やがて青い球は湖に沈み、赤い球はハヤタと激突してしまう。 また、ウルトラマンティガに数度登場する変形怪獣ガゾート及び空中棲息生物クリッターは、デバイス越しではあるが人間と会話できる。しかし「同種族の個体」に対する概念が人間とは全く違っており、GUTSのホリイ隊員の「ボクらは、キミの敵やない!友達や!」という呼びかけに「トモダチハ、ゴチソウ!トモダチハ、ガゾートノ、タベモノ!」と返した。 私は人間では計り知れない価値観・考え方を持つ“神秘的で超常的な雰囲気”を放つウルトラマンが大好きです! ハヤタの乗ってる戦闘機が墜落すると、ウルトラマンが出てくるよね 648 名無しさん@涙目です。 (禿) @無断転載は禁止 [US] 2017/06/10(土) 19:14:46.12 ID:cvvjOaAY0 また、ウルトラマンティガで登場した異形進化怪獣エボリュウは、三角関係の末の失恋と、その他諸々の絶望により極限まで追い詰められたとある男が禁忌の技術に手を出してしまい生まれた怪獣である。 WRXなんか買ったら破産しませんかね…笑, バイデンが大統領になるの日本が終わる。。ってみんないってますがなんでおわるんですか?, 嵐大野智がファンよりもシングルマザーを選んだ理由は何ですか? ↓ しかし、個人的にウルトラマンがハヤタと一体化するまでの上記の流れは“初代ウルトラマンの宇宙人らしさ全開”で大好きです。 4.路地裏で、ウルトラマンやガンバルクイナくんにそっくりなお面が飾られている。(ウルトラマン達だけでなく、スーパー戦隊のレッドの様なお面も飾られていたが) 当初、軋轢が絶えなかった防衛チームMAC隊員との間に信頼を築きつつあった最中、円盤生物に隊長務めるウルトラセブンを始めとした仲間を基地ごと飲み込まれる事態となった(後にウルトラセブンは生存が判明)。 結局彼は、この後からウルトラマンが分離する最終話までの記憶を一切持っていなかった…。 そこへハヤタ「ベムラーはどうなりました?」、白々しすぎる。 ただし、ガイアとは逆にこちらは赤い戦士(杏子)が「他人を犠牲にしようとする戦士」で青い戦士(さやか)が「他人を守ろうとする戦士」である。, ウルトラマンAの主人公である北斗星司(及び南夕子)は、発生した現象(出来事)について(の説を)話すも、他のTAC隊員(特に山中隊員)からはあまり聞く耳をもってくれなかった。(その時決まって北斗は「本当です!信じてください!」が口癖だった。元パン屋だからか?そうなのか!?) ハヤタ「やっぱり出てきましたか、僕もそうじゃないかとおもって安心してたんですよ」、さらに白々しいwww。 そしてこの両者の存在はそれぞれの世界の後世にて(意味は違えど)伝説として語り継がれていくことになる。, 上記のようにまどか☆マギカとウルトラシリーズでネタにされる(共通)要素が幾つもあるが、特に『ウルトラマンネクサス』と『まどか☆マギカ』は作風が結構似通っている所が多々ある。 3.沈黙のドッペルがマチビト馬のウワサを倒す際に、嘴で何度も突き刺し、片腕をもぎ取っている。 怪獣ウーの復活」に登場。『ウルトラマン』に登場するウーとの関係はないが、そちらと区別するために「2代目」と呼称されている[24][21][22][9][23]。, アイスロンに殺害された男性・良平の魂が娘を守るためにウーと化した。初代と違って魂がウー化する過程が描かれているうえ、男性の化身ゆえに初代より筋肉質な姿をしている。, アイスロンと戦うも大したダメージを与えられず、一方的に投げ飛ばされたうえ、崖下へ蹴り落とされて雪崩に埋もれて行動不能となるが、ウルトラマンAによってアイスロンが倒された後は娘の無事を見届け、雪山の奥へ消える。, 『チビラくん』第74話に、チビラくんの住むカイジュウ町の住人としてバルタン星人、エレキング、イカルス星人と共に登場。, 『レッドマン』第19話、第20話、第21話、第22話、第24話、第64話、第72話、第76話に登場。第19話でカネゴン、第20話、第21話でゴモラ、第22話でメフィラス星人、第76話でガラモンと組み、レッドマンに挑むが敗れる。第24話と第64話と第72話は単独で戦うが、やはり敗れる。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウー_(ウルトラ怪獣)&oldid=80304479, 撮影が進むうちに土ぼこりを大量に吸い込み、回によっては動くたびに身体から白煙を吹くこともあった, 『大怪獣バトル』のEX第6弾に技カードとして登場。スキルは「まぼろしの吹雪」、効果は「ずっと、攻撃を受けた次のラウンドは、すごい冷気になる」。, 『酩酊! 引用元:『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明氏、『ウルトラマン』への思いを語る …, さすがは庵野監督…深い…。 ↓ キャップ「宇宙人がおっぱらってくれたよ」 ただその行動と私に対して報告してくれた内容に違いがあ... パズドラについて質問です。