映画」の代表格として挙げられることが多い作品でもあります。そんな危険な映画『ファニーゲーム』のネタバレ解説をしていきます。, 『ファニーゲーム』の監督は、ミヒャエル・ハネケ監督です。ドイツのミュンヘンで生まれ、オーストリアで育ちました。父親は俳優兼映画監督、母親は女優という家庭環境で育ったハネケ監督は、1989年に初の長編映画『セブン・コンチネント』を発表しました。, 2001年には『ピアニスト』でカンヌ国際映画祭では、男優賞・女優賞・審査委員グランプリを獲得しました。2009年の『白いリボン』、2012年の『愛、アムール』の両作品でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞しています。, また、2008年には『ファニーゲーム』をハリウッドでセルフリメイクした『ファニーゲームU.S.A』を発表し、前作同様に物議を醸し、多くの国でレーティングが設けられ、映画を視聴する際に年齢制限がかけられました。, ショーバー一家は休暇を過ごすため、夫のゲオルグと妻のアナ、そして1人息子のショルシは、愛犬のロルフィを連れて別荘へやってきました。隣の家には若者の姿が見えましたが、親戚だろうと思いました。, 父親はゴルフクラブを用意して、持ってきた船の手入れをし、ショルシもそれを手伝います。アナは友人と電話をしながら夕食の準備をしており、それぞれがのんびりとした穏やかな別荘での暮らしを始めました。, 隣の住人が若者を連れてきました。「パウル」と名乗った青年は、見たところ普通の若者のようでしたが、白い手袋をしていました。ほどなくして、もう1人の青年「ペーター」が「卵を分けてほしい」と言ってアナの元を訪ねました。彼もまた、白い手袋をしていました。, 彼の口調は丁寧で笑顔も見せたので、アナは気を許して家の中に招き入れます。世間話をしながら、彼女はペーターに4つ卵を渡しました。, ペーターが卵を持って帰ろうとした時、彼は卵を落として割ってしまいました。ペーターは申し訳なさそうにしていますが、再び卵を分けてほしそうにもしていました。アナが卵を包もうとすると、ペーターは電話を水の中に落としてしまいます。, ペーターが卵を持って別荘をでますが、ロルフィが庭で吠えています。ほどなくして「すいません」とペーターが戻ってきました。そこにはパウルも一緒でした。どうやら、ロルフィに追われて家の中に逃げ込んできたようでした。, パウルはゲオルグのゴルフクラブに目を付け、「試し打ちがしたい」と言います。アナが許可すると、ボールを1つ持って庭へ向かいました。船の手入れをしていたゲオルグとショルシにもロルフィが過剰に吠えているのが聞こえました。ずっと吠えていたロルフィの鳴き声が不自然に止みました。, ペーターは「犬のせいで卵を落とした」と言って、また卵を分けてもらおうとします。さすがにアナも我慢の限界でした。ロルフィの鳴き声が止んだのを不審に思ったのか、ゲオルグがやってきます。, 「帰ってくれ」と言うゲオルグに対して、2人の青年はそれでもなお卵を受け取ろうとします。2人がゲオルグを挑発したため、ゲオルグはとっさにパウルにビンタしました。「出ていけ」という彼に向かって、ペーターはゴルフクラブを手にすると、ゲオルグの膝を打ち付けました。, ゲオルグを椅子に座らせ、医学部を名乗るペーターが傷を見ようとします。ゲオルグは拒絶しますが、電話は水没してしまったため、救急車や警察を呼ぶことができません。手当をさせるようにと2人の青年は迫ります。, やがてパウルが「別のゲームをしよう」とポケットからゴルフボールを出しました。「ゴルフボールがなぜあるのか」とパウルが答え、「別のものを打ったから」とペーターが答えました。, アナはその場所に案内させようとしましたが、パウルははっきり場所を言おうとしません。近いことを「暖かい」、遠いことを「寒い」と言って、アナを誘導させようとします。, アナが車に近付くと、「暖かい」と言いました。