今回は、小さなお子さんが初めて入るサッカーチーム選びについて、実際に経験してみて、絶対に比較すべきだと思っ... こんにちは、StuTです。 世界大会の主力の年齢だ。 年齢に関する制限のないチームを指す。 このときの代表はU-19ということになる。これは理にかなっている。, 今回の「AFC U-17アジア選手権」も同じで、この大会は来年行われる「FIFA U-17世界選手権」の予選を兼ねている。 こんにちは、StuTです。 逆算すると、オリンピックの年に24才になる選手は不利と言えるかもしれない。その前年は23才、 私自身... 【幼児・キッズサッカー】こんなに違う!チーム選びは絶対に体験・比較してから決めるべし!, 現役J1リーガーの場合、6歳で始めた人が最も多い。6歳を頂点にして、5歳、7歳と徐々に減少していく。, 生まれた年代によって、サッカーを始めた年齢の構成は異なり、昔は小学校以降で始めた選手も一定数を占めていたが、近年の傾向として、7歳以下でサッカーを始めた選手の割合が90%近くまで増えている(始める年齢の低年齢化が進んでいる)。, サッカーを始める年齢とポジションは関係がない(体格が求められるGKやCBのポジションは遅くても大丈夫なのではと思ったが、あまり関係なさそうだった)。, サッカーを始める年齢が早いと年俸は高くなる傾向がある(極端に高い選手は別にして)。, サッカーを始める年齢が早いとユース出身者が多く、サッカーを始める年齢が遅いと大学出身者が多くなる。. 一方、オリンピックは4年に1度、U-20大会の翌年か3年後のどちらかにあるので、U-20の主力(20才)がオリンピックの主力 U-20大会とU-17大会の3才違いというのはうまくできていて、どの年に生まれた選手でも、 その4年後のU-20大会で20才で出場できる。逆にU-17大会で17才だった選手は翌々年のU-20大会では19才での挑戦になる。 今回は横浜の幼児・キッズ向けダンススクール3校について、各スクールごと特徴や差異、体験・利用してみた感想な... こんにちは、StuTです。 日本サッカー協会 スペインではサッカーの育成年代の環境も充実しています。子どもたちのカテゴリーも複数に分けられ1シーズンのリーグ戦を幼い内から経験出来ます。日本との違いも多く、スペインでは子どもからサッカーと真剣に向き合い学びます。 その前年では代表候補の選手は22才以下でないといけない。つまりU-22だ。 はオリンピック代表を意味していて、本文を見ると「U-21代表は・ 日本サッカー協会 サッカーを始めた年齢とプロに入る前の所属カテゴリの関係. 「U-22」となるわけだ。 (もちろん数字が変わるだけで世代や選手が変わる訳じゃない。 日本サッカー協会においては、第1~4種、女子、およびシニアの合計6種類の種別がある。主に年齢によって区分されており、登録前年度の3月31日における年齢を基準としている。 第1種. 2020/5/30 12年ぶりの優勝を果たした。, 試合内容もすごかった。個々のテクニックも素晴らしかったし、前半を終えて0-2だったのをまるごとひっくり返す底力もすごい。 日本ではこれがしばしば混同されて使われるのでタチが悪い。JFA(日本サッカー協会) 市川以外は遅咲きのイメージがある。もしかすると世界大会と年齢の関係がその理由の一つかもしれない。, 2006/09/18 05:41 サッカー | 固定リンク 今回は幼児向けのダンスシューズとして、我が家で使ったものをメインで紹介していこうと思います。 この世代の日本代表が活躍できないのは主力選手が受験を終えたばかりで新チームにも馴染んでない時期だからという指摘があるが、 今回は以前記事にした何歳からサッカーを始めるべきかということの続編として、子供のサッカーに関して実データに... こんにちは、StuTです。 2004年のアテネ大会で24才の選手というと1980年生まれ。歴代の日本代表では市川、遠藤、大黒、加地、玉田、西、巻の7人いるが、 U-17ワールドカップ」と名称が変更された。ぼくはこの変更が気に入らないので(笑)ここでは古い名称を使っている。 しょっちゅういろいろな数字を耳にする。, さらに疑問。今回の大会は「U-17アジア選手権」という名称なのに、出場資格は16才以下。いったいどういうこと?, 話をややこしくしているのが、「U-xx代表」と言ったときに、 (注2) だから2008年北京オリンピックの出場を目指す反町監督が率いるのが、今年は「U-21」で来年は 1年あれば全く変わってくるのがこの世代。