炭治郎2体目と、無惨2体目と、煉獄1体目どれがいいですかね?やっぱり持ってるキャラによりますか?, パズドラ初心者です。 いかにも“宇宙人”な声音(抑揚がなくて無機質な感じ)でハヤタに事情の説明と謝罪を述べるウルトラマン。 ウルトラマンマックスに登場するバルタン星人の一人、タイニーバルタンは「両手をピースの形にして『ばるるん♪』と詠唱する」という、実に魔法少女らしくあざとい挙動から、バルタン星の科学技術が生んだ魔法のような能力を繰り出し、同族の暴走を止める為に奔走した。バトルロワイヤルな『まどか☆マギカ』よりよっぽど魔法少女らしいことをしている……? ハヤタ隊員がそのことで詳しく問いただしたが、返ってきた答えは 1.視聴者を精神的に追い詰める鬱展開, 2020年1月から、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のアニメ放送(第一期)が開始された。 ※動画配信サービスで配信されている作品は入れ替わりが激しいです。急に見れなくなったり、見れるようになったり…。比較情報.com動画配信サービスなどでご確認ください!. (3回目のループ時に)暁美ほむらが魔法少女達に「真実」を伝えるも誰一人として信じてくれなかった。特にさやかの対応は山中隊員と似ている。 いざ視聴してみると、偶然か否かウルトラシリーズのオマージュと思わしき演出が非常に多いのである。 人間的な感覚で捉えると、ウルトラマンにとって人類は「たまたま立ち寄った辺境の惑星に生息しているちっぽけな生き物」に過ぎないでしょう。 ハヤタはウルトラマンへと変身しベムラーを撃退するのであった。, ウルトラマン第1話登場怪獣『ベムラー』 pic.twitter.com/Iu09CdMYGQ, ウルトラマン誕生の経緯は何かと特撮ファン同士の会話のネタになりますよね 笑。 ダンジョンの中でしかできないんでしょうか?, パズドラで、炭治郎テンプレを作りたいんですけど、何をどう組めばいいのか分からないので、誰か組んでいただきです。よろしくお願いします。, パズドラのことについて質問させていただきます。現在開催されている鬼滅コラボキャラは、それぞれ何体ずつ確保すべきでしょうか?, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1494557454. ウルトラマンによるベムラー撃退に歓喜する科学特捜隊のメンバーたち。 ウルトラマン第一話を見直し、改めて愛染マコトが放った「最近のウルトラマンはベラベラしゃべり過ぎだ」という意見に激しく同意しちゃいました 笑。神秘感無くなっちゃいますもんね(饒舌で人間臭い正義感を持ってるウルトラマンもそれはそれで好きですが…)。, 湖から奔流を噴き上げて登場するベムラーの迫力にしびれました! ↓ 主な共通項を挙げると 『魔法少女まどか☆マギカ』本編において地球人の少女を苦しめたキュゥべえことインキュベーター。その所業は光の国が警戒する程であった事が明らかとなった。 ウルトラマンゼロもツイッターにて地球人に警戒を呼び掛けている。 Pixivでは主に契約宇宙人によって弄ばれた魔法少女たちを救うべく光の国の使者が立ち上がった!……というイメージを抱くようなイラストをメインにこのタグが付けられている。 以下、まどか☆マギカとウルトラシリーズの類似点を挙げる。 ウーは、円谷プロダクションが日本で制作した特撮テレビ番組シリーズ「ウルトラシリーズ」に登場する架空の怪獣。別名は伝説怪獣。英字表記はWOO[1][2][3][4]。, 全身が白く長い毛で覆われた雪男のような怪獣。飯田山の麓の村に住む、孤児のユキ(雪ん子)が村人から迫害を受け、助けを呼ぶと、彼女を救うべく現れる。ユキの危機を救うためにのみ現れるので、行き倒れになったユキの母親の化身ではないかとされている。また、当地では伝承で知られる存在であった模様である。, 必ず吹雪と共に現れ、また怪獣出現の事実が観光客を遠ざけたため、スキー場による観光収入で経済を成り立たせている当地にとっては死活問題であり、ついに科学特捜隊の攻撃を受けることとなる。, 村の子供たちが掘った落とし穴をそのままにしていたため、酔った猟師が落ちて凍死した事故がユキの仕業と決めつけられてしまい、村人に追われたのに激怒してスキー場の施設を破壊し、ウルトラマンと戦う。身体にのしかかり首を絞めて苦しめるが、ウルトラマンがスペシウム光線を発射する直前にユキが力尽きたため、彼女のウーを呼ぶ声と共に飯田山から姿を消す。, 『ウルトラファイト』「大峡谷の決闘!」で初登場。 です!, 40代で300万円の貯金ってすごいんですか?先日、同棲してる彼氏が『親が300万円の貯金があるからスポーツカー(WRX)買うらしい』と言ってきました。それも自慢げに。 『ウルトラマン』第20話において伊豆シャボテン公園でロケを行った際、銃を撃つシーンで足元がふらつき、あやまってサボテンの上にしりもちをついてしまい、トゲが尻に20本ばかり刺さってしまう。 