恐る恐る車のドアを開けると、そこからはぐったりしたロルフィの死体が出てきました。, 身動きのとれないゲオルグに、2人の青年は礼儀正しく握手しようと手を伸ばしますが、彼は応じません。夫に鎮痛剤を飲ませようとしたアナを殴り、掴みかかったショルシを軽くあしらうと、別荘内を支配しはじめます。, 「仲良くしようとしただけ」と、2人はまったく悪びれる様子はありません。それどころか身の上話をして「ペーターはヤク中で神経がおかしい」と、本当か嘘かも分からないことばかり言います。, そしてパウルが「12時間後に生きていられるか、賭けをしよう」と言ってきます。そして手始めにアンに向かって「相手をしろ」と言いました。ショルシに「袋の子猫ごっこ」と言い、頭からクッションカバーを被せると、ゲオルグに「脱げ」と命令させるように促します。, 拒絶していたゲオルグですが、子供を人質に取られており、彼も手が出せません。ついにゲオルグは「脱げ」と言わされます。アンの裸を見たパウルは「贅肉ゼロだな」と言うと、今度は「着ろ」と命令します。, 隙を見て、ショルシは逃げ出しました。両親の悲鳴が聞こえる中、二階の窓から別荘を出ると、湖を渡って隣の家へと逃げ込みます。背後からはパウルが迫ってきます。, ショルシが二階で隠れていると、暗闇の中に落ちている銃を見つけました。奥の部屋には殺害されて血まみれになった住人の姿もありました。, 銃を拾って迎え撃とうとしますが、パウルに見つかります。撃鉄を起こして構えるショルシにパウルは近付きます。引き金を引きますが、銃には弾が込められていませんでした。, パウルが別荘にショルシを連れて帰ってくると、11時を過ぎていました。「賭けの仕上げだ」と言い、銃に弾を装填しました。ペーターに銃を預け、パウルはキッチンへ食事を作りに行きました。すると、一発の銃声が響きます。ショルシが撃たれて殺害されました。壁やテレビにも血が飛び散っています。, 2人の青年は言い争いを始めます。殺す順番が違ったようで、「逃げようとしたから撃った」と言い訳をしますが、「こいつらには用はねえ、ずらかろう」と、2人の青年は別荘を出ていきます。部屋には撃ち殺されたショルシの遺体と、動かなくなったゲオルグ、そして縛られたまま動かないアンが残されていました。, 車の音が遠ざかり、青年たちが去っていったことを確認すると、アンは拘束を解き、ゲオルグも動き出します。そして、息子が殺されたことを深く悲しみます。しかし、いつ青年たちが戻ってくるか分かりません。2人で逃げようと、アンがゲオルグに肩を貸しながら脱出を図ります。, 別荘は外から鍵が掛けられており、窓から出るしかありません。ですが、ゲオルグの足では無理です。携帯電話も光は点くようになりましたが、未だに通話はできません。アナはゲオルグを置いて脱出するしかありませんでした。, 別荘から逃げ出したアンは周囲の家を訪ねますが、誰もいません。あちこち歩き回りますが、人のいる気配さえありません。道を歩いていると、目の前に車のライトが見えました。青年たちが戻ってきたかもしれない、と思い物陰に隠れます。, 通り過ぎた車は青年が乗っていったショーバー家の車ではありませんでした。アンは物陰から飛び出して助けを求めますが、車は過ぎ去ってしまいました。再び歩き出すと、また目の前に車のライトが見えました。, 一方、別荘に残ったゲオルグは、一向に直らない携帯電話から離れ、ショルシの遺体に布をかけていました。すると、物音がしました。アンが帰ってきたのかと振り向きますが、ゴルフボールが床に転がっていました。ゲオルグは嫌な予感に襲われます。, 「プレイ再開だ」と言いながら2人の青年と、捕まって猿轡をされたアンが戻ってきました。彼らの「ゲーム」は、まだ終わっていませんでした。, 彼らは「新しいゲームをしよう」と言うと、「ナイフか銃か、死ぬならどっち」と迫ります。ナイフでゲオルグを刺し、アナに「誰を」「どの方法で」殺すかを選ばせようとします。, 隙をついて、アナは銃を奪うとペーターを撃ち殺します。