コロナ禍でNGも…ヤクルト―広島 乱闘寸前で警告試合 青木死球 広島側“もう一発”でヒートアップ, “新人王あきらめん”広島・森下 熱投121球、思い出の神宮で7勝目 巨人・戸郷に再接近, 広島・大盛 プロ初アーチで試合決めた! オリックスのドラフト1位左腕・宮城大弥投手(19、沖縄・興南高)が4日、京セラドームでの楽天戦にプロ初登板。5 5回99球を投げ7安打2失点と粘りの投球を見せたが、初勝利はならなかった … 日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。 Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。.  しかし、0―0の2回に6番・外崎、7番・中村の連打などで2死満塁とされ、1番・金子の左前2点適時打で先制を許した。さらに、2番・源田にも左前適時打を打たれて、この回に3失点。「2回の失点してしまった場面は、投げミスということもありますが、ボールが高かったと思いますし、1本目の2点タイムリーの後を何とか抑えなければいけないと思います」と反省した。 Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. All Right Reserved. Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。. パ・リーグ   オリックス9-2楽天 ( 2020年10月4日    京セラドーム ), オリックスのドラフト1位左腕・宮城大弥投手(19、沖縄・興南高)が4日、京セラドームでの楽天戦にプロ初登板。5回99球を投げ7安打2失点と粘りの投球を見せたが、初勝利はならなかった。しかし、リードした捕手の伏見が、試合後に「力がある」と率直な感想を口にした。, 試合は初回からピンチを迎えた。連打を浴びて無死一、二塁で中軸を迎えるという最悪のパターンだ。だが、鈴木大を右飛、浅村を高めの147キロ直球で空振り三振にしとめ、最後は和田を内角直球で見逃し三振。何年も先発ローテーションに入っているような冷静さで切り抜けた。 プロ野球・オリックス・バファローズオフィシャルサイトです。試合や選手はもちろん、チケットやイベント、ファンクラブに至るまで球団オフィシャルならではの公式情報をファンのみなさまに提供しま … 新井貴浩氏 阪神の未来感じた9回の大山、高山、近本の攻撃 チームの軸になって若虎が続け! オリックスの19歳左腕・宮城デビュー戦 伏見が断言「力ある投手」, 元球児のティモンディ高岸、号泣始球式!138キロマークに「心の170は出せたと思います」, 早大・早川連投 満塁ピンチで無失点救援、その裏同点呼んだ スカウト驚嘆「プロでも必要なマインド」, ソフトB周東 両リーグ最速30盗塁到達「こんなにできると思っていなかったのでびっくり」, 巨人16年ドラフト組 吉川尚、松原、大江が躍動 松原「4年目のメンバー…日本一まで」, 阪神 今季ワーストタイの13残塁に矢野監督「一気にいかないと流れ来ない。それに尽きる」, 首位ソフトバンクは周東が「えーっ」と驚く今季1号3ラン 4連勝で2位ロッテに2ゲーム差死守, 「半沢」ファン・DeNA大貫が日曜日に好投!8回途中1失点で8勝目「リズムに乗って投げられた」, 履正社 来春センバツ出場絶望的…公立校に逆転負け 岡田監督サバサバ「打力がなさ過ぎ」, オリ9番打者・伏見、走者一掃の勝ち越し三塁打「同点打の杉本は詰まってましたが僕は真芯」, 終わってみれば金子先頭アーチだけ…西武・辻監督 完敗に嘆き「タイムリーが出ないとのれない」, つば九郎「あのてんかいで、わざとあてるわけがない」 青木の思い、青木との約束も明かす, 中日・松葉 4回途中4失点で降板 またオースティンに被弾「前回の反省を生かせず…」, 大原櫻子 DeNA戦セレモニアルピッチに登場 特別ユニ&ショーパン姿で「合格点」投球, 梨田昌孝氏 今季初の球場での解説、“現場復帰”に「初めてプロで先発するような気持ち」, 山田 履正社破り秋季近畿大会切符!