「ウルトラマン」は僕たち世代にとって、特別な作品です。 そんな僕が、恐らく最強のチーム『シン・ウルトラマン』に参加出来る事は最高の喜びです。最善を尽くします。 西島秀俊. 2.いろはが変身の際に高層ビルの屋上から飛び降りている。(帰ってきたウルトラマン、37話を参照) ウルトラマンタイガでは、自ら魔法使いと名乗るサラサ星人麻璃亜が地球に亡命している。宇宙には力が満ち、彼女はそれを魔法として活用しており、強敵であるギマイラと戦うタイガをサポートした。彼女が言うには宇宙に満ちた力は「夢を見る」ためにも必要なもので、本当は誰でも魔法使いなのだそうだ。 それに飽き足らず親しい人たちも円盤生物シルバーブルーメによって殺されてしまった。 「喧嘩屋」の異名を取るほど凶暴な性格であるが、時には髪に花を飾る愛らしさを見せ、またある時はひたすらリンゴを貪るキーラーの姿を目の当たりにして言い知れぬ悲しみを覚え、自らも泣きながらリンゴを齧る。体毛は黄色がかっており、『ウルトラファイト番外地』では「3年間、便所掃除に使ったモップと同じ色」と形容されている[19]。, キーラーとは何かと縁があるようで、互いに雪山でゴーゴーダンスを嗜むこともあれば、盲目の両者が土手の通行で揉める一幕もある。「歯車くずし」という回転チョップの必殺技を持ち、登場怪獣の中でも勝率は高い。, 『ウルトラマンA』第42話「冬の怪奇シリーズ 神秘! ゴジラしかり、クトゥルフ神話の邪神しかり、やっぱり巨大生物と水辺との相性は抜群ですね。 仕舞いには自暴自棄(?)となった仲間に殺されかける事態となった為なのか、次回のループ以降は「もう誰にも頼らない」と決意する暁美ほむらであった。, 故郷の星を失い地球に移り住んだおゝとりゲンことウルトラマンレオは、負傷したウルトラセブンに代わり怪獣(宇宙人)と戦っていた。 一応、ウルトラマン最終回で分離したハヤタということになる。 ベムラーを追跡して地球に飛来し、出動したハヤタを交通事故で死なせてしまった償いに最終話でゾフィーに彼を救って貰い、地球を去ったのだから再登場が実現しなくても不幸なその後は描かれることなど無いだろう。 ウルトラマンはハヤタに命を与えその事故を隠蔽しようとしたと言う事ですか?, 特撮・849閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25, 先生を消す方程式に出てくる藤原刀矢?役の方と仮面ライダーゼロワンの飛電或人役の方は同じですか?, 仮面ライダーセイバーを見ている大人の方、セイバーは面白いと思いますか?個人的にゼロワンは面白いと思って見ていたのですが、セイバーはあまり面白くないなぁ、と感じます。セイバーのデザインはカッコイイと思うのですが(--;) エヴァンゲリオンやシンゴジラで有名な庵野秀明監督も初代ウルトラマンについて以下の様に述べています。, そもそも単独で恒星間を往来できるような異星人が、不注意の事故で巻き添えにしてしまった地球人、しかもたった一人を救うために彼と合体してしまうんですよ。さらに最後に地球を去らなければならなくなった時には、自分が死ぬことも厭わずにハヤタに命を与えようとまでする。命に関する感覚がわれわれとはまったく違うんですよね。 ウルトラマン「ヘッヘッヘ シンパイスルコトハナイ」 反省しているのかと思いきや「βカプセルを使うとどうなる?」というハヤタの質問に「ハッハッハッ、心配することはない」と不敵に答えるウルトラマン。 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, ウルトラマンとハヤタは空中で衝突事故を起こしたのですよね? まさに未知との遭遇。 インキュベーターの「魂を抜き出して固形化する」「希望から絶望への感情のシフトをエネルギーとして回収する」等の能力は、あくまで便宜上「魔法」と呼ばれているだけであって、インキュベーターの科学技術である。, 実は魔女と戦ったことのあるウルトラマンがいる。 美樹さやかと佐倉杏子もまた、当初は使い魔から人を守るか守らないかという考えの違いから敵対していたが、後に杏子はさやかを救うために己の命を投げ出し、新編『叛逆の物語』では二人は親友関係になっている。 『ウルトラマン』の主人公。劇中では主に「ハヤタ隊員」と呼ばれており、フルネームで呼ばれることはなかった。漢字表記は早田進。 科学特捜隊のエースパイロットであり、実質的な副隊長。 後々の連中が密入国者やら自動車修理工やらパン屋やら無職やらだったことを考えれば生粋のエリートである。 アラシ隊員が一度落ちたとされる卒業試験を一位の成績で合格し、週刊少年マガジン掲載の裏設定によれば根性を鍛えるために昼夜ジェットコースターに乗り続けたり、暗所で1か月暮らしたりする試験に … だから天野由梨さんのパートが短く感じたんだなと?, この顔のゴジラの映画作品を教えてください。VSキングギドラやビオランテ、メカゴジラなどゴジラ作品がありますが、画像のゴジラはどの作品の顔なのでしょうか? マギア☆レポートで、まどか先輩がぐんぐんカットと思わしきポーズをとっている。