日本のような国民健康保険制度がないアメリカは、医療費も、医療保険の掛け金も高額。だからこそ、保険の加入条件や仕組みを知り、賢く使うことが大切です。医療保険のタイプの違いや利用方法をまと … endobj GPL Ghostscript 9.06; modified using iText® 5.3.2 ©2000-2012 1T3XT BVBA (AGPL-version) � �t����}^xg|a��i��q��n�c��? endobj x��=m�]�uO�T^w-o�~x���k���c�W-& application/pdf 日本では全国民強制加入で3割負担で統一されています。 しかし、アメリカでは現段階では保険への加入は任意。 事実、約4800万人のアメリカ人がが医療保険に加入出来ていません。 '냓ml:��]��+�dE�4�Ԧ����IQ�|�X��f���J��P{��r)=���Op������O��ܯ9|�o�U�ŧ�,�Y��M�蠜>�qa�/4��5�@�v[��7҂��49[y����*�A/��Q}�A�c�T�Ɂ_����y�F�p:a_���G�K\/����ov��b)8;IΘ��h����Ԑ\�T}Ei�7]��������d��@��3�N�liR�̎���v�&�v@ǜ�5�T�ZJ��v��T?�,�9�#�\?M���E��\���.�a%�2����ER*��$J��A4ډ�#��ſ�Q�x�G���}�y�������g�w�@��mO�ی�t��dɮ��F�F��*���P�"���������)4�S�� �����̈́]߳o�~c��Xy�L��Ml�=��8�R#NoSP{�"��7oV��ެ��B�$�,-�#��s�z��ƇF�N��fe��OuIyߧ-��T'|ݓ�eĝ���/�`0$�+��nm �G��V�C. %���� <> 公的医療保険未加入者に、原 則として公的医療保険また は民間保険への加入を義務 付け。 税方式による公営のサービ ス。財源は広域自治体(ラン スティング)の税収が約7 割、国からの補助金が約2割 を占める。初期医療は公立・ 3 0 obj 改革の効果は即座に現れ、無保険者率は全米一の低率である。しかし医 療費増加の問題が、完全に解決されたわけではない。 現在、マサチューセッツ州の改革を参考に、オバマケアによる国民皆保険制度の導入が 試みられているが、医療においても個々の自由と責任を追及してきた米国には、 メディケイドは、民間医療保険へ加入できずに広範囲な医療を必要とする低所得者に対して 医療保険を補てんすることを目的としているが、加入者の多様性により、一般的に民間医療保 険で負担されない介護施設などの費用も保険の対象になっている。また、通常、メディケイド 加入者の自己 �uu�������t;?O���_k�$���G�/�9=�]J%� �}%*�7Oգ���s*_v �-�X����\��3�t�ɸ�a�^5 6���.n�Y�U���lZ^�V5)���}�䚾}��'iAv�-X|�,����1w���92N��;7��пD��"4O�I�-�FN���ic빞��q������v����u��w9��_�ϋ�A깝I�����2�����n�\XM\ ]!��F�ǯ2�G >}����� V�ݸdA7�!v�n`�{��YfU3�"U�y��?m5�Y��"��\���V���$��D �2�:X��MP�$ b����"v�*T����&QIR� ����8�%vt_�^ �:)��Y�?ʠz�@iZg�j� |�fM=w�Ұ�T.E_NY��)r�k��{�k��Pӆ�ƦL�׹��rx^�g�|�A�o��MU1^�qJ�Q^[y��yJy��)K�^;��צ �xm�2i^y5,k������G9B��]�ׂraǛ���u0r7ϓ�r�S��&�upw� #��M�4w�:�����2����à�G�Ar%�r@�q�T�rh����X�H�����mr�6��6e�r��J���������/�ⵐE��;N�嵃�ע,�J������J��6^cF��2i^� ��B�z�1��}�i�g֔�.���-[ݚda�Ā�4�5Z�c��Ę�f����f��Fs{���-�!��Ź���$c�(kEK9��I�S���r�T��ᑗ?�o*�K�{��������v���ٯy��>y��/�t��7��iRd�+P�끦�&=����S��iаsJ�T�8�',oMY�j��}�e���|���Jv�9��۫��� <>stream 9 0 obj endobj 非常識なアメリカの医療システム5選 その1 健康保険への加入は任意. オバマ政権において医療保険制度の抜本的な改革は最重要課題の一つである。