パウルはリモコンを探し、逆再生ボタンを押すと映像が逆戻りし始めます。そして、銃を奪う直前まで戻ると、今度は奪われないようにパウルが銃を取る結末へと変わりました。そして、ゲオルグに向かって引き金を引きました。, 翌朝、青年たちはボートに乗ります。縛ったままのアナも一緒でした。彼らは船を出しました。アナは船にあったナイフでロープを切ろうとしますがすぐに見つかり、ナイフを取り上げられてしまいます。, 8時過ぎになって時間を確認すると、パウルはアナを湖に突き落としました。ペーターが「9時までは1時間もあったのに」と言いますが、パウルは「ヨットはかったるいし、腹が減ってきた」と返し、ペーターも「言えてる」と言うと、2人は笑い合います。, 船を泊めると、別の別荘へと向かいました。「アナの使いですが、卵を2つ拝借できないかと」と言い、別荘の中へと入っていきました。彼らの新しいゲームが始まろうとしていました。, ネタバレでは、膝を砕かれながらも立ち向かおうとしたゲオルグ役を演じたのは、ウルリッヒ・ミューエです。2003年の日本映画『スパイ・ゾルゲ』ではオイゲン・オットを演じました。, 『善き人のためのソナタ』では各国で主演男優賞を獲得しています。1997年にアン役のスザンネ・ロータと結婚し、2児の子をもうけるも、胃がんのため54歳で亡くなりました。, ネタバレの中でも理不尽な青年たちの暴力に巻き込まれるアンを演じたのは、スザンネ・ロータです。ミヒャエル・ハネケ監督の『白いリボン』や、『ピアニスト』などにも出演しています。, 2010年の『オリエント急行殺人事件』ではヒルデガード・シュミット役を演じ、『アンナ・カレーニナ』にも出演しましたが、2012年に51歳で亡くなりました。, あらすじのネタバレを読んで分かるように、『ファニーゲーム』は非常に過激な映画です。しかし、一般的なホラー映画のようにグロテスクなシーンを直接描いていません。グロシーンは描かなかったり、フレームの外で起こっています。, 「あえて見せない」ことによって、観客の想像力を掻き立てています。観客の頭の中で起こっているであろうグロシーンと合わせて考えることで、『ファニーゲーム』の世界は完成していきます。, 『ファニーゲーム』は、ネタバレ解説で読んで想像する以上にグロシーンは少な目です。しかし、グロシーン以上に観客の精神にダメージを与えるのは「胸糞悪いシーン」です。, ショーバー家の人々は、突然理不尽な暴力に巻き込まれました。ゲオルグやアンが実は裏で犯罪に手を染めていた、というわけでもなく、ごく普通の家庭でした。また、パウルやペーターの行動の動機も分からず、劇中ではあえて詳しく説明をしていません。, 結末でも青年たちは裁かれることもなく、新しいゲームを開始するところで映画は終わっています。ネタバレ解説でも分かる通り、映画を観終わった後にスッキリするわけでもなく、感動するわけでもなく、ただただ憤りを抱えてしまいます。ですが、それこそが『ファニーゲーム』にしかない感想を抱く理由となっています。, さらに、「観客に向かって語りかける」「これは映画である」といった、いわゆるメタ表現がいろんなシーンに盛り込まれています。こういったシーンは「第3の青年」になったような感覚に陥ります。これによって、観客も共犯者にしてしまうようでもあります。, 『ファニーゲームU.S.A』は2007年に制作された『ファニーゲーム』のハリウッドリメイク版です。監督と脚本をミヒャエル・ハネケ監督が担当していますが、セリフもドイツ語から英語へ変わり、撮影もアメリカのロングアイランドで行われました。, 主人公のアンを演じたのは、ナオミ・ワッツです。2001年『マルホランド・ドライブ』の主役を演じて注目を集め、ハリウッドでリメイクされた「ザ・リング」で日本でも知名度が高まりました。, 夫のショージ役は、ティム・ロスです。クエンティン・タランティーノ監督の『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』などに出演しています。