(第二部、110話), 円環の理 円環の狸 魔法少女まどか☆マギカのコラボタグ一覧 水底にすまう巨大な怪獣がその体の一部を水面からのぞかせる…なんて素敵なんだ!, ウルトラマンとしての戦闘を終えたハヤタが科学特捜隊の面々を納得させるために言い訳をする下りになんだかほっこりしてしまいました 笑。 妻の嘘に気づいてしまった。追及すべきかどうか悩んでます。結婚2年目の夫婦子無しです。お互いフルタイムで仕事をしています。 櫻井翔 松本潤 二宮和也 相葉雅紀 大野智 アラフェス. 遠藤憲一→忍者戦隊カクレンジャーの貴公子ジュニア 『ハヤタ・シン』とは、円谷プロが製作した特撮tv番組『ウルトラマン』の主人公である。 演じるのは黒部進。 漢字表記は『早田進』。 ハヤテ・シンだと月面基地あるいは宇宙人捜査チームの隊長になってしまうので注意。 後にウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタルで初登場し、ウルトラマンタイガでスーパーヴィランとして暗躍するウルトラマントレギアが登場。インキュベーター同様に言葉巧みに言い寄って人々の願いを叶えさせるものの、実際は破滅や絶望へと故意に陥れるだけに留まらず、周囲に甚大な被害を及ぼす様に仕向けている。その動機は他人の不幸を楽しんでいるだけであり、宇宙の延命のために活動しているインキュベーター以上に質の悪い存在であることが判明した。, ただ『トレギア物語/青い影』にて明かされたトレギアの過去と真意はむしろ、ほむらとまどかの関係に近いとも言える。, ウルトラヒーローのライバルの一人として有名なバルタン星人は、最初の襲来時は「命」の概念が理解できていなかった(その後は出るたびに地球人くさいような行動をするようになっているが)。 最終話でハヤタはウルトラマンと一体化してからの記憶を無くしてしまいますが、その記憶の中に「ウルトラマンとして戦っている最中の記憶」が含まれていたのかはよくわかりません…。 本来なら若い頃の苦い思い出話で済むのが、悲劇を生み出すところに共通項を見出せるかもしれない。 しかし、ウルトラマンは“命”を賭けて地球を宇宙人や怪獣の脅威から防衛してくれます。 ウルトラマンゼロもツイッターにて地球人に警戒を呼び掛けている。, Pixivでは主に契約宇宙人によって弄ばれた魔法少女たちを救うべく光の国の使者が立ち上がった!……というイメージを抱くようなイラストをメインにこのタグが付けられている。 地球の平和を守る“科学特捜隊”の隊員ハヤタ・シンはパトロール中に飛行する赤と青の二つの球体を発見する。 やがて青い球は湖に沈み、赤い球はハヤタと激突してしまう。 ハヤタ隊員は命を落とすが、M78星雲からやってきた異星人“ウルトラマン”と一心同体となり蘇る。 蘇ったハヤタはウルトラマンになる能力を身に付けていた。 そして湖の青い球から現れた宇宙怪獣“ベムラー”。 ハヤタはウルトラマンへと変身しベムラーを撃退 … 「ハヤタ隊員は法的責任を負わないのか?」 ※ハヤタ隊員 ご存じだと思いますが,ウルトラマンは, 普段はハヤタの姿で行動していますが、有事の際にはベーターカプセルを 点火させてウルトラマンに変身し、怪獣や宇宙人と戦っています。 トレギアの人間態である霧崎が、劇中で何度も仰け反った姿勢をとるが、演者の七瀬公氏はこのポーズをシャフ度だと公言している。 ウルトラマンジードでは、クライシス・インパクトから全宇宙を救うためにウルトラマンキングが円谷の理になってしまった。, 劇中で何度死亡してもしぶとく復活するトレギアだが、本当は死亡しており、その都度マルチバースから別の自分を召喚するという、復活方法までもインキュベーターと同じ原理を使用していることが判明した。ここまでくると、トレギアのモデルは冗談抜きでインキュベーターなのではないのだろうか…… 妻はたまに職場の同僚と仕事終わりに食事や飲み会などに行ってます。私は行くことや帰りが多少遅くなることは気にしておりません。 ゴジラに詳しい方お願いします。, 元特撮ドラマレギュラーと聞いて驚く人はどんな人がいますか? う~ん、ますます神秘的だなウルトラマン…、そこにシビれる!。, ウルトラマンが視聴可能な動画配信サービスはhuluです! ハヤタ隊員は命を落とすが、M78星雲からやってきた異星人“ウルトラマン”と一心同体となり蘇る。 ウルトラマンティガは、本編第8話「ハロウィンの夜に」において「魔女」と呼ばれる異次元人ギランボを相手に戦った。 ちなみに『80』にて失恋した生徒はその後、きれいな奥さんと結婚したらしい…。 しかし、この下りでハヤタが白々しく嘘をついているのか、ウルトラマン化している間のことを細かく覚えているのかよくわかりませんよね。 ちなみにその「魔女」の所業は……, ウルトラマン80における怪獣の多くは少年少女の心の闇「マイナスエネルギー」から生まれる存在である。