大阪公立校では26年ぶり 指揮官「夢の中というか」, 京都国際、2年ぶり近畿大会出場を決めた 辻井が千金サヨナラ打「食らいついていこうと」, 張本勲氏の「筒香も秋山も日本に」に…上原浩治氏は“喝”躊躇「言ってることが当たっている部分がある」. オリックスファンのなにわ男子・藤原丈一郎、『中居正広のプロ野球魂2020』でオリックスが企画したじゃがいもデーとインドデーを話題に出す カービィ公式イラスト「カービィと夢幻の歯車」がスチームパンク風でかっこいい 【ミリオンライブ! オリックスのドラフト1位左腕・宮城大弥投手(19、沖縄・興南高)が18日、西武戦(メットライフD)に先発し、プロ2度目の登板。6 6回で102球を投げ、5安打3失点、1死球5奪三振と力投するも、プロ初勝利を逃した。 最下位に沈みAクラス復帰は難しいでしょう。, というわけで、今回はオリックスバファローズの2019-2020戦力外候補・引退予想をしていきます!, 2019年もルーキーの頓宮選手や中川選手など毎年新戦力が台頭し、戦力は整っている印象です。, 2017年に31本塁打を放ち、復活したかと思われましたが、2018シーズンは怪我もあり打率.225、13本塁打と打撃不振に終わりました。, 2017年に打率.270をマークし左キラーとして一時期レギュラーに定着するなど活躍しましたが、その後は打撃面で成績を落とし出場機会も減っています。, 2019年も打率1割未満と苦しみ、一軍に定着できていませんから戦力外となっても不思議ではないですね。, 2018年はプロ入り後初めて未勝利に終わる悔しいシーズンでしたが、2019シーズンはリリーフをメインに再起を目指します。, 先発投手としてはスタミナ不足が課題で、リリーフとしてはコントロールに不安のある投手ですから、首脳陣も起用法に頭を悩ませている存在でしょう。, ただ、チェンジアップの精度は一級品ですから戦力外となったとしてと他球団で活躍できる投手だと思います。, 2016オフに糸井選手の人的補償として阪神から入団すると、移籍1年目に34試合に登板し存在感を示しました。, しかし、2018年以降は不安定なマウンドが続き戦力外もしくはトレード要員となる可能性もありますね。, 成績を年度別に見ると、阪神の3年間とオリックスの3年間が似ていて、環境の変化で成績を残す渡り鳥タイプかもしれません。, 2016年に阪神から戦力外通告を受け独立リーグでプレーした後、2018年にNPBに復帰し、勝ち星を挙げましたが、2019年は不安定な成績でリリーフ陣に厚みを加えることが出来ません。, ロッテ時代は2007年に最優秀防御率を達成し、二桁勝利を5度達成しましたが、FA移籍したらヤクルトでは結果を残せず2018年に戦力外となりました。, 通算400試合以上登板しているベテランリリーバーは2018年には17試合ながら防御率2.35と健在ぶりを示しましたね。, 終盤戦に一軍に復帰できれば戦力外は免れるでしょうが、先発も中継ぎも経験豊富ですから、コーチ兼任となる可能性もあるでしょうね。, 2018年は一塁手としても出番を増やしキャリアハイの成績を残すなど持ち味を発揮しました。, 打撃センスをいかすために外野手転向などあらゆる可能性を視野に入れて、なんとか踏みとどまって欲しいです。, 2018年から外野手登録で二軍で本塁打も放ちましたが、確実性に課題があり一軍出場はありません。, 2018年オフには3年目の佐藤世那投手を戦力外にしたオリックスですから、見切りも早く、早く結果を残したいですね。, 2018年7月にDeNAから電撃トレードで加入しましたが、一軍昇格は果たせませんでした。, 正捕手の若月選手に加え、中日から経験豊富な松井雅人選手も入団し捕手争いも厳しいですから、捕手不足の他球団へのトレード要員が妥当でしょうか?, 2018年に電撃トレードでDeNAから加入すると、30試合に出場し移籍後初本塁打を放つなど存在感を示しました。, しかし、2019年は打撃がふるわず若手たちによる内野手の定位置争いに加わることが出来ません。