2001年には『PLANET OF THE APES/猿の惑星』では、猿側のボスでもあるセード将軍を演じて話題にもなりました。, 『ファニーゲームU.S.A』の青年役を演じた2人は、オリジナル版よりもイケメンになっています。, オリジナル版のパウル役にあたるポールを演じたのは、マイケルピットです。2017年には『攻殻機動隊』のリメイク『ゴースト・イン・ア・シェル』のクゼ・ヒデオ役を演じています。, 『ファニーゲーム』のペーター役にあたるピーターを演じたのは、ブラディ・コーベットです。2006年にテレビドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン5でデレク・ハクスリーを演じたほか、2016年には『シークレット・オブ・モンスター』では、監督・脚本・プロデューサーとしてデビューを果たしています。, あらすじのネタバレや結末の通り、非常に衝撃的な内容の『ファニーゲーム』ですが、見る人によって賛否両論です。この手の「鬱映画」が好きな人の感想はおおむね好評のようです。, ミストとかファニーゲームとか最悪な胸糞エンディング映画すき、うぅ…ってなるけど、それが好き多分ドMだからだ。 pic.twitter.com/108ZeZElV7, 映画を観た人に「二度と観たくない」という感想を抱かせつつも、好きな人の心に爪痕を残して再度視聴させてしまうほどの中毒性を生んでしまうなど、ネタバレと同様に色んな意味で危険な映画と言えます。, 史上最高の胸糞映画、二度と観たくない、と謳われるファニーゲームを二回続けて観るほど好きになってしまった…なんか凄いよこれ…巻き戻しのシーン発想の天才かと思った…, ネタバレ終盤で、ペーターが殺されたシーンの巻き戻しの演出やメタ表現なども、感想が分かれています。「興ざめする」といった感想もあれば、「映画に対するアンチテーゼ」といった感想もあり、監督の演出面においても記憶に残る作品となっています。, ネタバレだけでも胸糞悪い内容ですが、今は「胸糞映画」もしくは「鬱映画」という1つのジャンルとしてひっそりと語り継がれています。その手の映画には、実はファンが多くいます。, よく胸糞悪い映画って言われるけど僕はそう思っていない。胸糞悪いってのはファニーゲームみたいな映画だと思う(と思ったけど映画に対するアンチテーゼって見方からすると結構近いところに居るな)。 #ミスト #午後ロー, 本編でもネタバレでも、良くも悪くも観客にトラウマを確実に植え付けている『ファニーゲーム』は、ネタバレ解説で読む以上に危険な映画と言えます。, ネタバレでも解説したように、『ファニーゲーム』は多くの人が認めるほどの「胸糞映画」と言えます。その凄惨な内容や救いのない結末のため、気軽に他人にオススメできる作品ではありません。, しかし、一度観れば決して忘れることができない映画でもあります。観たら気分を害してしまう人もいるかもしれませんが、好きな人にはたまらない作品です。DVD購入やレンタルなどで見かけた際には、ちょっと身構えた方がいいかもしれません。, ファニーゲームのあらすじ結末・感想ネタバレ!後味の悪い傑作映画を紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 1994年に公開された映画『パルプ・フィクション』。クエンティン・タランティーノが描く斬新な群像劇として世間から好評を博しました。ジョン・トラボルタやブルース・ウィリスを始めとする豪華キャストでも話題を呼び、彼らが作中で見せる様々な行動が強烈に印象に残る映画でもあります。今回はそんな『パルプ・フィクション』を取り上げ、, 不穏なフラグが綺麗に回収され「鬱な」結末に至ることで度々話題に上がるフランク・ダラボン監督のホラー映画『ミスト』。衝撃的なラストにまつわる映画版と原作小説の比較。