その代表例として、とある生徒の失恋を切っ掛けにした「マイナスエネルギー」により生まれた「硫酸怪獣ホー」が挙げられる。 美樹さやかもまた三角関係の末の失恋をきっかけに連鎖的に絶望を貯めこんでしまい、魔法少女から魔女となってしまった。 そんな非の打ち所の無い完璧超人なようで何処か抜けている彼にはもうひとつの姿があった。, 責任を感じた『彼』はハヤタと一心同体となってその命を救い、地球の平和の為に戦う決意をした。, TV本編でも地底人に誘拐され、洗脳された際にもウルトラマンは正気だったことからもそれは判断出来る。, また、ハヤタの時にもウルトラマンの意識が表層に現れていると思わしき場面もいくつかある。, ウルトラマンに別れを告げる科特隊のメンバー。しかしハヤタは竜ヶ森で赤い玉と衝突してからの記憶がなかった。, 『帰ってきたウルトラマン』の前身となる『続ウルトラマン』では30年後にはすでに引退し、冒険家になっている設定で登場が予定されていた。, 本作では防衛チームの一員でもウルトラマンでもなく、横浜で自転車屋を営む只の一般市民である。, ウルトラマンがゼットンに敗れて以降、ウルトラマンが現れることはなく、しかし依然として異星人に地球が狙われている世界。, 当初はハヤタ自身も「ウルトラマンスーツ」を着て戦っていたが寄る年波には勝てず、戦士としては引退状態にある。, ちなみに『ウルトラマン』の最終回同様、かつては自分がウルトラマンであったことを忘れており、, ウルトラマンが地球を去ってちょうど40年後、ムラマツキャップが亡くなって10年目に当たる2006年。, ここでハヤタが無くしたのはウルトラマンに関する記憶であり、科学特捜隊の隊員としての記憶はあったことが語られる。, 一同はムラマツ邸を後にし、用を足しに戻ったハヤタは帰り際に自分を呼ぶ声を聞き、そこで40年振りに懐かしい友との再会を果たした。, 演者の黒部進氏は、もともと悪役を得意としており、ハヤタ役のオファーが来た時には「なぜ自分にヒーロー役を?」と首を傾げたという。, 元祖ウルトラマン -- 名無しさん (2013-08-07 15:50:51), 主人公なのに彼自身を掘り下げたメイン回というべき話がTV版では一つもない。 -- 名無しさん (2013-11-04 17:34:48), ultramanでは立派な子持ちに -- 名無しさん (2013-11-04 18:36:07), ↑超ウルトラ8兄弟とか別世界でもだな。妻が違うみたいだけど -- 名無しさん (2013-11-04 18:40:51), 89年のゲームブック「謎の隕石群を撃て」は、彼の一人称で語られる貴重なストーリーだ。普段は「俺」口調なんだけど、変身するとマンの人格に代わり「私」口調になる。そしてハヤタの姿に戻る時「意識をハヤタに返す」という表現が出てきている。 -- 名無しさん (2013-11-04 19:16:57), ↑×4 この反省点を生かしてセブン以降は主人公を掘り下げたエピソードが作られるようになったけどね。ハヤタも悩むシーンもなくはないんだけど…だとしても、日本のスーパーヒーローの先駆けであることに変わりはない。 -- DCD (2013-11-04 21:48:19), 40年目の真実って、こういう内容だったのか。ULTRAMANでハヤタが進次郎にたいして言った「私の中のウルトラマンの血が、お前がウルトラマンになる事を望んでいる」っていうセリフが重く感じられるな。 -- 名無しさん (2013-11-04 21:55:51), 帰マン以降のシリーズに登場するハヤタが再び初代マンと一体化した本物のハヤタなのか、あるいは初代マンがハヤタの姿に変身しているだけなのかはっきりしてなかったけど映画ウルトラマンサーガのパンフでようやく後者の説が公式設定になったんだっけ? -- 名無しさん (2013-11-06 15:39:50), 今連載中の漫画版に関しては触れないのか?「俺が…ウルトラマンだった…」 -- 名無しさん (2014-01-17 23:22:06), 黒部さん、以前から時代劇等で悪役をよく演じていたため、ハヤタ役が決まった時に「なんで私がヒーローなんだ…」と困惑したとか。 -- 名無しさん (2014-05-27 23:07:16), だが待ってほしい、同じ地球人と一体化していたジャックやAがのちの作品で郷や北斗の姿に変身してる扱いみたいだったようにマン終了後から第二期ウルトラシーズの間に何らかの事件で再び一体化して今度は意識も完全に融合してそのまま人知れず地球を去ったということがあったのかもしれない。 -- 名無しさん (2014-09-27 20:34:20), ↑そうなるとセブン最終回でセブンが去った後に暫定警備とかで来てたと考えるのが自然かな?ハヤタもおそらく地球防衛軍ないしは関連機関にいるから接触は簡単だろうし。 -- ??