, 2019年は二軍で課題の制球力に磨きをかけていますが、甘い球を痛打される場面が目立つなど球威もさらに磨きをかけたいですね。, 社会人経験もあり、まだ若いですから、他球団で開花する可能性もありますが、まずはオリックスを戦力外にならないようにアピールしていきたいところ。, 2015年には10勝を挙げるなど先発ローテーションとして活躍しましたが、2017年に手術して以降登板機会が激減しています。, 2019年もここまで不甲斐ない投球が続き、このままだと戦力外ないしはトレード要員となる可能性が高いですね。, 2016年には54試合に登板し、防御率2.67と勝利の方程式として支えましたが、その後は肘の故障もあって実践マウンドから遠のいています。, 育成選手として再起を目指す2019シーズンですが、二軍で1つもアウトを取れずに降板するなど全盛期の思い切りの良さは影を潜めています。, ソフトバンク時代には杉内投手と最優秀バッテリー賞を獲得するなど巧みなリードで投手陣を引っ張ると、2018年は移籍後最多の81試合に出場し、存在感を示しました。, 経験豊富な松井雅人選手も加わったことは、事実上の戦力外とも捉えられますし、2019シーズン限りで引退も不思議ではありません。, というわけで、オリックスバファローズの戦力外候補・引退予想2019-2020をお伝えしました。, 2018年オフには小谷野選手の引退、中島選手、金子投手の移籍など徐々に若返りを図っているオリックス。, 2年目の福田選手をキャプテンにするなど、Aクラス復帰に向けあらゆる策を講じています。, 宗選手、山本投手、西浦選手、榊原投手のように急激に開花する選手もいますから、選手の能力を見極めながら戦力を整えていきたいですね。. 2020.11.06. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 5打点大爆発の木下拓「源田を見てハッピーに」, オリックス・ドラ1宮城 デビュー戦は「ワクワクよりドキドキ」 高卒新人では最速デビュー, ソフトB・城島特別アドバイザー 東京六大学を初視察「レベル高い 魅力的な選手いっぱい」, 独協大・並木 快速飛ばして1安打1得点“サニブラに勝った”中大・五十幡よりも速い俊足でプロ入り目指す, “スター軍団”大阪桐蔭 宿敵・履正社を圧倒 ドラフト候補の池田が4安打、今大会は打率7割超, 木更津総合 5年ぶり8度目の関東大会出場 エース島田「自分たちの代でもてっぺんを」, ダル ストライクゾーンでの三振数全体で1位 直球の回転効率アップ「17年の頃と全く違う投手」, 筒香 ヤ軍・田中との対戦は6の0も「相手どうこうより、チームが勝つために全力でプレー」, ボブ・ギブソン氏が死去 84歳 カージナルス一筋251勝、サイ・ヤング賞2度の右腕, 記者が見た現役続行の日本ハム・斎藤佑樹投手の葛藤 11年目へリハビリ後の変身を見たい. All Right Reserved. 森下から白星奪う!  「若いですし、初登板ですし、間違いなく緊張すると思ったので、自分としてはどっしりしてあげようと。何があっても動じずにいてあげようと思っていた」と振り返った伏見だったが、「思った以上に彼は大人で、冷静でした。リードしやすかったし、良い投手ですね」と太鼓判。特にパ・リーグの本塁打&打点でタイトル争いを演じる浅村から、高め直球で空振り三振を奪った場面は、チーム内外に衝撃を与えた。伏見も「素晴らしい。浅村から三振を取れたのは力がある投手だと思います」とうなずいた。 オリックスのドラ1左腕・宮城大弥が一軍登板で増した思い (週刊ベースボールonline) ファームで13試合に登板し6勝を挙げている宮城大弥。一軍デビューも果たし、心は静かに燃え始めた また1人、オリックスに楽しみな投手が現れている。