元々はインドア派だったが、体力の衰えを感じはじめたため、体を動かす趣味を探してサバイバルゲーム初参加。それ以降というものサバイバルゲームの魅力と銃の魅力にひきつけられ、今では猟銃免許や狩猟免許まで手を出して本物のショットガンを背負って山でイノシシやシカを追うまでに。サバゲーやアウトドアの魅力を知ってもらうために今日も熱意執筆中。, スナイパー必見! 映画「アメリカン・スナイパー」と使用されたスナイパーライフルについて!. 彼が狙撃任務に使用するスナイパーライフルとは別に、主に近接戦闘の際に愛用していたのが、米軍制式M4A1カービンの特殊部隊用短銃身モデルである「マーク18モッド・ゼロ」なのです。, ちなみに、「マーク」や「モッド」と言う呼称は海軍装備独特のものです。 ガスブローバック® 「WA【コルト】M4A1《アメリカン・スナイパー》S-ver.」 標準価格 70,000円(+税) 今なら3,000円クーポンプレゼント! 6月20日待望の再登場。ご予約受付中! クリント・イーストウッド監督が独自の視点でリアルな湾岸戦を描き切った傑作「アメリカン・スナイパー」。 今回紹介するのはアメリカで公開された戦争映画史上最高の興行収入額を記録したアメリカン・スナイパーという映画についてご紹介したいと思います。, かなり有名な映画なのでサバイバルゲーム好きの人や戦争映画好きの人は既に見ているかもしれませんが、サバゲー好きの人で、まだ見た事がない人がいたら是非とも見ていただきたい映画の一つです。, 映画を紹介する際は極力、ネタバレは避けていますが大まかなあらすじは出てきますので「ちょっとでもネタバレされたくない!」という人は注意してください。, この映画はアメリカの特殊部隊であるNavy SEALsに在籍した「クリス・カイル」(正式名はクリストファー・スコット・カイル(Christopher Scott Kyle))という人物の自伝をもとに作られた映画です。     【WAスーパーリアルガン】WA コルト M4A1 アメリカン・スナイパー S-ver. 残念ながらスナイパーライフルではありませんが、ガスブローバック式でフルメタルカスタムされており、かなりこだわった作りとなっています。. M4/M16シリーズ, ムービーガン, 製品紹介. アメリカン・スナイパーで狙撃の際にメインで使用されているスナイパーライフルは2種類あり、 「McMillan TAC-338A」 と 「SOCOM MK 13」 です。 © 2016 WESTERN ARMS Co,.LTD. これを良く知られている陸軍流に翻訳すると、「M18A0」と言う事になります。 引用:McMILLAN FIREARMS, McMillan Tac-338はボルトアクション式のスナイパーライフルで. 元々はカイル氏の著書である『American Sniper: The Autobiography of the Most Lethal Sniper in U.S. Military History(邦名:ネイビー・シールズ最強の狙撃手)』が原作となっています。, 主人公はもちろんクリス・カイルで、カイルがイラク戦争で体験した事や打ち立てた功績、そして退役してからの生き方などがドラマティックに描かれています。, 元々カイルは1998年に起きたアメリカ大使館爆破事件がきっかけでアメリカ海軍の特殊部隊であるNavy SEALsに志願。27歳(映画内では30歳)という新兵としては高齢な年齢にもかかわらずNavy SEALsの過酷な選抜訓練を突破し、見事Navy SEALsに配属される事となります。, Navy SEALsに配属された後、アメリカ同時多発テロ事件がきっかけで始まったイラク戦争の狙撃兵として派遣されるのですが、その時に類まれな能力を発揮。, 味方からは「伝説」、敵からは「ラマーディーの悪魔」と呼ばれ賞金が懸けられるほどの“伝説級のスナイパー”として活躍することとなります。, 輝かしい功績を残す一方で度重なるイラクへの派遣でカイル自身もPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患い4回目のイラク派遣を終えた時点で退役。その後は退役軍人や傷痍軍人達を支える仕事に従事することとなります。