隊長 (2014-11-03 00:04:26), Uキラーサウルスを封印した後にハヤタに接触したとか? -- 名無しさん (2014-11-03 00:13:00), ところで「シン」って名前当時から言われてた? -- 名無しさん (2014-11-03 08:23:55), ゼアスと同時公開の「蘇れウルトラマン」が初出だ。 -- 名無しさん (2014-11-03 09:56:15), なにげに1話の時点で防衛チーム所属なのはこの人だけだっけ? -- 名無しさん (2015-02-25 18:01:07), ↑たしかダイゴもそうだったはず。ただ最初から「格下じゃない」主人公はハヤタのみ。 -- 名無しさん (2015-02-25 19:45:48), ↑ダイゴにもヤズミという後輩がいるじゃないか。 -- 名無しさん (2015-02-25 20:25:35), ↑ヤズミと違って得意分野がないから、本人は格下っぽく感じていたかもね。万能でウルトラマンになることをあっさり受け入れたハヤタと、平凡でウルトラマンとしての自分に悩んだダイゴは対照的。昭和と平成のヒーロー像の違いと言えるかも。 -- 名無しさん (2015-03-12 00:23:40), ↑むしろウルトラマン作中で主人公が悩むべき「戦うことへの葛藤」の役を与えられたのはイデの印象が強いな。特にガバァドン、ジャミラ、ジェロニモン戦が顕著。 -- 名無しさん (2015-03-21 13:19:13), 漫画のハヤタさんもすごいぞ。超一流の殺し屋連中相手に旧式のスーツで大暴れだもの -- 名無しさん (2016-01-06 19:10:59), ↑個人的に漫画のハヤタと言われると一峰大二作画の方を真っ先に思い出してしまうw -- 名無しさん (2016-01-06 20:21:34), 前から思うけどウルトラマンの最終回って記憶を無くしたのですか?其れとも元からないのですか? -- 名無しさん (2016-01-06 20:34:20), 早田進が早稲田に見えた -- 名無しさん (2016-01-06 20:53:35), ↑2 龍ヶ森湖でウルトラマンの光球と衝突した時点から最終回までの「ウルトラマン」に関する記憶を全て失っている。科特隊として戦っていた記憶は残ってる --   (2016-03-17 02:59:04), 記憶喪失はあれ、ゾフィーの不手際だと思うんだよな。アフターケアのつもりだったのか医療事故なのかはわからず仕舞いなんだけど、ハヤタとウルトラマンの絆を消したみたいで子供心に納得できなかったもんだ -- 名無しさん (2016-05-11 10:35:24), ゾフィー兄さんは割りと天然だと思う -- 名無しさん (2016-05-11 11:27:18), 漫画ULTRAMANで正体はみんなからばれてたらしいが、どんな風に見られてたんだろうか。 ハヤタ「やばい変身せねば」皆「(おっ、あいつ変身するぞ。頑張れ〜)」的な感じ? -- 名無しさん (2016-07-17 19:20:49), ↑2新列伝1話で「地球でハヤタとして暮らすうちにどんどん人間が好きになった」って言ったからランとゼロの時みたく常にウルトラマンの意識だったのかもよ。 -- 名無しさん (2016-07-19 22:06:27), ↑4 それに比べてTHE FIRSTのゾフィー兄さんの気遣い(ハヤタの記憶をそのままにしてくれた上に、ウルトラマンを蘇生するよりもフジ隊員の蘇生を優先)っぷりよ -- 名無しさん (2016-07-19 22:23:36), ↑2ツイフォン回での「美しい・・・地球ってのは本当に美しい星なんだ」って台詞が印象に残ってる。多分ウルトラマンの噓偽りない心情なんだろうなぁ。 ↑5MIBみたいに宇宙警備隊の機密事項等を『まだ』知られたくなかったんじゃないかな? まだまだ我ら人類は彼らに比べて幼いからね。 -- 名無しさん (2016-10-23 21:52:49), 24時間ジェットコースターなんて死にそう -- 名無しさん (2017-02-27 18:08:01), くじ引きでインチキするハヤタ大好き。凄い人間味溢れる -- 名無しさん (2017-03-14 01:55:00), 今月のヒーローズでプロトスーツにウルトラブレスターっぽいブツブツが追加されてたしゾフィーポジはハヤタ大臣で確定っぽいな -- 名無しさん (2017-06-01 16:54:51), 「24時間ブッ続けでジェットコースターに乗って」男の子には分かりやすいイメージだが、24時間ジェットコースターを動かし続ける遊園地って…… -- 名無しさん (2017-06-01 17:20:36), 最終的にはウルトラマンと分離するわけだけど、ウルトラマンと分離する方が少数派になるとはなぁ…。 -- 名無しさん (2017-06-01 23:23:34), 「なお現職は 日本の防衛大臣 である。」…そういえばそうだったw -- 名無しさん (2017-07-21 12:19:39), 列伝で初代の最終回放送した時、ハヤタ隊員がウルトラマンとして戦った記憶全部失ったって聞いて大地達がすげえ悲しそうだったのが印象的だったな。 -- 名無しさん (2018-01-15 20:50:56), 「(メビウスよりもさらに遠い未来の話なので)ハヤタ本人はおそらく生存していない」とあるけど、もしゾフィーからもらった命がウルトラマン基準で設計されていたら、あの時代でも普通に生きてる可能性がありそうな気がするんですけど -- 名無しさん (2018-05-06 11:54:37), ↑ありがたいようなクッソ迷惑なような… -- 名無しさん (2018-05-25 15:46:11), 命の定義が曖昧だからあれだが仮に魂として生きられたとしても肉体の方は人間準拠だから持たない気がするんですが… -- 名無しさん (2020-09-05 23:52:15), ↑つまり火の鳥理論ということか -- 名無しさん (2020-09-05 23:56:39), ↑6 大地に限らず、特に平成以降の変身者たちにとって単に力を受け継いだにせよ融合したにせよその他にせよ、とても大事な経験というのを強く打ち出してる流れだからなあ。なのに初代の人が忘れ去ってるってのは確かに悲しいのだろう。 -- 名無しさん (2020-09-28 08:11:15). その他ウルトラシリーズもかなり充実しています。 5.天音姉妹が、何とも言えない妙なポーズを度々する。 ●ウルトラマン、ハヤタ隊員に衝突しハヤタを死なせてしまう ●ウルトラマン、赤い球となってベムラーを追跡し地球に到達 自分だと 暁美ほむらもまた、鹿目まどかを守る為に(事実上)たった一人でワルプルギスの夜に何度も挑み続ける歴史を繰り返す地獄を味わうことになった。, ウルトラマンダイナ=アスカ・シンが最終回にて自らを犠牲にしてグランスフィアの脅威から太陽系を救ってワームホールの彼方へと消えていったように、鹿目まどかも自らが「魔女を消す概念」となることで世界、そして全ての魔法少女達を救って仲間達の目の前から姿を消した。 一応、ウルトラマン最終回で分離したハヤタということになる。 ベムラーを追跡して地球に飛来し、出動したハヤタを交通事故で死なせてしまった償いに最終話でゾフィーに彼を救って貰い、地球を去ったのだから再登場が実現しなくても不幸なその後は描かれることなど無いだろう。 『魔法少女まどか☆マギカ』本編において地球人の少女を苦しめたキュゥべえことインキュベーター。その所業は光の国が警戒する程であった事が明らかとなった。 正直このシーンでウルトラマンが何を考え、どんな感情を抱きハヤタと会話しているのか一切読み取れません。 蘇ったハヤタはウルトラマンになる能力を身に付けていた。 人間からするとちょっと理解できない感覚ですよね。 なお『80』には、「美しい転校生」「白い悪魔の恐怖」「まぼろしの街」など、『まどマギ』にもそのままハマりそうなサブタイトルのエピソードがいくつもある。特に最後のものについては、原因は異なるものの「何処まで行っても外に出られない街」が登場するのは劇場版『叛逆の物語」と共通している。, ウルトラマンアグル=藤宮博也は当初「地球を救うには人類を滅ぼすしかない」という結論に達し、地球と人類の両方を守ろうとしていたウルトラマンガイア=高山我夢と対立していた。しかし、後にこの結論は全て敵に仕組まれた罠だったということを知った藤宮は己の間違いを悟り、我夢と共に戦う頼もしい仲間であり一番の親友となった。 鬼滅の刃コラボの炭治郎を変身させたいんですが元に戻ってしまいます。 特にβカプセルを渡すシーンが神秘的でグッときました! 魔法少女と契約した少女達に真実を教えない(曰く「聞かれなかったからさ」)ところに共通項を見出せるかもしれない。, ただし、ウルトラマンとハヤタ隊員の場合はなんやかんやで思い出したり(漫画『ULTRAMAN』など)結局初マン兄さんがあらためてフォローしに来たり(オリジナルビデオ作品「ウルトラマン怪獣伝説 40年目の真実」など)とそれなりに救いのある結末として描かれる事も多いのには留意すべし。 【初代『ウルトラマン』全39話】感想&怪獣紹介まとめ!(随時更新中!), 地球の平和を守る“科学特捜隊”の隊員ハヤタ・シンはパトロール中に飛行する赤と青の二つの球体を発見する。 記念すべきウルトラマン初登場作品『ウルトラマン(1966)』の第1話「ウルトラ作戦第一号」の感想や登場怪獣の紹介記事です! それ以降は(事実上)たった一人で地球に巣食う怪獣(宇宙人)と戦うことになった。(通称「恐怖の円盤生物シリーズ」) 2番目の歌詞なんですね。 ※動画配信サービスで配信されている作品は入れ替わりが激しいです。急に見れなくなったり、見れるようになったり…。. 6.自己回復能力を自在に操れる様になったさやかが、腕をもがれても、何事もなかったかの様に新たな腕を即座に再生させて戦った。 © 2020 シネマ隊長の映画・特撮情報局 All rights reserved. 怪獣酒場』では、怪獣酒場の客として登場。雪ん子の母代わりをしているが、人間に嫌われているために苦労させていることを気に病んでいる。. 