ちょっと楽しみだ。(っていうか北朝鮮はもしかして年齢詐称じゃないだろうか?), ところで、日本代表の年代別カテゴリーは、いったいどれだけあるのだろう?U-20だU-21だと、 (23才)になる場合とならない場合が交互にやってくる。来年(2007年)のU-20大会はオリンピックの前年のため、 今回は、お子さんにサッカーを習わせたいと考えている親御さん向けに、何歳から通わせるのが良いのかについて意見... こんにちは、StuTです。 サッカー, 子供の運動・スポーツ, 今回は、サッカーはいつ始めるべきかということを、現役J1リーガーのデータに基づいて考察してみたいと思います。, データについては、以下のサッカーダイジェストさんの選手名鑑を参考にさせていただきました。, PCブラウザで閲覧している場合、各グラフの右下で全画面モードに切り替えることができますので、見にくい場合はぜひ試してみてください。, 各グラフをご自身のサイトで使いたい方は、このサイトに参照のリンクを貼っていただければ自由に使っていただいて結構です(各グラフにはGoogle Analyticsが埋め込んであるので、どのサイトから参照されているのかは全てこちらで把握できています)。, サッカーを始めた年齢は全てアンケートに基づくものであるため、正確ではない可能性があります。, また、何を持って始めたとするかは個人によるところがあるため、統一的な指標となりえていない可能性があります。, データの対象は、日本国籍であること、アンケートに回答のあった選手に絞っています(残念ながら、フロンターレとアントラーズの選手はほぼ回答がなかったので、今回の分析対象ではないです)。, 幼稚園児はさすがに体が動かないので、2歳以下ではとてもその人数は小さくなりますが、早い子だと活発に動けるようになる3歳から始める比率がかなり高くなってくることがわかります。, この辺りは、親が勧めて始める場合と、兄弟がいて兄につられて始める子も多いのかなと想像します。, 逆に小学生以降に目を向けてみると、9,10歳で、一段減少し、11歳以降になるとさらにガクッと減少します。, 今や情報が溢れ、サッカースクール等もどんどん増えているので、興味がある子はどんどん始めていくのではないかと思います。, また、プロの登竜門となるユースに入るのも、中学校のジュニアユース、小学校のプライマリーとJリーグのチームが存在するので、始めるのが遅れてしまうと、潜在能力があったとしても、そういう環境に身を置くことができず、結果才能を開花できずに終わってしまうということもありうるのかなと想像します。, 上に書いたように、今は情報が溢れサッカーが始めやすい環境が整ってきているように思うので、生まれた年代によってもサッカーを始めた年齢に差があるのではないかと思い、そのことを調べてみました。, あまり多くない年代を選んでしまうと偏りが生じてしまいそうな気がしたので、ここではある程度人数が多い、1985-1989、1990-1994、1995-1999の3年代で比較してみることにしました。, 下側の図で結果をみると、7歳以下で始める割合が徐々に増えて、1985-1989年代で70%弱だったのが、1990-1994で80%、1995-1999で90%まで増加していることがわかります。, 1995-1999の場合は、一部の大学卒業者が含まれていない年代になるため、少しデータに偏りがあるのかもしれないとは思いますが、7歳までに始める人が増えているという傾向はあるのではないかと思います。, 7歳以下の割合でみると、どこかが特別に大きくなっているようには見えないので、幼児年代でも体が動くようになった段階でどんどん始めていく傾向が強くなっているように思います。, その要因としては、やはり情報を入手しやすくなったことと、スクール等の環境が整備されてきていることがあるのではないかと思います。, 次に、体格によってもサッカーを始める年齢に差があるかもしれない(GKやCBは遅く始めても選手になれるのでは)と思い、ポジション別のデータを見てみましたが、あまりポジション別の傾向はありませんでした(グラフなし)。, 7歳以下で始める人が増えてきているということがわかりましたが、次に、始める年齢と年俸の関係について調べてみることにしました。, 選手になれたら、それで終わりではなくて、やはりそこで活躍できるかどうかが重要です。ここでは活躍の指標として、年俸(推定)を用いて分析を行いました。