, 以上がおおまかなあらすじになるのですが、簡単に説明した中にも数々のドラマがあり、面白いと感じたところを挙げるとキリがありません。, ただ、一番手に汗を握ったシーンは砲弾を抱えた子供が現れるシーン。クリスは味方を守るため、子供を狙撃するのか、それとも……? 気になる方は是非映画をみてくださいね。, プロのスナイパーと聞くとゴルゴ13の様に自分が徹底的に使い込んだ銃を毎回使用するイメージがありますが、アメリカン・スナイパーではシーンによって毎回銃が違い、意外と多くの銃を使用しています。というのもカイル自身が狙撃兵として配置されている時もあればアメリカ海兵隊と一緒に突入部隊に参加する時もあるからです。, アメリカン・スナイパーで狙撃の際にメインで使用されているスナイパーライフルは2種類あり、「McMillan TAC-338A」と「SOCOM MK 13」です。 アメリカンスナイパーの最大の謎として語られているのは、クリス・カイルがエンドロールの場面で死んでいたことですよね。 急展開すぎてよくわかりません。 死因や結末がなぜあのようになったのかがという部分が一番の謎です。 そこで 「マーク18モッド・ゼロ」に標準装備されているクレーンストックも、断面が三角形になっており頬付けが容易に出来るようにデザインされているのです。 そしてもう一つのSOCOM MK 13ですが、これもMcMillan Tac-338と同様にボルトアクション式のスナイパーライフルでRemington M700がモデルとなっています。, By User:M855GT – English Wikipedia, self made by the author, CC 表示-継承 3.0, Link, ちなみにカイル氏は自伝の中で『一番狙撃に使っていたのは.300 win magだ』という記載があるので、おそらく大半の狙撃はこのSOCOM MK 13で行われたと推測されます。, 戦争映画として歴史に名前を残すこととなった「アメリカン・スナイパー」。サバイバルゲームをプレイしている人には是非とも見ていただきたい映画です。, この映画を見た日には「ああ、俺もスナイパーライフルを一丁ぐらい持っていてもいいかも」なんて思うこと間違いなし!!, 実はエアガンメーカーであるウェスタンアームズよりアメリカン・スナイパー仕様のエアガンも発売されています。, そのエアガンは「M4A1アメリカン・スナイパー S-ver.」 ※当製品はガスガンですので、マズルフラッシュは発生しません。, 「マーク18モッド・ゼロ」は近距離戦闘に用いられる銃のため、スナイパーライフルに装備される望遠スコープのような視野の狭いものではなく、ドットサイトと呼ばれる無倍率の光学照準器が装備されています。 つまり、18番目の制式カービン銃の改良型0号、と言う感じでしょうか。, クリス・カイルが使用する「マーク18モッド・ゼロ」に、常にサイレンサーが装着されているのは敵に自分の居場所を悟られず任務を遂行するためです。 これは、標的に発光点を重ねるだけで照準が完了するため、ターゲットに対して圧倒的に素早いサイティングが可能となります。, 劇中クリス・カイルがスナイパーライフルを構えるシーンで、頬をストックの脇に強く押し付けている事にお気づきでしょうか。 クリント・イーストウッド監督が独自の視点でリアルな湾岸戦を描き切った傑作「アメリカン・スナイパー」。, 作中ではブラットリー・クーパーが演じた主人公、ネイビー・シールズ最強と言われた実在の狙撃手であるクリス・カイルが愛用した特殊部隊装備「Mk18 mod.0(マーク18モッドゼロ)」を再現したのが、このM4A1「アメリカン・スナイパー」S-ver.なのです。, 実際に劇中で使用されたオプションをフルセットにしたプレイバリュー満点のパッケージと、 サイレンサーには発射音を減少させると同時に、マズルフラッシュ(発射炎)も緩和させる効果があります。 この際、瞬時に銃を水平位置に戻すために大いに役立っていたのが、このフォアグリップなのです。, 「マーク18モッド・ゼロ」を、劇中のスタイルそのままに再現した「アメリカン・スナイパー」モデル、大好評発売中です。ガスブローバック®ガン最高峰のリアルな内部メカと作動性能を存分にお楽しみ下さい。