以下、まどか☆マギカとウルトラシリーズの類似点を挙げる。, 宇宙怪獣ベムラー護送の為に地球に寄ったウルトラマンとの衝突で死亡したハヤタ隊員を延命措置の為に同化したウルトラマン。 “M78星雲”からやってきた宇宙人ウルトラマンと人間ハヤタ・シン、この二人の“異種”同士の交流を見事に表現できていると感じました。 巴マミ役の水橋かおり氏の好きな宇宙人はチブル星人であるとのこと。氏は帰ってきたウルトラマンを「新マン」と呼んでいるらしい。 これは物語の根幹を担う脚本家の影響が大きいと考えられる。まどマギの脚本を全話手がけた虚淵玄氏と、ネクサスのシリーズ構成兼メインライターの長谷川圭一氏は、両氏共にダークな作風に定評がある事で知られている。 銀河の彼方からはるばるとやってきたウルトラマン。 ウルトラマンは最終回で「ハヤタはりっぱな男だ。死なせるわけにはいかない」旨の発言をしています。 ウルトラマンは、事故でハヤタが死んだ事を「自分の過失で、将来有望な1人の若者を死なせた」と考えており、若者の命を救う為に自分の命を与え、一体化しました。 インキュベーターは「宇宙の延命」の為に少女を「願い事が叶う」という餌で釣って魔法少女になるように契約を結ぶように数々のお膳立てをし、その後、彼女達を絶望へと追いやった。 また、完全な偶然だが、前述のエボリュウが登場した回には重要キャラとしてサヤカという名前の女性が登場する。 なんせ、, ●ウルトラマン、宇宙の墓場へベムラーを連行中ベムラーを逃がす ●ウルトラマンはハヤタへの償いのため、ハヤタと一体化し地球の平和を守ることを誓う, という内容のため、私の友人は「ウルトラマンドジっ子過ぎwww」といった風にお笑い種(ぐさ)にしていました。 村の子供たちが掘った落とし穴をそのままにしていたため、酔った猟師が落ちて凍死した事故がユキの仕業と決めつけられてしまい、村人に追われたのに激怒してスキー場の施設を破壊し、ウルトラマンと戦う。身体にのしかかり首を絞めて苦しめるが、ウルトラマンがスペシウム光線を発射す 1.神浜市の魔女が他の区域の魔女よりも強いということを示すシーンで、砂場の魔女が石中魚の魔女を腕力でバラバラに千切り殺す。 果たして、第二期にもオマージュと思わしきシーンが登場するのか・・・, ウルトラマンティガに変身する青年の名前はマドカ・ダイゴであり、鹿目まどかとの名前ネタを使った作品も散見される。, ウルトラマンダイナでは美樹さやか役の喜多村英梨氏が子役で出演している。 分離後のハヤタが「ウルトラマンになって見せろ」と責められたりしないように気遣った、第一話以降ハヤタ本人の人格が休眠状態であったための事故、など、やむを得ない説が出るくらい地球人を想ってくれたウルトラマンと、巴マミのように事情を知らないまま死んで何の不都合がある、と地球人を見下したように開き直るキュゥべえでは、現象が同じであっても印象は雲泥の差である。, 地球人を利用して非道な計画を実行する宇宙人は数多くあるが、その最もたる代表例として、地球にいる人々を操り、守るべき対象である地球人からウルトラマンに敵意を仕向けることでウルトラマンを(後年はウルトラマンメビウスを)精神的に追い詰めたメフィラス星人や、ウルトラマンAに登場し、倒しても倒しても蘇っては精神的に追い詰める異次元人ヤプールが挙げられる。 ゾフィーの「私は命を二つ持ってきた」発言はその最たる例で、命の固形化技術はウルトラマンヒカリという研究者が開発した科学技術であったことが後に明かされている。 世界的人気で誰もが知る「ウルトラマン」を、あの『シン・ゴジラ』チームが再集結して映画化するとお話� そして湖の青い球から現れた宇宙怪獣“ベムラー”。 仮面ライダーマギカ プリキュアウルトラシリーズ:姉妹タグ, 「君たちの犠牲が、どれだけ素晴らしい物をもたらすか、理解して貰いたかったんだが、どうやら無理みたいだね」, 「大人は子供の敵、大人はいつでも子供の邪魔をし、子供から夢も自由も全部奪っていく」発言。, その一方で、「子供もどうせ大人になるまで人形や玩具のように夢も捨ててしまう」発言。, 魔法少女もの/ウルトラマンとは思えないほどキャラクター同士がギスギスした関係にある, 魔法少女/ウルトラマンに変身する人物はもれなくトラウマや孤独感など心に問題を抱えている. 皆さんはどう思いますか?, 特撮やアニメで、「2番目の歌詞」がOPやEDに使われた作品って何を思い出しますか・・・?個人的にキングゴウザウラーの歌ってあれは さて、『まどか☆マギカ』に目を向けると、キュゥべえことインキュベーターは個体の概念が薄いのか、攻撃を受けて穴だらけにされた個体を何の躊躇いもなく食べて処理したり, アーサー・C・クラークの名言として「十分に発達した科学は、魔術と見分けがつかない」という言葉が存在するが、よくよく考えれば宇宙の彼方からわざわざ地球にやってくるような科学技術を持つ異星人は、地球人の目から見れば魔法を使っているようにしか見えなくてもおかしくはないのである。
2020 ウルトラマン ハヤタ 事故