その結末に至るまでのあらすじをネタバレを含みつつ紹介していきます。また、映画『ミスト』を楽しむためのクリーチャーに関するネタバレやあらすじに潜む伏線も徹底解説. フェア・ゲームの映画情報。188件のレビュー(口コミ・感想・評価)、内容・ネタバレ、あらすじ、予告編・予告動画、公開映画館情報、公開スケジュール、監督・出演者の関連映画情報、フェア・ゲームの動画を配信している動画配信サービスの情報。ダグ・リーマン監督、ナオミ・ワッツ出演。 映画「フェアゲーム 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。フェアゲーム のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは サスペンス映画 です。 映画ラディウスは途中で話変わりすぎ!感想とネタバレ. 最後のオチだけが分かればいい、面倒くさいサスペンス。視聴者を騙そう、騙そうとしていて外した映画です。14点(100点満点), 実業家ニコラスは48歳の誕生日に、弟のコンラッドからCRS社主催の“ゲーム”の招待状をプレゼントされる。, 最初は馬鹿にしていたニコラスだが、「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」という謳い文句にひかれてゲームに参加することにする。やがて、ブリーフケースの鍵の紛失、スキャンダルの発覚CRS社のオフィスの消滅と、奇妙な出来事がニコラスの周りで次々に起こり始める。トラブルは次第に加速していき、遂には生命の危機にさらされることになる……。, 「ゴーン・ガール」、「ファイト・クラブ」、「セブン」「ドラゴン・タトゥーの女」、「ソーシャル・ネットワーク」、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」などでお馴染みのデヴィッド・フィンチャー監督によるサスペンス劇。, 1997年の作品だから、もうかなり前の映画です。当時見たときにはとても面白くワクワクして観賞できた記憶があります。ところが現在の自分は到底同じ気持ちになれませんでした。, 物語は、金持ちで、孤独で、意地悪な性格の実業家ニコラスが刺激を求めて、ある企業主催の「ゲーム」に参加するところからスタートします。, 楽しいはずのゲームはしかし奇妙な体験の連続で、タクシーの中に閉じ込められたまま海に落とされたり、トランクに詰められてメキシコまで連れて行かれたり、とおよそ罰ゲームとしか思えない内容でした。, 状況を理解できない主人公の困惑に視聴者は長々と付き合わされ、途中でギブアップしたくなること間違いなしです。, そしてこの手の映画の一番ダメなのはオチだけに頼りすぎている分、序盤、中盤の内容がどうしても弱くなる点です。, 一連の出来事に関連性があるのならともかく、おそらく最初にオチありきで、後からハプニングを考えているから、中身が空洞なのです。, ゲームを主催しているCRSが「今まで満足しなかった客はいません」とか「ゲームはいつでも辞められます」とか嘘ばっかり言っているのが笑えましたね。, 散々人を命の危険にさらしておきながら、最後になって「あれもこれも全てゲームでした」の一言で終わらせられても、「ああ、そうなんだ。よかったぁ。じゃあみんなで飲み直そうか」とは絶対になりません。, TV番組がドッキリならなんでもやっていいと思っているあの舐めきったノリに近いです。人の人生をなんだと思ってんだよって。, この映画の作り手は、ニコラスは父親を飛び降り自殺で亡くし、そのことがトラウマになっているから、ゲームの中で父親と同じ様に高いところから飛び降りることでトラウマを克服する、というのを伏線にしているそうですが、父親が首吊ってたら、自分も首を吊れば悩みが解決するのかよって話ですね。, なによりラストにニコラスがゲームで散々自分を振りまわした金髪女のところに別れの挨拶をしに行くのが笑えます。