マネーボイス受信はこちらから, 「鬼嫁のシワが消え20代に若返る」MIT驚異の技術、開発完了!でもお高いんでしょ?, 「もう風俗で働くしかないのか」元AV女優の貧困シングルマザーに私が伝えたこと=午堂登紀雄, ブラック企業が社員を退職に追い込む3つの方法。コロナ下のリストラ手口とは?=新田龍, UUUMは終わったのか?大物YouTuber脱退、ステイホームでも再生回数減少 YouTuber1人あたりのユニットエコノミクスと今後の戦略は=シバタナオキ, なぜ個人投資家は株価に騙される? withコロナ相場の勝ち方を株歴40年超プロが指南, オリックス株の買い時はいつ?コロナ危機後に株価が戻らない理由と今後の業績見通し=栫井駿介, 日経平均終値2万4325円「アベ相場」高値更新、29年ぶりの高値水準へ(11/6), JTは下げ止まるのか?ついに配当利回り約7%…嫌われる銘柄にこそ妙味あり=栫井駿介, 個人投資家は大口の売買に逆らうな…機関投資家の売り買いを見極める歩み値の見方=山田健彦, 金価格高騰もまだまだ破格に安い?「金レシオ」でわかる今後の伸び代とリスク=吉田繁治, なぜ日本人は現金主義なのか?日銀レポートにみる国内キャッシュレス化の現状=久保田博幸, 「日経平均はあっさりと2万円割れ。円債を取り巻く地合は良いものの…」牛さん熊さんの本日の債券(8/21引け後), もはやトルコリラ円は絶対に買ってはいけない~スワップ狙いの日本人投資家が苦境へ=今市太郎, なぜ富裕層はプライベートバンクを使う?プロ任せと自力運用の差~億り人になる方法(1)=花輪陽子, 東京五輪の費用、当初7000億から3兆円へ。予算も気候も偽って誘致した責任は誰が…, 世界中が「低欲望社会化」する中、日本は美しい衰退に向かう【大前研一「2018年の…, 日本の貧困層は飢えずに太る。糖尿病患者の半数以上が年収200万円未満の衝撃=鈴木…, ついに年金不足を政府が明言、運用失敗で15兆円を溶かしながら国民に自助を求める非…. 総合金融情報メールマガジン。 オバマ大統領の広島訪問 ――原爆投下をめぐる日米の世論(補説)―― President Obama’s Visit to Hiroshima: Japan-U. オバマ大統領の広島訪問に際して、ライス補佐官は「興味深い事に、日本は謝罪を求めていないし、私たちはいかなる状況でも謝罪しない」と発言した。この真意がお分かりだろうか。(『インターネット政党が日本を変える!』不破利晴), 英語の勉強と言えば、ひと昔前は分厚い辞書相手に格闘すると相場が決まっていたが、最近ではiPhone片手にスタイリッシュに勉強する学生も珍しくない。, なるほど、電話、インターネット、メールを中心に様々なアプリがビルドインされ、当然のことながら辞書機能も充実しているだろうから、勉強にこれを利用しない手はない。そんなiPhoneを活用した学習とはアカデミックでお洒落でもある。そんな学生の姿を、通勤途中の多摩モノレールの車内で見かけた。, ところで、「英語の勉強」と聞いてほとんどの人が真っ先に思い浮かべるのが「英会話」である、というのも何ともおかしな話でもある。, 仕事で必要であるならば確かに英会話は欠かせないわけだが、このインターネット時代に最も大切なのはむしろ「英語を読む力」だと思われるのだ。英文の読解力を身につけただけで情報のフローが格段に上がるであろうことは想像に難くない。, これに文章力が加わればSNSを通じて(ネット限定であるとはいえ)交友関係がグローバルに一気に広がるのは間違いないだろう。これであなたの人生の次元は数段上がる。そして、最後に会話力が備われば、日本で一人しこしこと消耗している理由など吹っ飛んでしまう。好きな国で、好きなように生きれば良いのである。, さて、私が敬愛する天木直人氏と言えば、世間的には「元レバノン全権大使」として紹介されることが非常に多いわけだが、意外に知られていない事実として、1974年にアメリカからフォード大統領が来日した際に通訳を務めたのが天木氏だっということが挙げられる。, そんな天木氏が最近のニュースの中で、英文の和訳という観点から非常に気になったものとして、オバマ大統領の広島訪問に際してのライス大統領補佐官の発言を挙げている。, この「興味深い…」発言は私もピンときた一人である。その本意は絶対に「興味深い」ものではないことは明らかであると思われた。この報道の日本語訳は間違いなく日本人向けに意訳されており、本質が覆い隠されている。これもミスリードの一つだ。, 彼女は、日本が謝罪を求めて来なかったことについて、It is interesting…と言ったのだ。, 「……興味深い事に日本は謝罪を求めていないし、私たちはいかなる状況でも謝罪しない」と。, しかし、このinterestingという言葉は、単に「興味深い」というだけではなく、「面白い事に」とか、もっといえば「意外にも」、とか、「不思議な事に」、と言った意味を含んでいる言葉だ。, つまり、この謝罪を求めないということは岸田外相も認めている事ではあるが、岸田外相は、無理をして謝罪を求めて警戒心を抱かせてはオバマ大統領の広島訪問は、実現できるものもできなくなる、だからあえて日本側から強く謝罪を求めなかった、といわんばかりだが、このライス補佐官の言葉はまったく違う。, 本来なら謝罪を求めてくるのが日本政府の立場であるのに、謝罪はしなくてもいいから、とにかく広島に来てくれと日本側から頼み込んできた、そのことがinterestingだったと言ったのだ。, 専門家と個人投資家の本音でつくる、 現職の米国大統領として初となるオバマ大統領の広島訪問は,戦没者を追悼し,「核兵器のない世界」を目指す国際的機運を再び盛り上げる上で,極めて重要な歴史的機会となった。同時に,戦後70余年の間築き上げられてきた日米同盟,「希望の同盟」の強さを象徴するものになった。 オバマ米大統領が伊勢志摩サミット後に被爆地・広島を初めて訪問した。戦後71年で大きな節目となったニュースを時系列でまとめ読み。 オバマ大統領の広島訪問に際して、ライス補佐官は「興味深い事に、日本は謝罪を求めていないし、私たちはいかなる状況でも謝罪しない」と発言した。この真意がお分かりだろうか。(『インターネット政党が日本を変える!』不破利晴) S. Relations and Public Opinion 人文学系教授 西岡 達裕 キーワード:オバマ、広島、原爆投下、世論、日米関係、核兵器のない世界 はじめに 2016年5月27
2020 オバマ大統領 広島訪問