山岡泰輔、山本由伸を筆頭に、若手投手陣が続々と台 … 「代打出されても仕方ない場面」で奮起 2年ぶりの1回3発, 広島・林 プロ初出場で2打席連続三振 「雰囲気凄かった」もパワフルな4スイングでファン魅了, 阪神 頼みのサンズ&ボーアが大ブレーキ 巨人に9年連続負け越し 矢野監督「悔しさ持って戦う」, 阪神・ガンケル 甲子園初先発は5失点の不完全燃焼 「ジャイアンツは簡単にアウトになってくれない」, 「誠ユニホーム」でモチベアップ ロッテ 安田V弾初体験 神話継続100打席ぶり6号3ラン, 39日ぶりAクラスの中日 勝因は西武・源田? 近年のプロ野球界において、山川穂高や多和田真三郎ら沖縄出身選手の活躍が目立つ。ただ、打者や右投手に比べて、意外に少ないのが左腕投手だ。ダルビッシュも絶賛したオリックスのドラフト1位・宮城大弥は沖縄出身ナンバーワン左腕になれるか、注目だ。 【宮城】オリックスファン集合【ええやん】https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601797872/, ちょっと若手で期待できそうな先発候補が出てきてるからってアルバース首は皮算用が過ぎるわ, https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601797872/, https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/ptv_originals/45303, 速水もこみち「『オリーブオイルなんて普通の家には無いだろ!』と怒られたけど今は受け入れられてる」, 水族館デート中ワイ「やっぱサメとか回遊魚ええな!!」彼女「ねえクラゲ見に行ってもいい…?」, オリックスファンのなにわ男子・藤原丈一郎、『中居正広のプロ野球魂2020』でオリックスが企画したじゃがいもデーとインドデーを話題に出す, 7/24放送の読売テレビの朝の情報番組『す・またん!』でお天気キャスターがミリオンライブ!の海美のモノマネを披露する, ソフトバンク・板東、ついにプロ初勝利!ヒーローインタビューでもイケメンぶりを発揮する!, 【急募】ソフトバンク・松田vs西武・十亀シミュレーターで10点以内に抑えられるなんJ民, オリックス・吉田正尚(27) 120試合 .350(408-143) 14本 64打点 8盗塁 OPS.966, 楽天・小深田大翔(25) 112試合 .288(378-109) 3本 31打点 17盗塁 OPS.745 出塁率.364, ミリオンライブ!のデジタルライブシアター、WEB配信ならではの演出もあって終始楽しい, 『極主夫道』第5話、美久(川口春奈)が家に戻ってくるも龍(玉木宏)が人知れず交通事故に遭い行方不明に… 龍の帰りを待つ間美久が元極道の妻になった経緯が明かされる, 『魔女の旅々』第6話、イレイナが正直なことしか言えない国を訪れ魔女になったサヤと再び巡り合う, 【2020/11/6 B4-3F】オリックス・紅林が逆転打を放ち宮城が5回まで投げプロ初勝利し投打で高卒ルーキー2人の活躍ぶりが光る!また、山崎勝己は捕手一筋20年のプロ生活にピリオドを打つ!, 『安達としまむら』第5話、聖夜にしまむらと一緒に過ごしたい安達は意を決して勇気を振り絞る. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 2020/11/06 17:51. 達成なら99年上原以来の快挙, 広島・野村 今季中の復帰絶望的 15日巨人戦で緊急降板、16日に「右鎖骨下静脈血栓症除去術」, 明大先輩の“意地” 中日・柳が勝利投手、V打は阿部!  それでも、3回以降は「これ以上点を取られないように、という思いで、全力で投げました」と、4イニング連続で3者凡退の好投を見せた左腕。「全体的にはしっかりとストライクも取れていたので、よかったと思います。それだけに、2回の失点したところが悔しいです」と話した。, 天理大ドラフト候補・森浦 8回1失点12K快投「テンポ良く投げられた」、連覇の望みつなぐ, 大院大ドラフト候補右腕・打田 完投も黒星、運命の26日へ「どんと構えて、待っときます」, 龍谷大1年生コンビが勝利導く 右腕・藤田が7回1失点、左腕・中沢2回2失点もリード守る, 【ファーム情報】DeNA 15安打12点大勝 細川が一発含む4打点、日本ハム・宮台3回1失点, 巨人・阿部2軍監督 僅差から終盤突き放され「どう1点を取るかというのをみんなで考えないと」, 近大・佐藤 リーグ新の通算14本塁打!