, なにをどうしたらあの女に惹かれるんだよ。ゲームで起きた衝撃的な出来事の数々をもう全部許しちゃってるからね。そんなに切り替え早い奴なら、父親の死を長年引きずらないだろって。, 海外在住。映画ブログ歴10年以上。年間300本以上の映画やドラマを鑑賞。特技は文句を言うこと。, 同ブログでは読者のリクエストにお応えします。面白い映画、テーマ、ゴシップ、人生相談などがありましたら問い合わせフォームからリクエストしてください。, 誰の目にも触れない世界の端っこで、斜に構えた程度と知能の低さを露呈させる独り言。 貴方と言う人間の哀れな人生こそ、映画にして是非観させて貰いたい物ですね。, 私はこの作品が大好きです。 人が成功するために捨ててしまって気がつかない所をついている作品だと思います。 その事を気づいて欲しいために血を分けた兄弟が本気になった作品だと思います。 本質は親兄弟そして仕事について、何が大切なのかを伝えてくれている痛快映画だと思います。, あなたと同意見。クソ映画の極みだった。 途中で自殺でも図ったらどうするんだよって感じ。あんだけ死ぬような思いをして何ヘラヘラ一緒に打ち上げしてんだと。マイケル ダグラスがカッコ良かっただけの酷い映画だった。 どこがどう良かったか自分の意見は書かずただ人格否定しか出来ないような、チキンで脳足りんじゃなきゃこんな映画は楽しめないんだろうね。可哀想。, コメントありがとうございます。僕はマイケル・ダグラスが格好いいとすら思えませんでした。, 二回も鑑賞したなんてすごい。 わたしは公開当時映画館で観て、金返せと思った。 まさにドッキリ番組の人を舐めたノリ。そのとおり。 騙される人の気持ちをなんだと思っているのか。 ひたすら不愉快にしかなりませんでしたね。, この映画は夢オチレベルの酷いシナリオだと思います。 ただ、この映画を改良して快作『ファイトクラブ』が誕生したと私は考えているので、我慢することにしています。, おそらくですが、履歴からしてこの作品の脚本コンビは大味なエンタメを作るライターなのでしょう。 ここと組んだことが間違いだったのだと思います。, 逆にこの作品を面白いと感じた方は、同じ脚本コンビの『サロゲート』という映画も好みなのではないでしょうか? そうした方々はむしろフィンチャーの代表作が肌に合わないお客さんのような気がしますね。, ゲームからファイトクラブの構想を得たというのは面白い流れだな。同じ監督の作品はどうしても作風が似ますからね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ちょっと難しすぎたんじゃないかな?なんて思う映画でしたね。, あんまり難しく考えすぎずに、映画として楽しむって感じで見るのが ストレイ・ドッグはニコール・キッドマンがダメダメ!感想とネタバレ. ラストのラストでドッキリだったと気付かされた時には、 「セブン」、「ゲーム」などで知られる映画監督デヴィッド・フィンチャー。そんな彼が今まで撮った作品をランキングにし... おすすめの動画配信( VOD)サービスを目的別に徹底比較!U-NEXT,、HULU、NETFLIX、dTVなどをランキングにし、特徴やメリットデメリットなどを紹介。映画やドラマを見るならどこが一番いいのか答えを出します。. 続いて、より詳細なネタバレあらすじを解説します。, 非常に贅沢で、リスクを伴う誕生日プレゼントに脱帽です。主人公がバーチャルゲームの中に入っていく話はSF映画でもよくありますが、この様なゲームを現実世界の中で行うとは。人の行動は予測が出来ないので、余程注意を払ってゲームしないと大変ですね。それにしても味気のない寂しい人生を送る予定であったニコラスにとっては、最高のプレゼントではないでしょうか?彼の人生が今後明るくなっていく事を考えれば、勇気のある弟の判断は間違っていないのかもと思います。, ラストのラストまで話の意味が全然わからなかった映画でしたね。
2020 フェアゲーム 映画 ネタバレ