, ※各製品はフリーダイヤル(0120-1911-45/12:00-20:00)にても、ご注文受付中です。1万円以上のご注文で送料・手数料サービス!, Posted by westernarms 338 lapua magというマグナム弾を使用でき、なんと有効射程範囲は1600mという恐るべきスナイパーライフルです。 本日入荷しました!「WA M4A1 アメリカン・スナイパー S-ver.」絶賛発売中!, いよいよ残少「WA ウォリアー・カスタム/ジョン・ウィック モデル」ご注文はお早目に!, 人気ランキング第3位!「コルト・ガバメント プレ70 リアルスチールver.」大好評発売中!, 待望の再入荷「WA【ベレッタ】M92FS ダイハード・バトルダメージ」絶賛発売中!, 今 売れています!「WA【ベレッタ】M92FS エリート・センチュリオン」大好評発売中!. より正確な射撃を行うための基本テクニックですが、 All Rights Reserved.   狙撃銃(そげきじゅう、 sniper rifle)は、狙撃用に特化した小銃。一般には、高倍率の光学照準器(スコープ)を取り付けて遠距離射撃に適した小銃を指す。, 狙撃銃は、遠距離から目標を狙撃するために用いる、精度が高く命中率が良い小銃(ライフル)である。, 遠距離の照準をつけやすくするためにスコープなどの照準装置を備えるものを特に狙撃銃と呼ぶことが多く、頬当てやバイポッドなどで安定性を保ち易くしているものも多い。高い精度専用に設計されたものと、アサルトライフルなど、本来は狙撃用ではない小銃から精度の優れたものを選抜したうえで改造されるものがある。, 17世紀まで、狙撃という概念はなかった。人間を狙えるほど正確な武器自体はなく、もっぱら動物の狩猟に弓矢を使っていたが、技術の発達により火薬によって弾を飛ばす「銃」というものが誕生し、1700年代初頭からマスケット銃が登場した。マスケット銃は有効射程が50メートル程度で精度は低かったが、様々な技術革新によりライフルとして進化し、距離も200メートル以上と精度が著しく向上した。, 小銃はその発生時より狙撃銃としての性格を持っていたが、第一次世界大戦時に精度の良い小銃と腕の良い射手による戦術的成果が認識されはじめ、戦間期から第二次世界大戦中にかけて一般の小銃の中から特に精度の良い物を選別したうえでスコープを取り付け、狙撃手用の兵法の確立と共に専門化されていった。, 現代の狙撃兵や警察の狙撃手は専門化が進み、精度の高い狙撃専用として設計された狙撃銃を使用する傾向があり、銃身、機関部、銃床、スコープは目的に応じた各メーカー製品あるいは一部特注した仕様の製品を組み合わせ、ウェポンシステム化した狙撃システムと呼ばれる製品が増えている。銃身は従来より弾道を安定させるために長く重く作られている。銃床(台座部分)と銃身は干渉しないようにフローティングバレル[1]が採用され、銃床も従来は木製(ウォールナット材が多かった)だったのが、材質も気温や湿度の影響を考慮して熱膨張率の低い合成樹脂や繊維強化プラスチック、金属基複合材料などを用いる傾向にある。一方、選抜射手(マークスマン)に用意されるマークスマンライフルなど、歩兵が運用する狙撃銃は既存のアサルトライフルやバトルライフルをベースにしたものが多い。これは専用の狙撃兵は単独、もしくはスポッターとの少数行動で専門的狙撃を行うために精度が重視されるからであり、選抜射手は歩兵分隊の一員として行動するために火力や柔軟性を重視するほか、弾薬や部品を分隊の小銃手と共通化するためでもある。, 狙撃銃は一般に7.62mmや5.56mmクラスの小銃弾を使用し、概ね100-600m程度の射撃に適する。.338ラプアマグナム弾や12.7mm弾であれば1km程度まで弾丸は届き、2-3km程度の長距離狙撃記録もあるが、この距離だと重力、風、湿度など、様々な要因に干渉されるので、基本的に命中は期待できない。, また、12.7mmを超える弾丸を使用する対物ライフルも超長距離の弾道直進性を買われて狙撃に用いられる。小銃弾より桁違いに重い弾丸重量のおかげで、1,000メートルを超える狙撃でも風のような外部干渉要因に左右されにくく、命中を期待できる。