延長11回に決勝3ラン「更新できたことはうれしい」, 阪神・スアレス“冷や汗”21セーブ目…1日でリーグトップに並ぶ 竜マルと熾烈タイトル争い, 市和歌山・小園 11K1失点完投「先頭を出さないように心がけた」、初出場の東播磨下す, 【19日の予告先発】阪神・ガンケルVSヤクルト・スアレス、ロッテ・古谷VS日本ハム・上原, 連勝ストップの中日・与田監督「チャンスで打てなかった」、9連戦は7勝2敗「素晴らしい成績」, 巨人 まさかの逆転負け…5点差7回に悪夢の6失点、“防御率0点台男”高梨が満塁弾浴びる, 広島・中村祐 2週連続のお立ち台で神対応「体調にだけ気を付けて、球場に来てください」, DeNA、一挙6得点で5点差逆転!梶谷が防御率0点台の巨人・高梨から会心グランドスラム, DeNA 代打の代打!伊藤光が中前適時打で3カ月ぶり打点に笑顔「自分らしい打撃ができました」, 日本ハム・近藤 マルチで・343、逆転首位打者へオリ吉田正との差詰める「しっかり捉えることができた」, オリ ドラ1位左腕・宮城 力投もプロ初勝利逃し「悔しい」、初の敵地で「緊張しながらマウンドに」, 西武 接戦制し連敗阻止 松本が6回1失点で5勝目 最後は増田が1点差ヒヤリもリード守る, オリ高卒ドラ1左腕・宮城 6回3失点力投もプロ初勝利はお預け 3回以降は4イニング連続で3者凡退, 阪神ドラ1・西純、2軍で自己最長6回2/3投げ1失点好投 井上に続く昇格へアピール, 巨人、吉川尚「結果恐れずに振った」初球先頭打者弾で先制!プレーボール直後に技あり8号, レイズ 12年ぶりWS進出! 3連勝から3連敗と足踏みも…アストロズ下しリーグ制覇 筒香は出番なし, 【18日の公示】巨人 小林と香月を抹消 田口、岸田を登録 楽天・田中貴が移籍後初昇格, 赤星憲広氏 阪神・井上にとって大山は絶好のお手本 見逃し方、狙い球の絞り方、直接聞いて学ぶべき, ドラフト「隠し玉」北九州市立大・益田 公立一筋、最速152キロ、爆発力は阪神・中田以上, 広島・森下 白星は先輩の柳に譲るも新人王&防御率の2冠見えた! All Rights Reserved. オリックス ドラ1左腕・宮城らフェニックスリーグ参加メンバー発表 デイリースポーツ . ¥ã—ての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright (C) 2020 ベースボールプレイヤーズドットコム All Rights Reserved. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 5年ぶりのAクラスを目指す2019年のオリックスですが、金子投手、西投手のダブルエースが退団と不安要素があった中のスタートでしたね。, それでも、先発転向の山本由伸投手の活躍や4番の吉田正尚選手などの打線が浮上のきっかけを掴みましたが チームは今季初の7連勝, ソフトB・東浜 勢い止まらん6連勝でチームトップ8勝目 Vへ加速!20日にもM9点灯, ソフトB・柳田 「久々にバットの“ど真芯”」 V弾27号で「不敗神話」継続10連勝 貯金今季最多20, オリックス・大下 5試合ぶり先発で2号弾 大学先輩の大山に刺激「ホームランキング。すごいな」, オリックス・宮城 今度こそ初勝利! オリックス ドラ1左腕・宮城らフェニックスリーグ参加メンバー発表 ; 文字サイズ 大 中 小. パ・リーグ   オリックス2―3西武 ( 2020年10月18日    メットライフD ), オリックスのドラフト1位左腕・宮城大弥投手(19、沖縄・興南高)が18日、西武戦(メットライフD)に先発し、プロ2度目の登板。6回で102球を投げ、5安打3失点、1死球5奪三振と力投するも、プロ初勝利を逃した。, プロ初登板初先発した4日の楽天戦(京セラ)では5回2失点で勝敗が付かなかった宮城。