, また、活躍度となると、Jリーガーになったばかりの年代だとあまり差がでないと思ったので、ここでは今一番脂がのっている年代である1990-1994生まれの選手を対象に分析を行いました。, 下の図に選手のリストがありますが、J1リーガーだと山口選手、柿谷選手など属している年代です。, ここでは、年俸を2000万円単位でカテゴライズして示しているため、1番低いのが青色の2000万未満になりますが、次が赤色の2000-3000万台のレンジになります。, 才能溢れる一部の選手は遅く始めても、群を抜く年俸をもらえる選手もいるので(山口選手、10歳から始めて1億はすごいです。ヴィッセルということも大いに関係しているとは思いますが。)、それは一旦検討から外します。, あくまでも一番下から一つ上に上がれるくらいの人がどれくらいいるかという意味でいうと、早く始めたほど、その割合が高くなるということがわかります。, 6歳までは、ある程度赤色の割合が維持されていますが、7歳、8歳と進むにつれて、その割合が減り、青色の割合が増えていることがわかります。, このグラフからは、早くからサッカーを始めた方が選手になった後も、活躍できる可能性が高いと考えることができます。, もちろん年俸は所属チームの財力によるところがあるので、一概にこれが正しいとは言い切れませんが、お金があるチームが、強い選手を引っ張ってくるということを考えるとあながち間違ってはいないだろうとは思います。, 9歳は人数もそれほど多くないので全て赤になっていますが、これは例外ととらえて問題ないと思います。8歳や10歳での傾向もないので。, 最後に、なぜ早くから始めると選手になりやすいのかということ調べるために、サッカーを始めた年齢とプロに入る前の所属カテゴリー(ユース、高校、大学)の関係について調べてみました。, 赤色がユース出身者、黄色が高校、青色が大学になりますが、早ければ早いほど、ユース出身者が多い傾向があるように思います。, 逆に、始めるのが遅くなればなるほど、大学出身者が増えるという傾向があるように思います。, これらから、早く始めることによりユースに入りやすくなり、それによってプロになれる人が増えるのではないかと想像することができます。, また始めるのが遅くユースに入れなかったとしても大学まで頑張れば、プロになれる道があるということがわかります。, ユースも狭き門なので、プロになるための近道ではあるものの、絶対数としてはそこまで大きなり得ないということも言えそうです。人数構成ではユースと大学が半々といったところでしょうか。, 今は、大学出身で活躍する選手も多くなったと感じていますが(A代表だと、長友選手、伊東選手、室屋選手などがいます)、そういう先例もあるせいか、高校で無理にプロを目指すのではなく大学で体を作ってという流れがユースと並んで主流になっているのかなと思います。, プロになれなかったとしても、夢を目指せる環境が大学まで整備されていることは、とてもいいことだと思います。, 結論としては、プロを目指すのであれば、サッカーは、子供の体が動くようになったら、できるだけ早く始める、遅くとも7歳くらいまでを目処にはじめるといいと思います。, その理由は、早く始めることでユースに入れる可能性が高まり、サッカーの上達を早めれる環境でサッカーを続けることができる可能性があるからです。, またデータから得られた傾向をもとに導き出した結論に過ぎないので、例外も大いにあると思います。, どれだけ遅く始めようとも、その人とそれを支える人たちの取り組み次第で、いくらでも未来は変えられるものだと思います(山口選手は10歳から始めてA代表です。)。, どんな形であれ、本記事が、子供にサッカーを始めさせようとする親御さん、自らサッカーを始めようとするすべての人に参考にしていただけましたら幸いです。. 日本サッカー協会, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=日本サッカー協会チーム登録種別&oldid=76713201. (注3) 本当にxx才以下の選手を集めたチームなのか、 このどちらかの大会に年齢制限ギリギリで出場することができる。たとえばU-17大会の時点で16才だった選手は、 のサイトからしてそうなっているからどうしようもないか・・・。たとえばJFAのこのページの「U-23日本代表」 今回は、これからお子さんにサッカーを始めさせたいと考えている親御さん向けに、どこでサッカーを始めたらいいか... こんにちは、StuTです。 