高貫通力かつ高威力でもあるため、採用する軍や警察が増えている。一部にはハーグ陸戦条約の「不必要な苦痛を与える兵器」に該当するのではないかという見方もあるが、ハーグ条約の条文に大口径銃弾への記述があるわけでもなく、具体的に使用を制限する条約や法律は存在しない。, ボルトアクション方式は弾丸の装填を1発ずつ手動で行う方式である。主に.338ラプアマグナム弾や.300ウィンチェスターマグナム弾を使用する狙撃銃で採用される方式である(一部では7.62mm弾を使用する狙撃銃も存在する)。構造が簡単なため安価で軽く、信頼性や射撃精度で勝る。欠点として、次弾装填のためのボルト操作が必要であり連続した射撃が不可能である。警察や特殊部隊など精度を最重視する場合などでよく利用される。戦場では最初の1発のみで戦闘が終了することは少なく、軍はもとより警察でも問題になった。ボルトアクション方式の問題は、手動装填のために連射速度が遅いという単純な点だけでなく、次弾を装填する際に、, ということが起きる。そのため、狙撃目標が複数ある場合や初弾を外した場合には、致命的ともいえる動作(問題)を伴う点にある。警察では、後述のオートマチック方式の狙撃銃が登場するまで、狙撃手には外した場合に備えたバックアップ武器として自動小銃を携行させていた。, オートマチック方式は弾丸の装填が自動で行われる方式である。主に7.62mm弾を使用するマークスマン・ライフルや12.7mmを使用する対物ライフルで採用される方式である。構造が複雑なため高価で重く、信頼性や射撃精度[要出典]で劣る。利点として、次弾装填のためのボルト操作が不要であり連続した射撃が可能である。軍隊など速射を最重視する場合などでよく利用される。警察でもミュンヘンオリンピック事件以後、導入したケースもある。, スムーズに次弾を装填するためには弾薬を保持する薬室に間隙の余裕を持たせる必要があり、これによって弾道に誤差が生じて狙撃の精度を落とす恐れがあるため、高度な製造技術が求められる。その例として、ミュンヘン事件を受けて狙撃専用に開発されたH&K社PSG-1は7,000ドルもする。高価すぎるためにドイツ連邦軍は導入せず、代わりに試射で好成績を出したH&K G3を生産ラインから引き抜き、スコープ、チークピースを備えたG3SG/1というモデルを制式にしている[2]。同じ経緯でワルサー社が開発したワルサーWA2000は、高価なためにどこにも採用されず、生産中止となっている。最近ではセミ・オートのスナイパーライフルの精度が向上したため、米陸軍では7.62mmNATO弾を使用するスナイパーライフルを従来のボルトアクション式ライフルであるM24SWSから、ダイレクト・インピンジメント方式(リュングマン式)のオートマチックライフルであるナイツ社製のSR-25に変更した。, ほとんどの狙撃銃の上部には光学照準器(スコープ)がついており、その倍率は20世紀初頭の古いものでも2倍以上、21世紀初頭の新しいものでは10倍から30倍にも達する(ただし狙撃の用途や想定交戦距離により最適な倍率は異なるため、倍率が高ければ有利という訳ではない)連射した場合、銃身の放熱で映像が揺らぐのを防ぐため、銃身の上面には陽炎ベルト(mirage belt)を装着することが多い。, 単眼鏡の中に現れる照準(レティクル/reticle)に目標を照らし合わせて狙撃を行うが、実際の弾道は直線ではなく、重力の影響を考慮するため遠距離では上向きの放物線を描くことになり、さらに手ぶれや風、湿度、気圧、火薬の劣化などの複数の影響が加わるため、長距離で弾が当たる場所を正確に予測するのは難しい。このため、射手は高度な技術と経験を頼りに照準を垂直/水平微調整(elevation/windage)して目標を狙う必要がある。最近では距離の測定にはレーザーを併用する場合もある。また、狙撃手(スナイパー/sniper)に必要な風や目標、着弾点の情報を報告する観測手(スポッター/spotter)が狙撃を補助する場合もある。照準器も参照。, 近年では夜間での射撃を可能にする暗視式スコープ、距離を測定するレーザー式のレンジファインダー、距離や風、目標物との角度による弾道を計算するソフトウェアを内蔵した専用の端末などの電子機器の性能も向上し、また、これらを複合的に組み合わせるシステム等が開発、実用化されている。