プロ2度目の登板となったこの日は、敵地での先発マウンドとなり「初めてのビジター球場ということもあり、少し緊張しながらマウンドに上がっていました」と振り返りつつ、無失点で切り抜けた初回については「思っていた以上にストライクも取れましたし、立ち上がりは良い形で投げられたと思います」と語った。 プロ野球戦力外候補・引退予想2019-2020! 今回は「オリックス編」の予想となります。 5年ぶりのaクラスを目指す2019年のオリックスですが、金子投手、西投手のダブルエースが退団と不安要素があった中のスタートでした・・・  1巡目は直球主体、2巡目から変化球を混ぜて、というプランをバッテリーで立てていたが、「いきなり連打を食らって、変更した」という。それでも動じなかった19歳に「心を打たれた。立派だと言ってやりたい」と伏見はお立ち台で話し、中嶋監督代行も「見ての通り、落ち着いた投球。内容というよりも、あまり表情を変えずにずっといけるというのは、並みの高校生あがり(高卒ルーキー)ではないな、と思います」とうなった。もしかすると、白星以上に価値があるデビュー戦だったかもしれない。, 887日ぶり白星の中村祐「いや~…すごくうれしいです」25年ぶり初回3連発浴びた神宮でやり返した!, 広島、直接対決で3連勝!中村祐887日ぶり白星 ヤクルトは村上弾も空砲、リーグ一番乗り50敗目, 村上20号の直後、誠也は5年連続20本塁打達成! 背番号1引き継いだ前田智徳に14年ぶり並ぶ, ヤクルト・村上が20号! 高卒3年目までに2年連続20発は松井秀喜以来25年ぶり快挙, 広島・中村祐2年ぶり白星なるか…5回1失点好投で降板 9月の今季初登板では初回先頭から3連続被弾, 独協大の韋駄天・並木がスタメン復帰で2安打1盗塁 スカウト「福本さんみたいになれる」, あの浅村を三振!女房役がうなった! アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」. オリックスから育成2位で指名された学法福島・辻垣(右)は藤森監督と握手(同校提供) <プロ野球ドラフト会議>◇26日 オリックスから育成ドラフト2位指名を受けた学法福島(福島)の143キロ左腕・辻垣高良投手(3年)が、夢舞台での活躍を誓った。� プロ野球戦力外候補・引退予想2019-2020! 今回は「オリックス編」の予想となります。 5年ぶりのaクラスを目指す2019年のオリックスですが、金子投手、西投手のダブルエースが退団と不安要素があった中のスタートでした・・・ All Rights Reserved. 1: 名無しさん 2020/11/02(月) 11:40:16.54 ID::C1OgUBT7a 15 荒西祐大 一軍の主力中継ぎ 21 竹安大知 期待の若手 26 東明大貴 10勝したことがある 27 アルバース 2018年は先発陣を牽引する活躍を見せ、9勝を挙げた 30 K-鈴木 自己最速154km/h アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」. 18日・西武戦で先発「ストライク先行でいけたら」, ロッテ・藤原、新人王より優勝 現在53打席、資格消失間近も井口監督「そこじゃない」, ロッテ 岡&小野2軍練習に合流 コロナ感染、濃厚接触者13選手全員復帰 2軍戦20日前後から再開, ロッテ・沢村 海外FA権取得も「チームが優勝争いをしている、今はそのことしか考えていない」, 阪神・秋山 予定通り18日先発 得意の燕相手で「先制点与えない」 ガンケルは19日先発の見込み, 阪神・井上 初安打に100件近い祝福メール 「いろんな人に応援してもらえる選手になりたい」, 阪神・矢野監督 井上に「引き出し増やせ」 大山、ヤクルト村上ら好打者からヒント盗め, DeNA・佐野、なるか“球団新”6試合連続弾 本人は控えめ「期待しないでください」, 記者が見た現役続行の日本ハム・斎藤佑樹投手の葛藤 11年目へリハビリ後の変身を見たい.
2020 オリックス 左腕