議会で議論が盛んに行われるなか、商務省センサス局が9月22日、現行の医療保険制度の加入率に関するレポート『米国コミュニティ調査2008における医療保険カバーに関する予備的評価』(注1)を公表した。 %PDF-1.7 2013-09-06T16:37:41+09:002013-09-06T16:37:42+09:00CubePDF �*���|���R��6BQH1����@4�Gu�̜�sf����~��9s�ܙsfΜs�̼�A2�� �?|8yz��{��]�JwMmN�aZ�e�����Ӄ���� �D�}h ��d�=]y���)�99P�S+q�����j����_���T�y�TڋE`����X|����M�������~y~������ie�(�_v4�;UWT/�-%���`=�uMN��N���m�;~�Һ[� ;��&y�8y������Y?۴즩c���G��*��^�O�J�`XH�@�]0�@G�K'd�ê��J֧�_ed'5�4��KZ��-����ms�a���w�^ GPL Ghostscript 9.06; modified using iText® 5.3.2 ©2000-2012 1T3XT BVBA (AGPL-version) <> <>/Contents 9 0 R>> endobj 2 0 obj 2013-09-06T16:37:41+09:002013-09-06T16:37:42+09:00CubePDF 改革の効果は即座に現れ、無保険者率は全米一の低率である。しかし医 療費増加の問題が、完全に解決されたわけではない。 現在、マサチューセッツ州の改革を参考に、オバマケアによる国民皆保険制度の導入が 試みられているが、医療においても個々の自由と責任を追及してきた米国には、 endobj 4 0 obj ペイシェントプロテクション・アンド・アフォーダブルケア法(Patient Protection and Affordable Care Act、通称アフォーダブルケア法(ACA)またはオバマケア)は、アメリカ合衆国第111議会で制定され、2010年3月23日にバラク・オバマ大統領によって署名された米国の連邦法である。2010年修正の医療・教育改革法(Health Care and Education Reconciliation Act of 2010)と合わせて、1965年にメディケアとメディケイドが可決されて以来、米国の医療制度において最も重要な規制の見直しと適用範囲の … ��ؠ`��j=u"g�i�ՏSh��-Y���뭔f��겂�I��?�/�GW�$I�w�]�c��TY��c�S+����o���欨�ԼU�êM1�j�֍Ǧ�J.gM=,iQe���$�)��j�+��[�n�)��Հ0�P� ���wO�vpp�T2���(s){ަ��2��3���lsHh�Y��c�(�kI� �lؔ��-\+�T}���������kiV�N���=�l� �-��5l�dF)���3l application/pdf オバマ医療保険改革は、第1に無保険者(医療 保険未加入者)の増加、第2に国民医療支出の膨 張という、アメリカ医療保障システムのますます 深刻化する問題に、連邦政府としての政策的対応 を模索するものである。2009年末に上院、下院で メディケイドは、民間医療保険へ加入できずに広範囲な医療を必要とする低所得者に対して 医療保険を補てんすることを目的としているが、加入者の多様性により、一般的に民間医療保 険で負担されない介護施設などの費用も保険の対象になっている。また、通常、メディケイド 加入者の自己 <>stream ji�?y6XKkɠ(����Y=8vz��J��յd��Z�:]��1 <> endstream 5 0 obj オバマ医療保険改革は、第1に無保険者(医療 保険未加入者)の増加、第2に国民医療支出の膨 張という、アメリカ医療保障システムのますます 深刻化する問題に、連邦政府としての政策的対応 を模索するものである。2009年末に上院、下院で 黒人の死亡率が高い理由は、一言でいえば経済格差だ。アメリカの貧しい黒人は保険に加入していない人が多く、普段から適切な医療を受けていない。そもそも住んでいる地域に充分な医療を提供できる病院がない場合も多い。 1 0 obj
2020 アメリカ 医療保険 加入率