, 一般にオートマチックライフルは、薬室や機関の遊びを大きく取っており、ボルトアクションライフルに比べ命中精度や信頼性が劣る。, M16を特徴付けるダイレクト・ガス・アクションによるガス圧作動方式は、信頼性の面で早くから他の機構に対して劣っていることが指摘されてきた。ベトナム戦争による悪評が兵士の整備不足による冤罪ではあったとしても、泥水に付けても作動するAK-47アサルトライフルに対し、M16やM4が先のイラク戦争で、汚れたグリス類と砂漠地帯特有の細かい砂による汚れで作動不良を起こしたことはよく知られている。しかしこの特殊な機構が他のオートマチックアクションに比べて、とりわけ射撃精度の点で優れている。しかし、5.56ミリ弾の射程距離は数百メートルであり、『ゴルゴ13』のような“数キロメートル先から一発で標的を仕留める”描写はあり得ない(作者のさいとう・たかをも、M16の実際の能力についてはあまりよく知らず、その武骨な外見のみでゴルゴに使わせたと認めている), アメリカ軍は特殊部隊用として、M16を軽狙撃/精密射撃任務用にカスタマイズしたSPR Mk12などの特殊目的ライフル(Special Purpose Rifle)を開発している。また、アメリカ海兵隊では少数生産されたSAMR(Squad Advanced Marksman Rifle)の運用思想をもとにM27 IARに同じスコープを搭載したものをM38 SDMRとして分隊上級射手用に配備している。本来、M27 IARはM249と同じく軽機関銃として採用されたが、採用当初から優れた命中精度が注目されており兵士個人でスコープを搭載することがあった。軽狙撃(light sniper)とは、バレットM82など50口径クラスによるものを重狙撃(heavy sniper)とするためにこのように呼ばれる。, これらの銃には、通常弾薬であるM855の弾頭重量を77グレイン(4.98g)に増量するなどして、実戦での命中精度向上させたMk262の使用を前提とするが、この弾薬は900ヤード[3]でどんな種類のものかは分からないにしろ7.62ミリ弾を凌駕する精度を持っているという話もある。[要出典], ソビエト連邦で開発されたドラグノフ狙撃銃はソビエト連邦軍をはじめとしたワルシャワ条約機構で広く採用され、東西冷戦時代の東側を代表する狙撃銃となった。ソビエト連邦の傑作アサルトライフルAK-47を元に、AK-47の使用する弾薬よりも火薬量の多い7.62mm×54R弾を使用するため薬室やガスチューブなどを設計し直して作られたこの銃は、他の狙撃銃に比べ数キロ軽く高い信頼性を持ちながら600m以上の有効射程を持つという。現在のロシア連邦軍では、専門の訓練を受けた射撃手と共に各分隊に一丁ずつ配備されている。, demigodllc.com: Practical long-range rifle shooting, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=狙撃銃&oldid=78810680. アメリカ陸軍で採用されている狙撃銃とその性能 狙撃銃 (そげきじゅう、 sniper rifle)は、 狙撃 用に特化した 小銃 。�   一度そのトリガーを引くと誰もが必ず驚き、思わず感嘆の声をあげてしまうと言う、最大級のリコイルショックを是非この機会にお楽しみになってはいかがでしょうか。, S-ver.では、アッパー&ロアレシーバーに耐久性抜群のナイロンファイバー混入の強化樹脂を採用。 より軽快な取り回しと、タフな使い心地が魅力のモデルに生まれ変わっております。, 映画「アメリカン・スナイパー」の主人公クリス・カイルは、米軍内で「レジェンド(伝説)」と称賛されていたスナイパーです。 (余談ですが、クリス・カイルは射撃テスト場のシーンで使用していた、もう一丁のアサルトライフルにも、あえてこのクレーンストックを取り付けており、使い勝手の良さがうかがえます。), 映画のクライマックス、砂埃に覆われた激しい市街戦でクリス・カイルは「マーク18モッド・ゼロ」を使いフルオートで威嚇射撃を行いますが、3〜4連射するだけで銃身が大きく跳ね上がっています。
2020 アメリカンスナイパー 銃