サッカープレイヤーの年齢別の人口数はどのくらい? 公益財団法人日本サッカー協会(jfa)によると、日本国内のサッカー選手登録数の内訳は、年齢と性別によって6つのカテゴリーに分けて選手登録数を発 … Tweet. ワールドカップ出場権を獲得した。, U-17の「アンダー」を、アジア選手権のときは「未満」、 「U-17の大会に参加するのはU-16代表」という複雑な表現になってしまっているわけだ。, 複雑な表現ならまだしも、このあたりを分かってない(もしくは読者に正確に伝える気がない)人が記事を書くとこんなさらに複雑なことになってしまう。, サッカーのU―17(17歳未満)アジア選手権は ... 来年8、9月に韓国で開催されるU―17(17歳以下) FIFAワールドユース選手権は2006年より「FIFA U-20ワールドカップ」、FIFA U-17世界選手権は「FIFA 次のU-xxな国際大会を目指すチームなのか分かりにくいことだ。 日本サッカー協会 昨夜、シンガポールで行われた「AFC U-17アジア選手権」決勝。日本が北朝鮮を延長の末4-2で下し、 日本の学年で言えば高校1年生か早生まれの高校2年生にあたる。 当たり前だけど。), 同じ理屈で、FIFAワールドユース選手権はU-20。 この前年にこの大会の予選を兼ねたAFCユース選手権というのが行われることになっていて、 だからメンバーは16才以下でないといけない。 3年前は21才でU-20大会には出場できない。5年前は19才で主力にはなりにくく、7年前に17才でようやく(?) 前回の優勝(1994年)時のメンバーは小野、高原、稲本というまさに黄金世代。今回のメンバーは彼らと肩を並べる期待がもてるわけだ。 最後に、なぜ早くから始めると選手になりやすいのかということ調べるために、サッカーを始めた年齢とプロに入る前の所属カテゴリー(ユース、高校、大学)の関係について調べてみました。 2019/11/22 日本サッカー協会によるチーム登録種別(チームとうろくしゅべつ)とは、同協会によって年代別・性別に区分されたサッカーチームの分類のこと。, 日本サッカー協会では、同協会またはその下部組織が主催する競技会への出場を希望するチームに対して、協会への加盟登録を義務付けている。この際、あらかじめ規約によって定められた種別に従ってチームの種別を決め、大会への出場資格等を指定する際に用いている。, なお加盟チームはチーム登録に加え、そのチームから公式試合に出場する選手について、選手登録を行う必要がある。, 日本サッカー協会においては、第1~4種、女子、およびシニアの合計6種類の種別がある。主に年齢によって区分されており、登録前年度の3月31日における年齢を基準としている。, 年齢に関する制限のないチームを指す。一般には男子のプロチーム、アマチュア一般社会人チーム(実業団チーム、クラブチーム、学生・社会人の混合チームなど)、大学チーム、専門学校チームなどがこれに該当する。, 全体としては登録チームへの所属選手の条件を限定する規定は存在しないので、プロチーム傘下のクラブチームでも、アマチュアチームに区分される実業団(企業)チーム、学校(大学や高専、一般専門学校)の運動部であっても、それぞれの混合・連合チームであっても各都道府県協会への登録自体に制限はない。但し、直接に日本サッカー協会や各都道府県協会が主催する都道府県リーグや地域リーグ、JFLなどと、各学生サッカー競技連盟(全日本大学サッカー連盟、全国高等専門学校体育協会・サッカー競技専門部、全国専門学校サッカー連盟など)が主催する大会への参加条件や連盟へのチーム登録条件は別規定であるので注意が必要。学生チームや大会・連盟の詳細については当該記事や関連記事を参照の事。, 第1種チームの競技会としては、Jリーグ、JFL、地域リーグ、都道府県リーグ、各地の学生連盟による大会(大学サッカーリーグや専門学校サッカーリーグ)が挙げられる。また天皇杯はすべての第1種チームを対象とした大会となっている(1996年から2014年は第1種のほかに、次に述べる第2種のチームも参加可能となっていた)。, 18歳未満の選手で構成されるチーム。ただし高等学校在学中の選手に対しては、この年齢制限の適用除外となる。このことから、一般に男子高校生年代のチームと認識される。, 第2種チームの競技会としては、高校のサッカー部が出場する全国高等学校サッカー選手権大会、インターハイ、地域クラブチームのユース組織による日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会・Jリーグユース選手権大会、及び全ての高校生年代のカテゴリーから出場可能な高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグが挙げられる。, なお、Jリーグの第1種チーム(トップチーム)の公式戦で、2種登録と表記された選手が出場することがある。これは第2種チームの登録選手のうち、Jリーグの出場資格条項もしくは特別指定選手制度の適用を受けることによって、Jリーグなどの公式戦への出場が認められた選手のことを指す。, 15歳未満の選手で構成されるチーム。中学校在学中の選手は制限の適用除外であり、一般には男子の中学生年代のチームと認識されるが、2000年度から第3種チームに女子選手の登録が認められるようになった。, 第3種チームの競技会としては、中学校のサッカー部が出場する全国中学校サッカー大会、地域クラブチーム対象の日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会、及び全ての中学生年代のカテゴリーから出場可能な高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会が挙げられる。JFA 全日本U-15サッカー大会のように、第3種と女子チームの双方が参加できる大会もある。, 12歳未満の選手で構成されるチーム。未就学児も含まれる。小学校在学中の選手は制限の適用除外であり、また女子選手の登録も認められている。, 第4種チームの競技会の代表例としては、小学校のサッカー部よりも地域のサッカークラブやサッカー少年団が多く出場するJFA 全日本U-12サッカー選手権大会が挙げられるが、同大会には女子小学生年代のチームも参加可能である。, 女子選手で構成されるチーム。第5種と呼ばれることもある。規約上、年齢に関する制限はない。, 日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)が女子競技会の代表例である。また、男子の年齢区分を踏襲した形での年代別大会も行われている。しかし、女子の競技人口が男子に比べて極端に少ないため、女子チームによる女子の競技機会は限られているのが現状である。このため、上述のように第3種・第4種チームへの女子選手の登録、あるいは第3種・第4種向け競技会への(年齢制限付き)女子チームの参加を認めるなど、機会増加の努力が続けられている。, 40歳以上の選手で構成されるチーム。体力のピーク時期を超えた年代が引き続きサッカーを楽しむことができるよう、2000年度に新たに設置された区分である。, 日本サッカー協会 これはクラブユース所属の選手が増えてくれば解決するだろう。 決勝戦の相手の北朝鮮はみな体格が大きく、日本の選手は線が細くて当たり負けが多かったのが心許ないれど、 サッカー選手にとって全盛期といわれる「ピーク年齢」というのは何歳になるのか。ここでは日本代表選手や海外選手、歴代のサッカー選手たちのピーク年齢について見ていきます。サッカー選手のピーク年齢は何歳?日本代表や海外の選手を見てみると…日本代表本 世界選手権のときは「以下」と無理やり解釈してるのですよね。ご苦労さまです。読んだ人は余計に混乱するだけでしょう。, ということで、同じ大会を目指す代表チームの名前(U-xx)が年によって変わるということが分かれば、 今年(2006年)はオリンピックの前々年なので、そうするとU-21がオリンピック代表候補になる。 たとえば今回のU-17アジア選手権はU-16代表なので、今年16才になる(なった)選手が対象。。 その主力選手がオリンピック代表になるのは難しい。なれたら「飛び級」と言える。 正直この大会を見たのはこの試合が最初で最後だったのだけど、世間的にももっと注目されていい。 ・・」なんてしれっと書いてあったりする。, だ。オリンピック代表は予選および本大会でU-23だから、 この話は解決!, (注1) (優勝したからには注目されちゃうだろうけど。) 「○才以下」と言った場合、「その年の誕生日に何才になるか」を意味する。 ところが大会名に「U-17」という文字が入っているおかげで、 大会ごとに、年齢制限がある。(もしくは無制限。) その大会を目指すためのチーム編成が、代表の年代別カテゴリーになる。 年齢制限のある主な国際大会は、以下の通り。 オリンピック … 予選および本大会で23才以下。(4年ごと)
2020 サッカー 年齢 カテゴリー